1999バックナンバー
2000・1月前半 2000・1月後半 2000・2月前半
2000・2月後半 2000・3月前半 2000・3月後半
2000・4月前半 2000・4月後半 2000・5月前半
2000・5月後半 2000・6月 2000・7月
2000・8月 2000・9月 2000・10月
2000・11月 2000・12月
2001・1月
 2001・2月
 2001・3月
 2001・4月
 2001・5月
 back


6月29日金曜日「やっぱ、これが一番か?」
 
 今日は朝から雨だったので、念のため早めに仕事場に赴き、そいでもって早めに到着。使えない例の奴は、これ幸いとばかりに早めに帰宅。駄目だ、コイツは。
 これは昨日の事だが、最近調子が良いのか新しくレニのSSを脱稿する。書き上がったばかりの奴をレニファンの弟に送り、感想を聞いた。脱稿したのは一昨日だったっけ。最近ギャグが続いたし、このまま行くと次もギャグになりそうだということもあって、こりゃいかんと思った。そこで気合いも入れてこれを書いたんだね。本来の姿に戻ろう(笑)。で、自分ではちょっと不安だったが、弟の評価は悪く無かった。ディード。後はきちんと推敲してアップするのみなのだが、その前に問題が一つ。タイトルだ。どうも横文字タイトルが多くなる傾向の中だったので、それに逆らって漢字のタイトルが欲しかった。執筆中の仮題・・・つまりファイル名は「アニバーサリー」だった。弟はこれで良いと言う。で、今日一日考えに考えて・・・結局これ以上の物が浮かばず。この調子だと「アニバーサリー」で行く事になるだろうな。日本語でなおかつサクラらしくない、となると難しすぎる。つまらんこだわりだよな、うん。さ、誤字があるって言われてたし、早速推敲に入るとしましょうか。
 「翼ある闇」を読んだ。うーん、ミステリーとしては優れた一作であったと思う。一つだけ不満があるが、まあその辺はいいや。
6月28日木曜日「ガンダ〜〜〜・・・え?ジムですか?」
 
 サターンで出ているガンダム外伝三部作、一応持っている・・・弟のだけど。ただ、やったことがない。なんか難しいらしいし。で、今日発売されたDCのガンダム外伝を購入した。これは以前に発売された物を、おまけを標準装備にして廉価版として最発売したもの。だから安い。本当は先に弟にでも貸して、それからプレイしようとか思っていたのだが、なんとなく気紛れでやってしまった。難しい。私のジムはザクにも大苦戦。それどころかドップの対地砲火も恐いときた。やっとこさ二面にいって、今度はグフにやられる。なんと情けない。ちくしょう、頑張ってやる。しかし覚えることが多くて大変だぞ、これ。
6月27日水曜日「TMレボリューション」
 
 今月ニ枚のアルバムをゲットしたTMRだが、そもそもの発端は去年の今頃にリミックスアルバムを買ったことによる。何度も書くが、このリミックスアルバムは書店のBGMにかけられていた物に相性の良さを感じて購入したもので、去年の私的ベストCDになった。で、このCDは今でも全開バリバリの現役で聞きまくっている。今までにこれほどまでにフィーリングの合ったCDは無いと断言してしまおう。最近は私も普通の音楽CDを買って聞くようになっている。それでもこれ以上はなかなか望めないだろう。TMR最高。私は聞かせる曲というよりも騒がしいのが好きなので、洋楽に活路を見い出すのもいいかもね。どうせ歌詞とかどうだっていいしさ。
6月26日火曜日「散歩」
 
 こういってはまったくもって身も蓋も無い話なのだが、私が住んでいるアパートは夕方が一番暑い。西日の関係上こうなるようだ。この季節、これは結構辛い。そして夕方というのは、大抵うちにいる時間帯でもある。困ったことですな。そこで、ふと気が向いて自転車で一時間ほど散歩に出た。普段で歩くのとは逆方面に行ってみる。こっちは実は金印が出土した志賀の島方面にあたる。よーく考えたら、うちってすっごく海に近いのだ。あまり見てないが。今回はそこまで行く前に、古本屋と発見してしまったのでそこでおしまい。リンプビズキットのアルバムが多少高いとは言えあったのは収穫だった。今度買おう。
 ところで火曜日はテレビでガチンコがある日でもある。うっかり毎週見のがしているのだが、今日は見る事が出来た。WWFに出会って以来、ある程度やらせ的要素があったとしてもエンターテイメントとして優れていればアングルとして楽しむことができるようになった。それに私はTOKIOがジャニーズで一番好きってこともある。目玉のファイトクラブもバリバリ伝説も楽しく見させてもらった。今後はなんとか忘れずに見たいが、なんでか忘れるんだよなあ。なんでだ?CSで野球が完全中継されているからか?マリーンズやバファローズの試合ばっかり見ているが、私は一応まだスワローズファンなんだけどなあ(笑)。
6月25日月曜日「ドリマガ発売」
 
 雨が降っている中で本を買いに行くのはなかなか辛いものがある。もちろん濡れたりしたら困るからだ。それでもドリマガの発売日なので仕方が無い。これ以上遅れて読むのでは買う意味すら訳分からなくなってしまう。しかしなんだな。週刊じゃ無くなって情報が遅くなりつつある。やむを得ないことではあるが。なんと、ネット上では既にサクラ大戦4がドリームキャストで始動したという情報が流れている。どうやら本当らしいが、これはまたセガも思いきったことをするものだ。もちろん買うぞ。期待を裏切らないのがサクラだ。
 さて、最近はずーっとサクラのSSしか書いていなかったのだが、ちょっと月光魔術団のものを書いてみた。実験的なもので、オール会話のみで話が進むという、ある意味普段の私と正反対のスタイルをとった。これが結構おもしろかった。人美とにーなという強烈な個性に助けられたということもあるだろうけど。試しにサクラでもやってみた。メル&シーで。悪くはないものの、人美&にーなものもには及ばなかった。これは私の力不足もあるかもしれないが。まあ、こうして着々と計画も進めていってはいるってことで。そうそう、三ヵ月振りに「大帝国劇場殺人事件」を3Kほど書いた。これでちょうど30Kなのだが、これでもまだ導入にすらなってないのが恐ろしい。いつになったら書き終わるのか?それでも書いていればいつかは終わる。やるだけやってみよう。やっぱ、私って書くのが好きだな。つくづくそう思う。読むのもいいけどね。
6月24日日曜日「競艇王復活!!」
 
 うん、昨日買えなかったダンジョンマスターネクサスがまだ残っている。でも・・・くそ、とりあえず見送りだ。
 その一方でブックオフでサターンのカルトゲー「シャイニングザホーリィアーク」と「リンダキューブ完全版」の攻略本をゲット。私の記憶ではこないだまでこの店にも無かったはず。どっちも難易度がある作品で、しかも私は二つとも勿論持っている。安かったし、問題なく買いました。いや、問題というなら部屋での置き場所が無かったりするんですけど、それくらいは。あと他にもいろいろ買いました。
 日記の執筆を横目に競艇「グランドチャンピオン決定戦」の優勝戦を見ていました。注目は女性レーサー寺田千恵。史上初の女性SGレーサー誕生なるか?いや、寺ッちは優出しただけで既に史上初。そして植木通彦。今年苦戦に喘いでいた艇王は復活するのか?後は地元唐津の上瀧。寺田と植木も福岡で準地元。それから桐生の山崎智也。それに二億円選手市川哲也。市川と同じ広島の山下。蒼々たる顔ぶれ!勝ったのは復活の艇王植木!実に四年振りのSG制覇。見事でした。寺っちはやはりスタートで遅れて敗退。しかしよく頑張りましたよ。うーん、いいもの見せていただきました。
6月23日土曜日「超掘り出し物」
 
 はい、今日も寝やがってました。相当なめてます。しかし反撃の方法が事実上ないというのが、また一層のむかつきを誘発しますね(笑)。
 さて梅雨の雨の中。今年はあまり雨が降っていなかったのですが、最近の大雨・・・なんでだか長時間降らないけど・・・のおかげで、ダムの貯水率が90%を超えました。これでしばらくは大丈夫。えーとそういう中、わざわざ足を運んだ中古ショップで電撃が走りました。サターンの超有名カルトソフト「美少女花札紀行みちのく秘湯恋物語」があるではないですか!!なんかタイトルだけでもすごいでしょ?どう考えても間違っていると思われる駄作の雰囲気を感じさせるタイトルですが、このソフト実際にはかなりのおもしろを誇るらしいのです。それでも本数が出ていないこともあって、マイナーというかカルトになっているのですね。私の行き着けのショップでも推奨されていました。値段はCDのアルバム一枚分くらい。これはおそらく安いです!で、普通に考えれば買うに決まっているのですが、ふと棚をよーく見てみると・・・なんと「ダンジョンマスターネクサス」までが!!うう!これもレアな逸品で有名な作品!!値段は同じ。でも財布と相談してみるとどちらかしか買えない。仕方なく「みちのく」だけ買いました。それにしてもどこのだれでしょうか。こんなレア物を手放したのは。ショップでなくヤフオクなんかだったら、もっと高い値がつくこと間違い無しなのに。私?売りませんよ。そりゃあ、いつプレイするか分かりませんが、そのうちには。うーん、ラッキー。ほんと、これを逃したらまず二度とお目にすることすら出来なかったでしょうね。サターンのコレクターなら手放すなんて考えられないですし。ちなみに私のサターンソフト資産はレベルが高いので、かなりの値になるはずです。オークションで定価でも買えないようなソフトも結構あります。一方でそれでも持っていないものもあるわけで、奥が深いことです。プリンセスクラウンがあったら少々高くてもノータイムで買うでしょうな。でも私はオークションを使う気は無いですけどね。
6月22日金曜日「燃える男達の想い」
 
 しかし私に仕事を引き継ぐアイツは使えねーな、まったく。マジで朝まで寝てるだけじゃねーか。その分の仕事は全部私に移行だ。勘弁しやがれ。本当によ。
 で、昨日放送されたGガン先行特番は、本当にトーク番組だった。一言で言えば、濃い。とても子供がついていけるようなものではなかった。MAX 渡辺が出たという時点で、そう確信した。話題はPGやらオフィシャル本やらコスプレやら、一つ数万もするようなグッズのオンパレード。で、時間も足りない。おもしろかったので、そこが残念だ。少なくとも番組宣伝のための番組では無かった。
 殺竜事件を読んだ。これは結構すごいぞ。ブギーポップの作者の作品なのだが、私はこれを読んでいないのでこの作者初体験。魅力的なキャラに作りこまれた世界観。で、ファンタジー世界で見事にミステリを構築し、論理的解決に至ったのは見事というしかない。さっそく続編を読むぞ。このあいだの秋田氏の閉鎖のシステムもまあまあ良かったし、太田忠司の独りジャンルだったジュブナイルミステリも今後注目か?
6月21日「勝手に改蔵」
 
 今日、勝手に改蔵の12巻を買う。中綴じのおまけは合体地丹光武Fだった(笑)。どうやら作者、相当サクラ3を気に入ったらしいな。この合体光武F、なかなかよく出来ているのだが、腰を頭の動力パイプがポイントか?中身もあいかわらず濃いネタばっかりでうんざりするくらい面白い。真面目な話、読んでいて本当に声を出して笑える漫画って希有な存在だと思う。あとはしゅーまっはくらいだもんなあ。いや、クロマティ高校とかへなちょこもあったか。なんだ、結構あるじゃん(笑)。改蔵以外にモンキーターンの17巻、それにソードワールド短編集の新刊を押さえる。あいかわらずの活字中毒っぷりであることよの。
 あ、それとこれ書いてからGガンダムの先行特別編成番組があるんだった。この辺は明日にでも書こう。
6月20日水曜日「快適」
 
 あー、今日はなんだか何も書く事が無いな。なんか妙に雨の割にはジメジメしてなくて気温もそれなりで快適な日ではあった。だからどうとか、そういうことはないしなあ。ま、たまにはこういう日もあるかな。
 あ、そうそう。ジャイアンツがタイガース戦に12回裏サヨナラ負けした。今年のセは勝ち数方式だから、こうなったら負けも引き分けもかわらんよね。
6月19日火曜日「大雨」
 
 うむ、今日はさすがに梅雨らしく雨が凄い。この日記は20日の昼に書かれているのだが、どうやら近くに住んでいる叔父の家があるあたりでかなりの規模の地盤沈下があったようだ。そういうニュースを見た。でも一日中降っていたというよりかは、降ったり降らなかったりではっきりとしないかんじ。うーん。
 てっきり日記に書いていたと思ったのだが、この間ブックオフでTMレボリューションのアルバム、THE FORCEを買った。750円まで下がっていたので躊躇なく。でもって私の去年のベストCDはTMRのダンスリミックス。ここ一年くらいずっとCDが欲しかったのだ。このアルバムには聞きたかった曲も入っていて、とても気に入った。少なくともサクラ3のアルバムよりも聞き応えがありましたね。聞きまくっています。今度はトリプルジョーカーも買おうかな。そうそう、いっしょに×も買った。これで全部揃ったのでいよいよ読める。
6月18日月曜日「ホームラン」
 
 今日はなんか体調が悪かった。昨日夜遅くまでネットで粘っていたせいもあるだろうか。ふとテレビをつけてみるとホークス×ファイターズ戦をやっていた。延長10回裏。土壇場。で、11回面になって小久保と松中の連続ホームランで一気に決着がつく。うーん、この一発攻勢、さすがホークス。別にファンではないが、地元だし、セが嫌いになっているのでパの試合を最近見る事が多い。なんだかんだでおもしろいんだな、これが。見ないともったいない。最近ジャイアンツ戦の視聴率も思わしく無く、この間のサッカーコンフェデ杯では惨敗したらしい。ほっとくと日本球界はつぶれるかもしれないな。日本人は他にももっと面白い興奮を見せてくれる媒体を見つけつつあるのだろう。
6月17日日曜日「父の日」
 
 今日は6月の第三日曜日。父の日だ。今年は弟と贈り物を選ぶ時間が取れなかったので、弟に任せてしまった。ちょっと反省。山登りに凝っているということで、時計を送ることになっている。喜んで貰えたら嬉しい。
 サターンのサクラ2を開始。サターンでゲームをするのもちょっと久しぶりになる。なーに、まだまだ現役だ。積んでいてやっておきたいゲームもいっぱいあるし。しかしサクラ2、まだ第一話しか進めて無いけど、やっぱおもしろいや。名作といって良いだろう。別に3がどうとかいうことではない。3も名作だ。で、2のデータを確認してみると、6キャラでクリアされていた。意外に多いので驚いた。残っていたのは紅蘭とアイリス。ノータイムで紅蘭クリアを決定。そういうもんだ。そういうもん。
6月16日土曜日「完了」
 
 ここ数日毎日書き続けていたSSが完成。8K、10K、8Kときて、最後の今日は12K。トータルでは40Kになった。ん、計算が合わんな。とにかく40Kだ。無事完成してくれて良かった。これでサクラ2のプレイに専念できる。
 しかし・・・例のTAKAみちのくの毒針日記だが。WWFは情報のセキュリティがものすごく厳しいことで知られている。そんな中、スーパースター達の普段の素顔が見られるこの連載はとても貴重だ。貴重な裏話も見る事ができる。クリスチャンが結婚したこととか。今度のカイエンタイの吹き替えは代打でバル・ビーナスがやるだとか(笑)。が、WWFの厳しい面も垣間見ることがある。今度はグランマスタに続き、エディ・ゲレロが長期欠場になってしまった。ロードドッグやグランマスタと違い犯罪関連ではない不祥事らしく、退団はまぬがれたそうだ。まだハーディーズとアングル進行中だったのに。しかしこれは逆に言えばトップ中のトップのスターは人格者であるとも言えるのかも知れない。ロックやHHHが控え室で慕われているというのは有名だ。あとアンダーテイカーとか。グランマスタが画面から消えるまでもうすぐ。残念だよなあ。
6月15日金曜日「お、重い!!」
 
 今日は雨は降らなかった。また数日は降らないらしい。うーん、気合いが足りんよなあ、梅雨。
 ある古本屋でQEDの五巻と舞網銃頭の三巻を見かけたので買おうとしたら定価だった。どうやら新刊らしい。古本屋で新刊を置いてどういうつもりなのだろうか。でも怪しいぞ、これ。本当に新刊なのか?程度の良い物を新刊とかいって売ってるんじゃないのか?だって二冊とも発売されたのは随分前で、こんなの古本屋で買う人がそうそういるとは思えない。私もやめちゃったし。
 無謀編を書きはじめて今日で3日目。毎日最低8K以上書いていて、今26Kくらいになっている。終わらない。まさか40Kまでは行かないと思うが・・・。予想よりも長くなってしまったのは事実だ。普通、この内容ならここまで重量をかける人はいないだろう。でも、今回は構成からして無謀のパロディとなっているので、やむを得ない部分もある。あー仕方ないか。頑張ろう。
6月14日木曜日「俺は何も見なかった」
 
 雨です。梅雨ですから。むしろこれまであまり降らなかった方が問題なのです。降らないといつぞやのように水不足になります。結構たまらないのできちんと降ってもらわないと困ります。しかし昼過ぎになるとどこにいようが妙に眠くなるのはなんとかならんもんでしょうか。
 現在「マリア・リーディング」「ノーウェイアウト」「PPVピープルズシスター」という三つのSSが完成しており、今現在「俺は何も見なかった」を執筆中。更に例のアレもこの後すぐに取りかかる予定。いかん、溜まり過ぎだ。もうちょっとなんとかしないと。とかいう中でほぼ完結した水滸伝物をもう一歩進めた考察もする予定になっている。書きたいものはいくらでもある。困ったな。水滸伝だけど、この考察は意外と深い興味深い物になっている。書き上げながら考察も進行させるので、どういう結論になるのか私も楽しみだ。「俺は〜」は、久々にきちんとストーリーを組んでいるので思ったよりも重量が嵩みそうだ。なんというか、やりたい放題。まさに・・・無謀(笑)。えーと、発表順はどうしよ。次は「マリア」で行くつもりだけど、弟待ちだし。でなきゃエリカだな。うん。
6月13日水曜日「無謀編の始動」
 
 HHHが月曜のロウで長期欠場に入ってしまったので、今日のスマックダウンは大変だった。そこでヴィンスの打った手とは・・・なんとエッジ&クリスチャン、ハーディーボーイズ、ダッドリーボーイズに新タッグ王者クリス・ベノワ&クリス・ジェリコを加えたTLCマッチ!特番級の試合をぶちかました!これはすごい。本当に特番なみの試合になった。いきなりの大試合をこなしたレスラー達に敬意を表したい。
 さて、ちょっと前から・・・いや、ほぼ丁度一年になるか。「無謀編」と呼ばれるSSを書く事を考えていた。一人だけとはいえ期待してくれている人もいるので、ようやく始動の運びとなったことが喜ばしい。内容はまさに無謀編という物になっている。言ってみればこれもパロディなのだろうが、ちょっと違うとも言える。前に弟とも話した事がある。パロディもよかろう。だが、知らない人間が読んでも楽しめるものでないと存在価値が無い。そこんとこを忘れてはいけないだろう。自己満足になっては、それはもう意味すら無い。そもそも私のSSの理念の一つとして、サクラを知らない人にも読める物にしておきたい、というのがある。サクラとパロディに使う作品を両方知らないと厳しい作品はどうかと思う。「がんばれシンテシス」だってパロディだが、知らない人にもシンテシスの気持ちは伝わると信じているぞ。イッツトゥルー。
6月12日火曜日「池田小学校事件」
 
 ちょっと前の話になるが、付属小学校である池田小学校の教室に乱入した男が児童たちを刺してまわったという事件があった。かなりの死者がでて幼い命が散らされてしまった。犯人は精神異常者・・・ではなく、単なるサイコ野郎らしい。かなり危ない奴のようなので、死刑とかは言わないまでも二度と刑務所から出て来ないようにしてもらいたい。
 今は開かれた学校を推奨する世論があった。そうである以上、外部からの浸入者を全排除することは不可能だ。私が思うには警備員をやとうしか無いだろう。守ってくれるオジサンは精神的にも頼りになるはずだ。けして門戸を閉鎖してはならない。そんな中、早稲田大学の教授なにがしとやらがこう新聞で言った。
 
「子供は守られなければならない。授業中の教室の鍵も閉めるべきだ」
 
 バッカじゃなかろうかと思う。子供をそんな閉鎖空間に閉じ込めてどうするつもりか?教師の暴力だってあるし、子供同士のいじめだってあるというのに鍵閉めてどうなるというのか。一面的な思考しか出来ない奴が教授なんかやってていいのか疑問だ。それにそんな温室栽培された子供が将来的に世間の荒波に立ち向かえるかも保証出来ないと思うね。開かれた学校作りの概念はけして間違っていない。一時は教師を目指したこともある私の意見でした。
6月11日月曜日「お金を活字に変えて生きる男」
 
 今日は弟の所へ、サターンのサクラ大戦2を借りに行った。よく考えてみると既に梅雨入りしているわけで、よく晴れたもんだなーとか思ったり。で、借りたのはいいのだ。今回はお金を使わない予定だったのに・・・毎回買っているドリマガはいいとして、「殺竜事件」シリーズ2册その他を購入。お金がまた消えた。カーニバルも読んじゃったから、何か読むのが欲しかったのは確かだけど。うーん。まあいいや。
 というわけで、これからサクラ2をプレイするのだ。いろいろチェックを入れつつ、折角だから楽しもうと思う。2のDC版は持っていないので、サクラ2をやるのは久しぶりだ。あまり時間をかけたくないので、時間を取ったら一気にいこう。この調子でサターンの積みもなんとか・・・ならんだろーな、多分・・・。
6月10日日曜日「裁きの日」
 
 今日はWWFのPPVジャッジメントデイの日だ。ヒートの放送が昼前。で、特番は夜の11時からという視聴者泣かせ(笑)。横でネットサーフしつつ眺めていました。なかなか楽しかったですよ。ロックが去って、これからジェリコとベノワが台頭してくるのか?そういう予感を抱かせる一夜でございました。
 クレイジータクシーは相変わらず苦戦中・・・。一周するだけでも大変だったのだが、突然二周半を達成。当然ハイスコアだ。びっくり。その後しつこく街を走り回り、なんとか客の法則を見い出した。これで今後は一周はクリアできるはず。このゲームはやりこまないと上達しないな、と改めて思った。
6月9日土曜日「光武F2」
 
 清涼院流水のカーニバルシリーズをようやく読了した。楽しませていただきましたよ。長かった。これだけ長いのは他には世界的に見ても二階堂犂人の「人狼城の恐怖」以外に無いだろう。私は読書が好きです。おもしろい作品を求めております。獣人のような読み方はしてないつもりでございます。はい。それにしても最後の大ネタには爆笑しました。うーん。
 弟作の3DCG光武F2エリカ機が一応完成を見た。本家にアップされている。私はレスしなくても電話をすればよい。本人はまだまだ納得してないようなのだが兄から見ても良い出来だ。私には無理だな。これだけの物を素人で作ってしまえるとは、さすがだ。昔からこういう類には強い奴だった。私もできればそういう才能が欲しかったが、さすがにもう諦めた。趣味をこえる物は私には描けない。でも書く事はできる。だったら書くまでだ。もう既にプロット作りを始めている。負けないぞ。あ、そうそう、挿絵の方もよろしく〜。
6月8日金曜日「500円」
 
 ・・・。毎年間違ってる事がある。弟の誕生日をどうしても正確に覚えられないのだ。4日と8日。よっかとようか。語呂が似ているためなのだが、実際には四日が正解。ようするに結果として忘れていたということになる。すまぬ。きっと来年も忘れてるだろう。これまでそうだったんだから、これからもそうだ。
 仕事帰りにいきつけのカフェで夕食を食べた。レジで代金を払おうとした時、先客のばあーちゃんがいたので待つ。ちらっとばーちゃんが払うお金を見た。500円・・・札!!??なんで!?しかも手にはなんでか500円硬貨も持ってるじゃないか!店の人も戸惑ってるぞ。なぜ使う!使ってしまう!?もったいない。理解できない。なんなら1000円出してもいいから来れといいたいが、もう店の物だ。何なんだ一体!!
6月7日木曜日「虚ろなる空しき戦い」
 
 日記というものはいい。人間の記憶力なんかたかがしれているし、大体にして私はそれに自信が無い。それでも日記に書いて記しておけば、後から当時の体験を追懐することができる。今日はある種の決意を決めた日だったのだが、こうして書いておけば忘れても大丈夫だ。
 さて、何をどう決意したのかってーと、桐島翔としての私の一つの集大成になるものを書こうということがひとつ。桐島翔はいつか宮上日陽に吸収合併される運命だが、そうなるための一つのステップだ。そういう意味で重要。その作品は以前から構想にいれていたものだが、なかなかぴたっとはまり込む骨子が見出せず停滞していた。それが一歩前進したのだ。私がサクラ大戦という作品に向かい合う時、どうしても避けて通れない、そういう物語になる。それだけに分量も大きくなるだろうし、作品自体重いものになるかもしれない。可能な限り善処はしたいが、たぶん無駄だろう。私はSSを書く時、軽めの物と重厚な物に分けている。これはどう考えても後者の領域に入る物だ。このタイプに真剣に取り組むのは久しぶりになる。これが終わったら、いよいよアレに取りかかる予定だ。が、その前に書きかけの作品群を処理しておかないといけないので、今週中にそういうの三本ほど仕上げてしまいたい。特に「マリア・リーディング」は加筆修正が長引いているのでなんとかせねばならない。後は「ピープルズシスター」と「ノーウェイアウト」だな。いやまったく、これに気付かせてくれた夢織時代さんの作品には感謝しなければならない。相互リンクにも誘ってもらったし、本当にありがたいことだ。書きはじめれば私は意外と速いので、今月中にはなんとかなるかもしれない。がんばろっと。
 ところで先週に引き続いて犬夜叉の残りを借りて来た。そこでサッカーコンフェデ杯の準決勝、オーストラリア戦の前半の中田のゴールを見た。やっぱ中田はすごいや。すげー雨で大変だよなあ。
6月6日水曜日「リミッターカット」
 
 クレイジーなタクシーをやっているのだが、なかなか上達しない。仕方なくプライドを捨てて難易度を下げた。それでなんとか多少は進めるようになった。しかし、それ以上の発見があった。それがリミッターカット。クレイジーダッシュの連発による最高速の実現だ。どうもおかしいと思ってはいたのだ。客によっては最速で走っても間に合わない。リミッターカット無くしては進めないのだった。どうりで駄目だったわけだ。でも開眼前に出した記録が抜けない(笑)。こりゃどうしたこっちゃ。それでも念願の一周突破を達成。次は二周目クリアに挑戦だ。
 サクラ3も進めたいなあ。
6月5日火曜日「早見優」
 
 しまった。やっちまった。あの話題のDCの地雷ゲーを買ってしまった。なにをとちくるったのだろう・・・。自分でも疑問に思う。だいたいにして最近はゲームをプレイしなくなっているというのに。サクラ3も3周目で止まっているし。くそ、やるきが無いわけじゃないんだが。どうしてくれようかな、こんちくしょう。まあ、ネオポケ買うよりはマシか?と、自分を慰める。
6月4日月曜日「納豆」
 
 最近は食費を節約するために自炊を多めにしている。今日はウインナーと卵のスクランブルにためしに納豆を入れてみた。分かったのは・・・分けて食え。ということだった。当たり前か。
 なにげにネオジオポケットカラーが欲しい。中古で2900円。もう一声欲しいところなのだが、それを待っていると機会を逃すかもしれない。プレイしてみたいソフトも一部だけだし、なかなか難しい。かといって例の地雷ソフトに手を出すよりかはましかもしれない。ただ、今はクレイジーなタクシーが熱すぎるから、無理に買う必要も無い。サクラ3もコンプリートしたいしなあ。
6月3日日曜日「チェック不足」

 本家に愉快な仮説を提供した。とっかかりと結論だけを抜き出すと、サクラ大戦3に衣替えが存在しない>光武を動かしているのは太陽系の力である。レスで頂いた「論理のワープ」を見事に体現している。まさに愉快。笑うしか無い。それでもそれなりの説得力はある・・・が、苦笑して楽しむという自虐的なものでもある。まあ、結構試みとして成功したと思うのだが、花火のエンディングに水着のシーンがあるというミスをしでかした。まだクリアしてないもん、花火は。でもそれでも仮説は揺らがない。というか、根本的に全体が間違ってるけどね(笑)。

6月2日土曜日「うわあ〜〜!!HHHッ!!」
 
 先日入手した情報。WWFのグランマスタ・セックセイが麻薬不法所持で逮捕され、電撃解雇。これでトゥ・クールは元に戻れなくなってしまった。スコッティーは復帰したら、ブラックマンと組むのか?それとも似た路線でKークイックか?ロードドッグと違って引退の危機という噂も・・・。
 今日読んだ週プロ。TAKAの日記に驚くべき記述が。HHH試合で重症。離脱四ヵ月・・・。ロックもいないというのに・・・。となるとロックの復帰サマースラムよりも後になる。アンフォーギヴェンかサバイバーシリーズか。それまで一体どうなっちゃうんだWWF。ニューヒーローは出現するのか?考えようによってはチャンスとも言える。ケインやジェリコにとっては。しかし・・・二人のいないWWFなんて・・・。
6月1日金曜日「……」
 
 やはり店のばーちゃんの目は赤かった。