1999バックナンバー
2000・1月前半 2000・1月後半 2000・2月前半
2000・2月後半 2000・3月前半 2000・3月後半
2000・4月前半 2000・4月後半 2000・5月前半
2000・5月後半 2000・6月 2000・7月
2000・8月 2000・9月 2000・10月
2000・11月 2000・12月
1月31日水曜日
 
 うーん、PSOおもしろすぎる!オンラインでの協力プレイはどうにもこうにもおもしろい。これはもう、我が心のベストゲーム、シャイニングフォース3に匹敵するかもしれん。オンラインRPGこれほどのものとは。それもしらずに「ドリームキャストはおもしろくない」とかいう事抜かすやつは、どんなゲームがおもしろいのか言ってみろってかんじ。今日はですな、最初の時に組んでもらった方と、このあいだアクセスポイントのメンテで迷惑かけてしまった方といっしょになった。この二人はもともと無関係なわけだ。それがこうやって出会ってしまうのだから、すごいというしかない。今の所DCでなきゃ、こんなことは出来ないんだぜ。これでもおもしろくないか?無知は罪という一つの例だな。
 
 今日はまた一つカラーボックスを買ってきてしまった。狭い部屋なのにな・・・。でもこれですっきりとソフトを整理できる。今まではサターンのソフトもDCのソフトもあちこちに置いていたのだが、これで大丈夫。サターンのソフトは100本以上あったけど、記憶によると120本くらいはあったはずだ。弟に貸してあるのが思ったよりもあったかな?
1月30日火曜日
 
 うーん、あれだけ積んであった小説がぼちぼち無くなってきてしまった。まいったなあ。
 あー、ケインばっかにかまけているのもあれなので、本命キャラのシンテシスを進める。実は昨日にはエンディングまで到達していたりする。なかなかに衝撃のエンディングでありました。予測できてなお衝撃は大きかったですね。こういうあまり多くは語らないってのもいいね。ダークファルスにはかなり苦戦したけど、勝った時はわりとあっさりしてたな。さて、そいでもってクリアするとハードレベルを選択できる。敵が強くなり経験値もぐぐっと上昇。おかげで今日だけで結構レベルが上がった。ベリーハードになったらどうなるんだろうね。楽しみだ。オフでもこんなに遊べるのにどうして売る奴は売っちゃうんだろうなあ。おもしろいのに。で、今日だけでハードの坑道まクリア。ドラゴン、デ・ロル・レ、ボルオプトの3ボスを全部倒してしまった。さすがに攻撃力は高かったものの、基本は変化無いわけで、それほど苦戦はしなかった。でもダークファルスはきついと思うので少し鍛えましょうかね。
1月29日月曜日
 
 私はなかなか運がいいのかもしれない。時としてマナーの悪い奴等もいないわけではないオンラインRPGにおいていい人たちばかりに出会えている。またいい装備を貰ってしまった。ケインの場合まだまだ実力不足なので装備出来なかったりするのだが。まあ、それでもオフで経験値稼ぎを無理してしなくてもいいくらいには育っているので、前みたいに足手纏いにはならないだろう。ちなみに今レベル24くらいだ。今回で少し上がった。オンラインでダークソルも倒したが、私だけやられてしまったのが残念。あ、そうそう、毎回パーティを組むのに苦心するのだが、今回はすぐに冒険にゴーだった。毎回こうだと楽でいいのだが。しかしオンラインは楽しいわ、ほんと。
1月28日日曜日
 
 今日は年に二回福岡ドームでコミケがある日の年初の方だった。誕生日に近いのでいつも行っていたのだが今年の場合今日も雨だしやめようかと思った。自転車を使うのが通常だったし。が、弟が大阪でいろいろなんかあるとかいう電話があった。そこでこっちも負けたられねえな、と無意味な対抗心を燃やし、決行したのだった。それに昨日給料日だったのだが、1月は妙に出費が少なかったらしくお金があったりもしたし。はっきりいって最近の傾向から私の趣向は外れているのであまり期待はしていなかったのだが、意外と馬鹿にならないもんだ。探せば面白いはある。たとえばホーリーアークやシャイニングフォース3の本を奇特にもまだ置いている所もあるんだな。思わずそれだけで買いが入ってしまった。その他だと狙いはクウガだったが、残念ながら女性向けばっかでグロンギ本は皆無。仕方ない、グロンギのイラストは自分で描こうかね。それに銀河英雄伝説の外伝を一冊。買わなかったけどワンチャイコネクションの同人誌なんかもあった。一番すごかったのがソユーズの資料本。ソユーズってのはアレ、ロシアの宇宙ステーションのことだ。なんでも出版社はどこもゴーサインを出してくれなかったらしい・・・無理もないと思うが、こういう自己満足が同人活動の基本ではあるな。下手に流行に乗っかっても面白みに欠ける。そんなこんなで収穫はあった。行ってみないとわからんもんだ。でも真面目な話、誰かグロンギ本出さないかな。ねえ。
 
 でもってPSOです。最近はケイン君のレベルアップを念頭に置いてましてシンテシスはお休み。ようやくレベル20にまで辿り着きました。これで少しは戦力も上がったでしょう。ケイン君のマグはマドゥ。ケインの迫力からすると変に可愛い奴になってしまいました。何故だ?しかもフォトンブラストはどれもいまいち使いにくそうなのばっかで困ったちゃん。能力の強化に本腰を入れるのはこれからです。今夜あたりオンラインに入ってみたいな。
1月27日土曜日
 
 あ、今日誕生日だ。別にどうということもないけど。それよりも連日降り続いているこの雨がちょっときついなあ。最近多くないか?
 特に誕生日とは関係なく貸本屋で本を借りる。久々にばかばかしさ全開の漫画と出会ってしまった。世の中はまだまだ広いな。
1月26日金曜日
 
 あーさて、ケインを鍛えようと思って今日中にデ・ロル・レを倒そうと思ったのだが、そこまではやれなかった。あまり想定した程時間が取れなかったということでもある。いや、やろうと思えばやれたかもしれないが、坑道用の装備がまだ無いからな。早くレベル上げたい。しばらくシンテシスにはお休みしていただこうか。すまん。
 
 話はがらっと変わるが、どうも最近私の通る道で事故が多くないか?特に名島橋なんかフェンスがあっちこっちぼっこぼこだぞ。福岡の交通事情というのは基本的に劣悪ではあるが。フェンス越しに歩道にいてなお危険かもしれないっつーのはどういうことだ。異常だよなあ。気をつけてもまだ不足ってやつ?勘弁してよ。
1月25日木曜日
 
 遂にオンラインプレイ初体験!今日ショップを覗いてみたら安くなってたりもして少しショックだったけど、そんなのは小さい事だ。私は非常に幸運だったと言えるのではなかろうか。親切な人と出会ってとても楽しくプレイすることが出来た。別にそういうつもりはなかったのだが、めちゃくちゃ早く寝たので、時間が出来たんだよね。これを書いているのは26日だが、終わったのはついさっき。気前よくスロット用のアイテムをくれたのでケイン君思いがけず強くなってしまった。それでもまだまだ。「あなたは私が守る」とか他のメンバー組んだ人に言われてレベル5で遺跡に挑戦。いや、死んだね(笑)。そりゃもう死んださ。そのかわりレベルもそれなりに上がった。海外から参加のヒューマーも愉快な人だったがその後で改めて組んだ人たちがキス魔だったりして変。でもゲームなんだし、楽しければいいのだ。今日も(26日)早く寝てやろうかな。ケイン君も鍛えないといけないが。
1月24日水曜日
 
 ぐはっ。遺跡のクエスト、あと一歩というところでNPCがやられてしまった。油断だった!
 ニュースで遂にセガがドリームキャストの生産を打ち切ることを発表と聞いた。残念だが仕方ない。今後はソフトメーカーとして頑張ってほしいし、あるいは今後ブレイクするかもしれないし。今後PS2のソフトを供給することになるのかもしれないが、だからといって裏切りとは思わない。DCで充分に遊ばせてもらったし、ネット入門としての貢献ははかり知れないほどだ。でも危険なのはセガじゃなくて、業界そのものだからなあ。大丈夫なのかね、PS2も。まだあれってネット出来ないんだし。あ、そうそうDCでもまだまだソフトは出る。即死するわけじゃないぞ。それまでは他の機種を買おうにも金が無いわい。第一まだサターン現役(笑)。
1月23日火曜日
 
 あれ、もう1月も23日か。もうすぐ誕生日じゃん。やべーなあ。
 さて、今日もしつこくPSOだ。ようやく坑道を突破して遺跡に突入した。坑道に初めて入った時程敵の強さにインパクトは無いようだ。まだ自分が無知なだけかもしれないが。ここからは雑誌でも未知数の領域になるので油断はならないぞ。で、オンライン用のセカンドキャラをようやく決定した。HHHをやるんだとか言っておきながら最後に決まったのはレイマーのケインだ。赤い処刑マシーンだ。これがまたいい具合に出来たのだよ。セカンドキャラだからレベルもしょぼしょぼなのだが、それでもいいよね。迷惑にならないといいのだが。さてどうなるか。
 
 悪魔の手毬歌を読んだが、それなりに面白かった。でも八つ墓村の時程どきどきするものは無かったなあ。あれは傑作だもんな。でも期待していたのだが。
1月22日月曜日
 
 弟からモーニングコールを頼むと言う電話が入ったので、言われた通りにする。が、そういう時は留守電にしとくなよってのは、前にも言った覚えがあるのだが。
 
 今日のシンテシス。坑道のボス、ボルオプトに大苦戦。何度やられてメディカルセンターに送致されたことかわからん。あの叩き潰し攻撃は痛すぎる。喰らった時点でそのままシーアルノーミー状態だ。たまらん。それでも死闘の末になんとか撃破。この後に待つ物は果たして?未知の領域は緊張するぞ。しかしダウンロードクエストはオンラインで繋がないと入手出来ないってのは困ったな。オンラインはセカンドキャラでデビューするつもりだったからな。そうそう、セカンドキャラのためにいろいろな職業を試しているのだが、フォニュエールを試験してみた。すっげー弱い。これは大変だぞ。いかにハニュエールが使いやすいかってのがよく分かった。するとレンジャーあたりになるかな。うむ。
1月21日日曜日
 
 天気が良いので自転車で天神まで出かける。とりあえずターゲットはガシャポンのクウガとSDガンダム。これはきっちりゲットする。バダーとガドルがとてもいいかんじです。あずまんが大王は売り切れでした。すげえ人気っすね。まあ仕方ないっす。また入荷するかな。天神のブックオフにも行きました。あまり性能高く無いのでがっかりです。それでも悪魔の手毬歌を入手できたのでよしとします。
 
 PSO、坑道にも慣れてきました。が、それでも油断するとすぐやられます。レアなアイテムはなかなか見つからないですね。
1月20日土曜日
 
 時計館の殺人を読み終えました。なるほど、これはなかなかたいした作品ですね。おもしろかった。賞をもらうだけのことはあります。この作品が1991年発表で、このあとこのシリーズは黒猫館の殺人が出ていると言うところまでは私も知っていますが、その後はどうなっているんでしょうね。読んでみたいです。
 話はがらっと変わって私が書く、つまりサクラのSSですが、着手寸前のものが一つあります。丸一年温めてきた話なんですけど、一日中タイトルを考えて、なおいいものが思い付かないというていたらくでして。困ったなあ。なんかいいタイトル浮かばないもんかな。
 
 PSO、坑道は大変です。油断するとすぐやられます。
1月19日金曜日
 
 今日のPSO。ハンターギルドの依頼ではじめて坑道に向かうが、何度も返り打ちにあった挙げ句に相棒もやられてクエスト失敗。シノワビートが強いのだ。頭来たから少しばかりSF3もやる。
 
 今日読んだのは「時計館の殺人」なのだが、本がかなり厚いのでまだ終わっていない。肝心要の部分はまだこれからだ。今回はなかなか犯人も読めないな。それなりに当たりはつけてはいるのだが。しかしこれを読んでしまうとミステリーの買い置きが一つも無くなってしまう。なかなか複雑な気分だ。今度は天神のブックオフにでも遠征にいこうか。
1月18日木曜日
 
 今日もPSO。洞窟面のボスを倒した。なんだか毎日PSOの話ばかりなのもあれなので、読んだ小説の話でも書こうか。どっちにせよそういうような話ではあるが。今日読んだのはあの有名な「オリエント急行殺人事件」だ。映画にもなっていて世界的な知名度を誇るアガサ・クリスティのエルキュール・ポアロものだ。内容だが、あえて語らなくても知っているだろう。それほど有名だからだ。というか、私は前に一度、やはり読んだ事があるような気がする。この作品は実は犯人は・・・というあっとおどろく内容が印象的だが、本当に見るべきなのは犯人の解明に至るプロセスなんじゃないかと思う。理路整然としており隙が無い。見事な作品構築だ。日本にもおもしろい探偵小説はたくさんあるけど、海外の翻訳も今後読んでみたいな。前にも書いたように、買えればの話だけどね。
1月17日水曜日
 
 う、寒い。ここ何日かとても寒い。セガBBSの一部閉鎖でなお寒い。コミックが閉鎖されるのは痛いな。幻魔ツリー完結できずか。
 それはさておいて、今日もPSO。やっぱおもしろいや。シンテシスが剣振り回し銃連射するってだけでも楽しいといえば楽しいのだが。メインであるシンテシスとは別にエディットで遊んでみる。これまたなかなか楽しい。一番良かったのが太めでヒゲのレンジャー。あまり太め作る奴もいないだろうし、レンジャーはこれでいくかな。SF3キャラだと他にはヘイワードとかグラシアが出来そう。でもやっぱシンテシスの完成度には及ばない。
1月16日火曜日
 
 今日もPSO。もう既になんか、酔わなくなった。こういうのも慣れか?ソニックの時は慣れなかったもんですがのお。ギルドの依頼を着々とこなしているわけですが、最初の洞窟面がいきなり長い。それまでと桁違いの長さだったので不安になるくらいだ。テレパイプ使うとゲージがリセットされちゃうし、なかなか難しい。そんなことしてる間に外では雪が積もってるぞ。ま、九州だからほんのちょこっとだけど。
1月15日月曜日
 
 ついにPSOのプレイを始めた。とりあえずオフラインでプレイすべきと思って、通信はまだ。だからパーティープレイはまだってことになる。それでもこれはおもしろいぞ。おもしろいのは間違い無い。が、酔う。このゲームはソニックほどじゃないが、酔う。一晩中オンライン!と言う程長時間のプレイはちょっときつい。ゲームで酔ったのは久しぶりだ。
 さて、以前にHHHを作るのだ、とか言ってた癖に実際に作成して遊んでいるのはシンテシスだったりする(笑)。やってみたら、そっくりなかんじのキャラが作れるんだよね。魔法使いではないけど、もともと私の意識の中では戦う魔法使いなのであって、これでオッケー。というか、杖系の装備に限界を感じていたので、シンテイスに剣を装備させてみたかったのだ。こういうかたちでその願望が達成されるとは。こうなると他のSF3キャラも作ってみたくなるね。
1月14日日曜日
 
 仮面ライダークウガ、一年間楽しませていただきましたが来週が最終回ということになりました。後番組のアギトも負けない作品であって欲しいですね。
 さて、あいかわらずパワー全開で読書ってます。今日詠んだのはタイトルだけなら誰でも知ってるかも?という名作探偵小説である「そして誰もいなくなった」だす。クリスティのものすごく世界的にも有名な作品で、私が読んだのは当然の事ながら和訳。こういう名作は名作ゆえに名作と言われるのであって、やはりおもしろかった。しかしこういうタイプはあれだよね。一発ネタだよね。実際クリスティの想像した有名な名探偵が登場していないことからもそれは言える。だからして、二番煎じを読まされてもおもしろいはずがない・・・と思うでしょ。でもそこはそれ、作者の力量次第なわけ。綾辻行人の「十角館の殺人」は明らかに「そして〜」の焼き直しである。それはもう、犯人の謎の行動というか自己表現だけ見てもはっきりしている。しかしそれでも「十角館」もおもしろかった。というかこっちを先に読んでたんだけどね。実際うまく構成してあったと思うよ。「迷路館」「人形館」もおもしろかった。「水車館」だけは少し劣るかな?あ、で、クリスティだけどあれだね。他の作品も入手できるといいんだけどね。問題はそこだ。
1月13日土曜日
 
 今日はなんだろうなあ。いつもと同じ仕事してるのに随分長いような気がした。気のせいのはずだが、それだけじゃないのかもしれない。というのも・・・まあいいや。
 実は既にPSOを購入していたりする。なのにまだ封も切っていない。そいでもって何をしているのかというとSF3だったりするんだな。一体いつまでやるつもりなんだろうかと自分でも思うぞ。この調子だと最上級職レベル30の到達は確実っぽいな。そうするとシンビオスは攻撃力170までいくかも知れない。すごいねえ。最強!あ、そうそうレモテスト滞在も80時間を突破してしまった。あと20時間でクリアできるかな。
1月12日金曜日
 
 う、アーサーがここにきてその真価を発揮しようとしている!最上級職レベル30という難関に向けて、スパークレベル3の修得に向けて。これはひょっとしてひょっとするかもしれないぞ。最強を狙えるのかも。待て、続報。

 今日もまた古本屋で買った。福引きのポイント券は今月のみ有効だから仕方が無い。もったいないもんね。とりあえず800円分うまく欲しいものを揃えるのには苦労した。なかなか100円でめぼしいのが無くてね。このあいだ買ったのもまだ読んで無いのだが・・・いや、必ず読むし。
  
 しかし最近さすがにちょっと寒くなっているような気がする。暖房無しだとちょっと辛い。これからが冬本番か?これまでたいして寒く無かったからなあ。まあ、ちゃんと冬が寒く無いと困る人たちもいるんだし、こうでなくっちゃきかんと思うけどね。下手に福岡でアイスバーンなんぞができたりしなければ文句は無い。

1月11日木曜日
 
 買う気がまったく無いソフトといえども、一本200円の投げ売りならば話は別。久々にサターンソフトの捕獲をやっちまったい。エヴァ1stにデカスリート、極上パロディウス。私が一番苦手なジャンルが横シューなのに・・・。なんかきっとプレイすることは無さそうなのだが、まいったな。しかし200円でも買わないソフトというのも一方には存在し、エネミーゼロであったりラストブロンクスだったちしちゃうんだな。かわいそうかも。
 
 昨日の夜はほとんど寝ていなかったので、バイトから帰宅しすぐ寝てしまう。すると起きてみたら次の日の朝だった。マルマル12時間寝たことになる。私にしてはかなり珍しいことだ。たまにはこういう時もある。
1月10日水曜日
 
 なんかもう「本を読んでれば幸せだろう」と言われそうです。それがおもしろい本なのならもう、なおさらです。今日もまたブックオフで買ってきてしまいました。今月しか使えないチケットもあるのでまたお世話になりそうです。しかし、書店ではなかなか並んで無いのが買えたのでラッキーでしたよ。
1月9日火曜日
 
 うわ、WWFがすっごいことになってる。ビンスが・・・ミック・・・うお、ステファニーが!おいおい復帰後どうするんだHHH!って、これだと何がなんだかわからんかんじですね。まあいいや。しかしロック&テイカーのタッグ王座奪取にはびっくり。次の日には負けてて二度ビックリ。
1月8日月曜日
 
 これまで使用していたFTPが使用期限切れになったので、弟の使っているものを借りに行った。受け渡し場所は福岡競艇場(笑)。この日は今年最初の開催の優勝戦があったのだ。最近は連敗中だったのだが、今日は久々に適中が出た。一点買いなので、なかなか当たらないのは仕方のないことではあるが、これだと当たった時のリターンは大きいのだ。でも100円(笑)。下手にのめり込むのもやばいので、こういう買い方なわけ。えっとトータルでは負けたのかな?でもまあ、遊んだことも考えるとこれでもオッケーなのだ。
 
 まあ、競艇のことは、まあいい。問題はその後だ。タバコの煙にやられたのか、ものすごく頭が痛い。もう痛くて痛くてどうしたもんか困ったくらいだ。薬を飲むにしてもなにか腹に入れないといかんし・・・なのに、夕食の材料は買ってあって使わないと悪くなってしまう。やむをえず無理をして焼そば作って食べる。この焼そばだが、はなまるマーケットに出ていた方法を実践する。今まで作っていたのはべちゃっとしてたのだが、この方法を使うとそうならないのだ。方法、フライパンを冷まさないように心掛けるだけ。だからあまりたくさん一度に蝶理せず、そばをほぐすのにも水を加えない。結果からいうと、成功した。昼間競艇場で食べた奴よりも美味しかったと思う。よっしゃ。
1月7日日曜日
 
 で、この日の分の日記もパーに。内容は2000年ムーヴメント『WWF』。でも書く気が無くなったので、後日にする。今日は探偵紳士ダッシュを奥義モードまでクリア完了。ジャスティス学園のすごろくはまだザキ、隼人、委員長しかクリアしてないので、こっちもぼちぼちと進めないといかんよなあ。サターンの積みだってあるし。なんとかせな。
1月6日土曜日
 
 あ〜あ、一回書いた日記、マックの不調でパーになってしまった。こうなると書く気が失せるんだよなあ。しかも今日の場合、二日分だよ。とほほ。えーと何書いたんだっけ。そうだ、探偵紳士ダッシュをコンプリートしようと思って、結局PSOの購入を順延しましたっつーことだった。そういうことだね。異常、もとい以上。変換まで頭悪い。チック賞。
 あ、そうそう弟から借りていた金田一少年の小説を読んだ。まあ、こんなもんでしょ。出るのは文句ばかりってほど悪くは無いし、良いってわけでもない。映画化を前提にしてるらしいんで、分かりやすく・・・ということまで考えれば及第点とは言えるだろう。でもすぐ読み終わっちゃったよん。
1月5日金曜日
 
 昨日来た友人はうちに泊まった。もとより寮時代からの友人なので、雑魚寝には慣れているのだが、いかんせん寒いのには参ったようだ。すまん。で、起きてから昨日のビデオの続きを見る。そう、バイト前にだ。時間が無いので、友人の車でバイト先まで送ってもらう。ただし、それでも遅刻したし、それに帰りは自転車が無いので電車を使わなければならない。で、そうする。自転車だとさほど感じないようなのだが、寒いぞ。しかし電車に乗ると便意をもよおすという体質は健在なので、ちょっと参った。今回の場合は家まで我慢できたが。でもどうしてなんだろうね。わからんよ。
 
 芦辺拓の「殺人喜劇の13人」を読んだ。賞を貰う程の作品というのは、やはりそれだけのものがあるという事がわかった。犯人は分かったよ。まあなんとか。でもわかりゃあいいってもんでもないとは思うが。細かいトリックはさっぱりだしね。
1月4日木曜日
 
 今日からバイトです。ブックオフで福引きをして450円分のサービス券をゲットしました。今月しか使えないので何を買うのかさっさと決めたいと思います。買ったのは今さらながらにファーストラブです。グレイよりも聞き応えがあるといいですな。
 
 書く事が無いので、2000年の私的ムーヴメントを書こうと思います。今月は何回かこのフレーズで書くでしょう。まず最初は本です。私は「最近なんかあった?」と聞かれたら、まず「本読んだ」と答えるでしょう。去年だけで何冊読んだのかは私にもはかり知れません。少なくとも3桁は軽いというのは間違いのないところです。中でも月光魔術団のシリーズは語る上で欠かせないのですが、これはまた今度にしたいと思います。今日の所は探偵小説ということにしましょう。それにしても古いのからわりかし新しいのまで結構読みました。ちなみに去年最後に読んだのは高木彬光だったします。既に今年になってからも綾辻行人を読んでます。中でも特に面白かったのはその高木氏の「刺青殺人事件」ですね。見事な顔無し死体ものでした。これはもう古典の部類に入る作品です。それに島田荘司の「占星術殺人事件」二階堂犂人の「人狼城の恐怖」、どれも優れた作品でした。二階堂氏の作品はどれもこれも楽しめましたね。今後も期待です。今は芦辺拓の作品を読みたいのですが、なかなか見つからない。困った困った。ブックオフの100円買いは重宝しますな。そうそう、横溝の「八ツ墓村」も忘れてはいけません。面白いと言うだけならトップクラスです。でもこれ、前にも言及してますが推理小説というかんじじゃないですね。
 
  夜になって友人から連絡があり、遊びにやってきた。その友人のためにとっておいたビデオもあったので、なかなか丁度いいタイミングだった。内容は2000年度全重賞レースリプレイ。競馬だ。よろこんでもらえたらしい。が、私は探偵紳士ダッシュのCG集めをしていたのだが、更にその上にWWFのビデオまで見出したのはちょっときつかったかもしれない。そのまま夜の二時過ぎまで見てしまた。私は明日、ちゃんとバイトがあるのだ。無論、悪いのは私なのだが。
1月3日水曜日
 
 今日は箱根駅伝の復路。勿論観戦させていただきました。順天堂大学見事な優勝おめでとう。でもあやうく往路優勝復路優勝も無しの総合優勝になるところではあった。大東大が復路はよく頑張った。人によってはつまらんことこのうえない長距離陸上中継だが、私は結構好きなんだよね。なんでかは説明のつかないことだ。とにかく箱根を見ない事には一年が始まらないのだ。
 
 さて、探偵紳士ダッシュも終了した。間に一日挟んだけど、三日ほどかかったことになるから、ボリューム不足というのは酷かもしれない。ただ。YUーNOが4枚組でこちらが1枚である事を考えるとCDとGDの違いはあるとはいっても、短かったと言わざるをえないだろう。内容はどうだろうか。私は多少の軽さを感じたものの満足できたと思う。6800円だと1000円ほど高い気はするが。でもだ、「もう少したくさん事件が欲しかった」という意見も当然出てくるだろう。だが、考えてみるに、作品内に無駄な要素は無かった。全ての事件が終息に向かうのに必要不可欠であった。なれば、これ以上のシナリオ追加を望む時、それは無駄な要素になってしまうのではないだろうか。そう考えるとこれでよかったのだと思う。そりゃあ、YUーNOには及ばないかもだ。でもあれは存在自体奇跡みたいな作品だからなあ。それ以下の作品は駄作だというのもどうかと思うよ。立派な仕事であったと思う。おお、それにこれまでの作品に少なからず内包していた、心理的な流れの齟齬が今回は無かったと言っていい。これは誉められるべきだね。それにゲームとして見れば、探偵紳士ダッシュはアルバムモードがあるため進化しているといえる。あっちはサウンドモードだけだったから。まだ全グラフィックを集めていないので、もう少し遊ぶぞ。
1月2日火曜日
 
 ん、今日は箱根駅伝っす。法政はおしかったね。うん、惜しい。
 それ関係のため、今日は探偵紳士ダッシュはお休み。明日にしよう。
 その代わりに滞っていた、かすみのSSを書いた。なんとかなったので良かった良かった。
 友人から電話。競艇場からで、私もテレビで観戦。浸入予想ばっちり。大体予想どおりの結果になった。この中から優勝戦のメンバーは出てくるだろう。藤丸か、平田か、鳥飼か。
 明日も箱根。
1月1日月曜日
 
 あけましておめでとうございます、と日記で書くと言うのもなんだかおかしな話ではありますね。今日から2001年、21世紀です。絶えず世紀というくくりで世界を見る時、激動で無かった事など無かったでしょう。だから21世紀もただでは済みますまい。予測は出来ませんが。
 
 記念すべき元日は例によってニューイヤー駅伝を観戦しました。明日は箱根駅伝ですよ。で、観戦しつつ探偵紳士ダッシュをプレイ。情報無しでやっているので、結構苦戦してますがそれでもぼちぼち進んでいます。多少ボリュームに欠けるんじゃないかなあとは思いますが、続編のミステリートも既にアナウンスされてますし、オッケーということにします。なんとか明日までには終わらせたいですが、もうちょっとかかるかもしれません。あ、そうそうPSOはまだ買ってません。でも今月中には。多分。かすみのSSも書かないといけないけど、どうしましょう。