1999バックナンバー
2000・1月前半 2000・1月後半 2000・2月前半
2000・2月後半 2000・3月前半 2000・3月後半
2000・4月前半 2000・4月後半 2000・5月前半
2000・5月後半 2000・6月 2000・7月
2000・8月 2000・9月 2000・10月
2000・11月 2000・12月
2001・1月
 2001・2月
 2001・3月
 back
4月27日金曜日
 
 あ、来た。ひっさびさにSSの神様が降臨してきた。今は他の作品を書いている最中だというのに・・・でも来ちゃったなら仕方が無い、すぐにそのまま書いてしまわないといけない。そういう物なのだ。で、私の意思とは無関係に書かれたこの作品、かなり不思議な物になった。一言でいえば無償の愛。ものすごく変な話だと思うのだが、同時に衝撃的てもあり、清らかでもある。理屈ではない、さすがに神様が授けた作品だ。しかし今回の降臨は本当に久々だった。カラードナイツとかもそういった部類の作品なんだけどね。うーん、しかし・・・本来の私には書けませんぜ、こんなの。マジで。
4月26日木曜日
 
 今日もまたSSの話題を書く。最近こればっかだが、ようするにそれだけ本家の状態が憂慮すべきものになっているということではある。前にも書いたかどうか、こういう状況に対して私が出来るのは苦言を呈することではなく。私に書ける作品を提供すると、これくらいなものであり、そうでなくてはならないと思う。私はけして本腰入れてHPを運営はしてないが、置いてあるSSはしっかりと真面目に書いている。するとたまーに励ましのメールや掲示板の書き込みを頂くこともある。とても有り難いことであります。今日貰ったメールの方は、本家で私のSSを読んで好きになってくれたそうだ。おそらく一年ちょっと前になるだろうか。「涙は見せない」を書いた時、この方には確かにレスを頂いた覚えがある。この方も本家の現状には心を痛めているそうで、それも関係して今回メールをくれたということのようだ。ならやっぱり、私としては書いて期待に応えるしか無いと思う。まあ、私が思うに、現状はそう長くは続かない。いつか息切れして、残るべき人が残るだろう。それは従来からの常連が数多いかもしれないが、新顔さんでも勿論残る人はいるだろう。そういう人を私は歓迎したい。こういう事はあまり本家の方には書けないので、日記に書いた次第だ。さて、これから続きを書こうかな、うん。
4月25日水曜日
 
 昨日まとめたSSの内容をいきなり一新する。別にまるで違う物語になるわけじゃなく、視点を変更する事で、より内容が引き立つという、そんなかんじだ。長い時間をかけて話の見直しをすると、こういったことはよく起こる。これまでの作品では「京極慶吾」なんかがそれにあたる。今回の場合、やはり主役というか狂言まわしになるキャラが変わったのだな。これによって作品的にまとまりが良くなったと私は思っている。つまりね、勢いだけで書いている人間には無理な手法。SSというのは、書いてそれでよし、ということでは無いはずだ。読まれてなんぼなのだから、読む人間の事も考えるべきなのさって、偉そうに(笑)。
4月24日火曜日
 
 発表に多少躊躇していた「ウィスパーインザウインド」を修正。かなりソリッドだった内容を、ある程度マイルドな味付けになおした。これでなんとか見せられるレベルになっただろう。そいでもって50作記念作品のアイディアをまとめ、執筆を開始した。タイトルは「夢に遜色劣らない人」。ちょっと気合い的に不足していて満足には進まなかったが、基本ラインは間違っていないはずなので、このまま行く。久々に気合いを込めて書きたいので、ちょっと時間がかかるかもしれない。なにしろ記念作品ですからね。私は本家で乱舞している一発ネタには負けないぞ!まあ、実際に負けないで頑張っている人もいらっしゃるので、私も頑張ろうとそういうことですが。
4月23日月曜日
 
 昨日の日記で書き忘れていたことがある。CSで古谷一行の金田一もので「八つ墓村」を見たのだが、なんというかもう、駄目。何がダメって、内容違うじゃん(笑)。犯人違うじゃん!いない重要キャラがいるじゃん!というか、本家「八つ墓村」はハッピーエンドで推理小説というよりも冒険小説に近いということは前にもこの日記に書いた。古谷版はバッドエンド。ものすごく後味の悪い最後になっていた。あんなのアリですか?そりゃあ、そのまんまドラマ化しても・・・とは思うのかもしれないが、あれだけ違うと笑うしかない。そういえばちょっと前に高木彬光の「人形はなぜ殺される」のドラマ版も見る機会があった。あれも内容は相当違ってた。で、原作の方が面白いのよ、これが。それじゃあ、ドラマ版ってなんなんだろうなあって思うよなあ。ねえ?
4月22日日曜日
 
 50作記念の内容を大体決めた。当初考えていた物とは異なるが、それでも藤枝姉妹に登場して頂く。執筆は明日かな?
 今日は世界最大のプロレスの祭典、WWFレッスルマニア17の放送があった。というか、今見ながら書いている。ちょうどメインのロックVSオースチン戦の入場が始ったところだ。これまでに既に10の試合を見たが、今回は結果をあらかじめ知っている。知らなかったらもっと楽しめただろう。知っててもおもしろいんだから。とりわけTLC2にHHHVSテイカーとか、かなりおもしろかった。もうネタバレの雑誌は読まんことにする。
4月21日土曜日
 
 うわ、雨か。仕方ないのでバイトには電車で行く。例によって土曜は休日運行でいやがるので、あまり電車が無い。ふざけんなあ。役に立たないな。
 さて、ドッペルゲンガー宮を読み終えた。さすがにメフィスト賞受賞作はなかなか面白い。ただ、ロジック的にいろいろ考えられているのは分かるが複雑というか多様な要素がありすぎて、真相まで到達するのはかなり難しい。フェアじゃないとは言わないが。
 夜、引き受けてあった本家の過去旅行記の作業をする。3ページ書いたので、残りは後1ページだ。更新速度も早いし、内容のないスレッドも多いから、前に担当した時のようには凝った物にしていない。あまり意味もないしね。
4月20日金曜日
 
 もう一度区役所に行く。先週2、3日で届けるとか言ってたのに、今日は4、5日後に届けるとかぬかしやがった。しかも要領をえない話で、一体なんだったのか。ちくしょうお役所仕事め。
 またぼちぼち本棚がやばい。また売りに出さないといい加減本棚自体置く場所が無いので、もう無理。だけどざっと見てみて、積極的に売れるような要らないのが無い。うわ、すっげえ困った。どうしてくれようか。それでも売らないと・・・。書斎が欲しいなあ。
4月19日木曜日
 
 あいや、しまった。ブックオフで文庫ノベルス4册100円というから買ってみたら、普段100円のだけが対象になっていて、私が選んだのは対象外。余計な出費をしてしまった。まあいいや。読むし。おかげで霧舎巧の本を3册揃えてしまった。
 本家の過去旅行記を一部引き受けた。日曜あたりに作業することになる。久々だなあ。
4月18日水曜日
 
 区役所から届くものを待っているのに、届かない。今日で一週間になるのだが。二、三日でとか言ってやがってたじゃねーか。それとも取りに行くのか?仕方無い。明日行ってみよう。でないと前の奴を父に送らないといけないのにさ、待ってるはずじゃない。お役所ワークめ。
 今週号のプレイボーイを立ち読みする。読むのはキン肉マン二世なのだが、笑ってしまった。二世、天神岩田屋屋上で試合だと。そうかあ、あそこでかあ。自転車で見に行こうかな(笑)。
4月17日火曜日
 
 サクラ3のミニゲームのカジノ、楽しいなあ。スロットが一番効率はいいね。それにしてもサクラ3はおもしろい。おもしろいというよりは、なんだろうか。充実しているというか。この良さが分からないという人間もいるだろうから、それはそれで仕方が無い。でもサクラ1、2をプレイしておいて3の良さを分かろうとしないというのはいかがなものだろうか。とりあえずプレイして愚痴を言えってかんじだが。まあ、愚痴を言うのもいいだろう。でもそれを公共の場所で延々と続けるなっていうことだ。そこまでいくともう見苦しい領域だ。
 私はといえば、二回目プレイの終盤に差し掛かる所だ。一回目にグリシーヌを持って来て、さて次は・・・という所だのだが、これが難しい。残り四人のうち、ロベリア、コクリコ、エリカは甲乙つけがたい。それぞれが生きたキャラで私に浸透している。ロベリアはこの前のSSに書いた通りだし、アイリスは拒否反応だったけどコクリコはかわいいし(こういう娘が欲しい。駄目か?)、エリカ・・・私は天然に弱い(西村知美のファンだし)。困った挙げ句エリカを選択。残り二人は最初からプレイしてクリアしたい。花火・・・存在感うす・・・。二連続最下位なので、上げにくいと思われる。こりゃ、なんとか意識的にしないと駄目だろーな。
4月16日月曜日
 
 私のSSに端を発した問題は、結局不幸な意見のすれ違いということで収まることになった。あちらも勘違いがあったようだし、そのうえで意見自体の違いというのもあった。これ以上揉める意味も無いので、大人の判断という結果ではある。でもこれが一番無難な落とし所だっただろう。私も争うつもりも無いし。ただ、「分かりあいたいという意志」について書いた作品においてこういう事になったのは皮肉というしかない。残念だ。
 さて、そもそもこれの前のSSをアップしたのは、本家の流れの中でSSというものが埋もれかけていたからだ。実際その時の検索には一つしか引っ掛からなかった。が、今は妙な濫立状態にある。これは前にもあったような濫立とは違う。あの時は更新速度が落ちたのにSSライターズの執筆は奮っていたため、結果として1ページの作品数が増えてしまったのだ。だから、質は悪く無かった。現状だが、以前からの常連SSライターによる作品は多く無い。私以外に数える程の作品と作者というかんじ。が、実際に見てみると数はかなり多くなっている。これはサクラ3に感化された新人が増えたという事だ。正直いってこの中に見るべき作品、作者はほとんど見当たらない。だから書くなとは言わないが、あまりに内容の無いもの、ほとんど思い付きと行き当たりばったりなもの、もっと内容をまとめて欲しいもの。そういうのが多い。まあ、そういった物は今後少なくなるとは思う。こういうのは続かないからだ。いきおいだけじゃ、限界がある。だからしばらく様子を見るしか無いのだろう。ただ、そういった作品の方が私の作品よりもレスがつくというのがちょっと悔しい(笑)。確かに私の作品は内容が難しいかもしれないが。一つこれはいいな、と思ったのを見かけたのだが、これもレスは少なかった・・・というか一つだけ。ここでそう書くのなら、自分でもレスしてあげなきゃいけないだろうな(笑)。書こう、うん。
 
 今日のWWF。ついにWCWの終焉を迎えた。時代が動いてしまった。今週の週プロはレッスルマニア関連含めアメプロの話題が多かった。日本の雑誌としてももう無視していられない程、巨大化してしまったのだ。それがわからない日本の頭の固いファンはこの傾向をお気に召さないようだ。しかし、もっと現実に目をやった方がいい。今の日本のプロレスは(主に新日)かなりまずい。つまらない。CSでいろいろプロレスを見られるが一番つまらないのが新日だ。これはやはり勝ち負けを重視する単純な輩が増えたからだろう。プライドやKー1の弊害かもしれない。プロレスの醍醐味は実に一点、普通の人間には真似出来ない凄いものを見せてもらうと言う事に有ると思う。WWFにしたって、試合のムーヴが優れているからこそアングルが引き立つのだ。話題先攻じゃ、じきに力尽きるだろう。そういう意味ではノアの三沢は偉いのかもしれない。頑張れ。
4月15日日曜日
 
 朝起きていつものようにアギトなんかを見る。が、昨日の頭痛が引いていない。すごく痛くて気持ちが悪い。今度こそ風邪か?なので薬を飲んで寝る。起きてみたらすっかり良くなっていた(笑)。風邪ではないらしい。
 で、昨日の一件について考えているのだが、どうも話がいまいち噛み合っていないような気がする。他の方から新しく貰ったレスでも内容に関しておおむね好意的なので、作品にそんな問題があるとも思いにくい。じゃあ、なんなんだろうか。意見の相違があるというのは当然としても、それだけなのかなあ、とも思う。結局は分からない。ただ、真面目に考えるだけの価値はあるんだろうな。ただね、今の本家は私の問題以上に内容の無い新規や、新規連発なんかがあって通常の状態ではないのだ。それどころではないという話はある。なにしろそういう輩もいるから、更新速度が早すぎるのだ。これが一番困る。この点では同感だと思うんだけどね。
4月14日土曜日
 
 でもって、SSを本家にアップしたのだが、帰って来た反応が微妙なのでとまどっている。内容に賛意を示してくれた人たちもいるのだが、非常に厳しい意見もあった。が、なんでそういうレスを貰ったのかよく分からない部分があるので、なおさらとまどいがある。うーん、考えてみないといけないのだろう。
 今日もPSO集会があった。が、頭痛がひどいため途中で止めて寝る。
4月13日金曜日
 
 おっと、13日の金曜日だぞ。でもだからって特別変な事とかは無かった。まあ、全世界的に13日の金曜日なんだから、それに見合うには原発の一つでも事故らないとバランスとれないか。個人的な災厄のレベルじゃ済まないよな。ちょっと不謹慎か?
 サクラ3のマキシシングル見つけたけど、二曲で1200円はちょっと高い。それならまだリンプビズキットのCD買うぞ。今ちょっと欲しいんだ。だから、やっぱり五月のアルバム待ち。あと1曲入ってたらなあ。カラオケとかいらんちゅーねん。
 最近頭の中がサクラモード(特に3)になってて、いまいち本を読むのにも集中力が足りない。別に身体の不調じゃなかった(笑)。仕方ないから今の内にSSを書けるだけ書いてしまおうと思う。そう言う訳で、また一つ仕上げた。でもこないだ書いたのはまだ発表してない。こうやって貯金しとくのも悪く無いな。いつでも出せるぞってとこが良い。それがおもしろいならなおいいんだけど、さてどうかなあ。自分じゃ最近の作品の出来は良くないんだな。むう。
4月12日木曜日
 
 なんとなく朝から体調が悪く、明らかに集中力が無い。少し熱っぽいような感じだから風邪かもしれない。どうも微妙でよくわからないが、あまり無理はしないことにしよう。それでもバイトは休めないけど。ぽけっとしつつ、SSのネタなんぞを考えてみた。SSを書いて二年ちょい、アイディアが尽きた事はとりあえず無い。まあサクラ3も出たしね。書くエネルギーがある時にガツンと書いてしまわないと、ネタばかり溜まってしまうことになりかねない。とりあえず書くか。
4月11日水曜日
 
 今日はサクラ3のマキシシングルの発売日だったらしい。BBSはその話題一色ってかんじだった。個人的に3の曲はとても良いと思う。1とか2よりも気にいっている。だから買ってもいいのだが、どうせアルバム買うしな。レーベルがエイベックスになって録音された音質は以前よりもかなり向上しているらしい。
 そういう傍らで本編もすすめている。主な目的はカジノを出すことだ。エリカのミニゲームもやっているのだが、難しくてなかなか進めない。反射神経鈍ったかなあ。
4月10日火曜日
 
 今日はSSを一本仕上げた。昨日の夜に眠れなくて書きはじめたやつだ。久々のシリアス物だったこともあって、結構難産となってしまった。最近はしょーもないくだらないネタ的なのが多かったからな。今後はもうちょっと真面目ーなのも書こう。
4月9日月曜日
 
 あれ?父から届くはずのブツが遅々として届かない。うーん、連絡すべきか?
 昨日タワーレコードでゲットしたWWFのCD、なかなか良い。やはり最新のラインナップだからね。レッスルマニアまであと二週間。でももう結果は分かってるけどね。うーん、週プロ読まない方が良かったかいな?
4月8日日曜日
 
 サクラ3の二回目を進めているのだが、やっぱ雑誌読んでもプレイしてもあれかもしれないなーと思ったりした。ただ、エリカというどうにもこうにも上がりやすいキャラがいるため、逆に上げにくいロベリアや花火のことも考えると、読まないでプレイするもの多少きついといえばきついのだ。難しい所だ。
 久々にPSOのオフもやってみたりした。バージョン2のアルティメットはレベル100以上でないとプレイできないというので、目的はレベル上げにある。ついでにレア防具ヴァジュラが出たらいいなあと思ったりもしたのだが、出ないものは出ないものですな。
 午前中に弟の所にCDーRを届けに行く。その帰りに古本屋で買い物。探していた斜屋敷の犯罪が見つかったのでラッキー。その他にもちょっと収穫があった。これで少しの間、読む本に困らなくてすみそうだ。
4月7日土曜日
 
 おっと、書店に寄ってみたら二階堂蘭子さんの短編集が出ていらっしゃる。人狼城の恐怖以来の登場ですな。とりあえず買っただけで読んで無いのだが、楽しみですじゃよ。最近読む本が尽きてしまって困っていたので朗報です。こないだ遂にフォーチュンの新シリーズも読んじゃったしね。そろそろ新境地の開拓の時なのだろうか。でもそうすると本格的に推理小説マニアへの道を走り出す事になるよなあ。今でも半分方そうはなってるけどね。
 前々からネタだけはあったバキネタ。今日突然表現方法を思い付いたので書いてしまう事にする。まだまだ本家は高速更新期間中なんだろうけど、こういう力を抜いたのならアップしても良いでしょうということで。たまには書かないとタイピングの腕も鈍っちゃうし。とかいって日記は書いてるんだけどさ。思い立ったが吉日という、そういうこともあるよね。
4月6日金曜日
 
 最近なかなか寝つけない。寝床に入っても眠れない。寝られるけど、それまでに時間がかかってしまう。なんでだろうか。毛布を使わなくなったからかなあ。使ったら使ったで暑いんだよな、もうねえ。
 Vシリーズを読みなおしている。こう書くだけで分かる人がどれだけいるのか疑問だが(というよりこの日記をわざわざ読んでいる人間って弟以外に誰かいるのだろうか?)。でも、高木彬光のアレが分かった人が三人もいたんだから、案外世の中なめちゃいけないのかもだよね。で、Vシリーズだけど、やっぱキャラが良い。内容的にはS&Mシリーズよりも落ちるかもしれないが、読んでつまらんということはない。なんでか最近のから逆に読んでたりするけど、それもまた一興だろう。そういえばまだS&Mの最後の作品有限と微少のパンは読んでなかったんだっけ。そのうちに、なんとか。
4月5日木曜日
 
 情報によると今週号の週プロの表紙はWWF。レッスルマニア速報らしい。もちろんバレありなのだが、今回は読んでしまおうかと思っている。おそらく初表紙のはずだ。
4月4日水曜日
 
 サクラを再開する。なるほど、二回目のプレイで新しい発見があるということだったが、こういうことだったのか。これはプレイ時間も短縮できて良い。あとはカジノなのだが・・・ま、気長にいくんだったっけ。それにしてもエリカの天然はいいなあ。
 父から郵便があるはずなのだがまだ届かない。もう少し待つか。
4月3日火曜日
 
 ファイプロDのエディットでWWFのレスラーを作っている。いやWWFだからスーパースターか。これまでに作ったのはファルーク&ブラッドショーのアコライツ、マット・ハーディー、クラッシュ、テスト。この中で一番それっぽく出来たのは、ブラッドショーとテストかな?マットはかなり不満があるし、ジェフがいないから面白味にも欠けるんだよな。今後作れそうなのはブラックマン。レイヴェン。作りたくてもダメっぽいのがジェフもそうだけど、ダッドリーズとエッジ&クリスチャン。ババボムとかアンプリティアーが無いんだよな。あ、そうそうダウンロードでワームがゲット出来るからトゥ・クールは出来るんだな。うむ。でも全体的に強く作りすぎているらしいから気をつけよう。
4月2日月曜日
 
 出た!最近かなり暖かくなってきたと思ったら、ゴキブリが出た。しかも三匹、妙に縦に長いのが出てきやがった。特別ゴキブリが苦手とかいうことは無いのだが、イヤなものはやっぱイヤだな。さっそくホイホイを仕掛けて1匹ゲットしてやった。今後が忍ばれるな。
 天神に行って某第二弾をゲットしてきた。今回は原型師が統一されているので、なかなか出来がよく良い。原作っぽいところも良い。
4月1日日曜日
 
 ひさびさに土曜以外にPSOで潜る。おかげさまでレベル20をめでたく達成。さあ、サクラの二回目をやるぞ。明日から。サクラといえば今週号のドリマガがすごいらしいので、絶対にゲットしなくては。なんか既に巴里派という言葉が出来ているようだ。なら、私は巴里派だと言える。繰り返すが、サクラ3はとてもおもしろいゲームだ。どうやら今回の目玉はカジノらしいが、まだ出現していない。はやくやりたいぜ。