1999バックナンバー
2000・1月前半 2000・1月後半 2000・2月前半
2000・2月後半 2000・3月前半 2000・3月後半
2000・4月前半 2000・4月後半 2000・5月前半
2000・5月後半 2000・6月 2000・7月
2000・8月 2000・9月 2000・10月
2000・11月 2000・12月
2001・1月
 2001・2月
 2001・3月
 2001・4月
 2001・5月
 2001・6月
 2001・7月
 2001・8月
 2001・9月
 2001・10月
 2001・11月
 back
12月31日月曜日「さようなら2001年」

 今年を振り返る・・・のが日記として王道なのでしょうが、正直いって現在進行形で凄まじく眠いです。ベンジャンスレビューもなんだとかありましたが、それどころではないような・・・。
 それはともかく、無事に大晦日SSはおおよそ思っていた通りに発表することが出来ました。2001年最初のSSをアップした私が最後も締めて、でもって2002年最初のSSをアップさせて頂きました。どうやら2002年最初の発言も私だったようです。残念ながら000000というようには行きませんでしたが・・・。まあ無理もありません。早かったらそれこそ意味がありませんしね。
 今日仕事だったわけですが、案の定お客さんなんかきやしません。いえ、来ましたけど、来る方がおかしいですわ(笑)。でも完全にお客さんがいない時間帯がほとんどだったので、ぽけーっとしているしかありませんでした。眠かったです。あんまり寝てなかったんですよ。今日も寝不足というんじゃほんとに阿呆みたいなので、このくらいにして寝ることにします。
 えっと、初夢は明日見る夢だったっけな。だから適当でいいや(笑)。
 それでは、また。

12月30日日曜日「やった!書き上がった!!」

 今日の肝は例の大晦日SSだったわけですが。
 朝起きるといきなり頭痛モードでした。こりゃ参った。こんなんで書けるか〜〜っといいつつアギトとおじゃ魔女を見て、また寝る。寝て治すしかないので時間が激しく勿体無いけど仕方がないのだった。なんとか回復したので昼から書きはじめる。昨日までで進んでいたのが全5編のうちの2編。二編ともちょうど10Kというサイズだったので、残りの3編もそのくらいで仕上げられるといいな、というかんじです。そういうかんじでぐりぐりとノートに向かっていじくって、おお、なんと3編目も10Kくらいで終わりました。これはすごい。実は今回、それぞれのタイトルをいろいろ考えたのに紙に書いてみただけで、プロットらしきものはほとんど書いていないに等しいのですが、なんとかなるものです。この調子で四編目。おおおお、やった、やりました。これも10Kで仕上がりました。嘘みたい。ただ、この話を書く時にこの場面は書いておきたいというシーンを書けずじまいで終わってしまっています。まあ、やむをえないとしておきます。最後、これはまったく予想不能でした。ほとんど何も考えてなかったので、長くなるかもしれないし、やたら短くなるかもしれない。結果、ほかよりも1、5倍の15Kという結果に。うん、こんなもんでしょ。で、前書きと後書きまで書き足して、推敲も一応一通りすませたのが10時過ぎ。WWFベンジャンスを見ながらでした(笑)。
 ベンジャンスの話は明日にしましょう。改めて見直さないと。それなりにおもしろかったと思います。
 で、明日アップしないといけないという高速作業なわけです。本来ならここまで短いスパンでの作業はしないのですが、時事ネタですからね。で、私は仕事でネットに入れない。そこで弟がアップだけ担当してくれるというので、それに甘えようと思ったら、書き上がったあとに連絡がつかなくなりました(笑)。おいおい。携帯は電源が切れていて、一般回線はたぶんPCにつながっていて電話につながっていないのでしょう。どうすんだ、これ?困ったぞお。なんとか明日出勤するまでには連絡をつけなければ。頼むよ、ほんと。ところで今月の日記、えらい長いことになってます(笑)。

12月29日土曜日「外でノートを使う」

 あっはっは。もうしょーがねーな、あのオーナー代理は。使えない仕事しない金にだけはうるさいで良いところがないと、もう救いようが。あんたがもうちょっと気張らないと、店そのものの存続が危ういってことが、わかっていないらしい。笑うしかないわけですよ。とうとう開き直っちゃって、ほんと救えない。いっそ全部私に任せなよ。その方が遥かにマシだよ。
 でもね、基本的に私はあんまり人の悪口はいいたくないんだよね。意味がないから。

 大晦日SSをなんとかその大晦日にアップするためには、どうしても今日という時間を活用する以外になかった。なので、ノートを仕事場に持っていく。それでも昼頃までは手を出せなかった。理由は・・・ここでは書かないことにしておこう。書いたも同然だけど。タブレットとマウスも準備したのに、肝心のタブレットのペンを忘れていたのは間抜けとしか言い様がない。このおかげで、トップページニューイヤー改装は完全に没となってしまった。ま、それと大晦日SSは時間的にいって二択だったんで、仕方がない。SS一本に集中できるということで、むしろよかったのかもしれないぞ。
 いざ、書くぞ、という段になって、というか今日は大盛況だった。どうやら例年なら今年最後の営業日だということで、大挙してかけつけてきたらしい。すると忙しくて書けないんじゃないか、というと実はそうでもない。満員になってしまえば、それ以上はお客さんは入ることができないので、逆に楽になるくらいだったりして。ま、それもタイミング次第だけど。結果的にいうと今日はとても楽だった。なので、存分に書くことができた。ものすごく見たかった天皇杯準決勝も見ずに、とにかくやれるだけのことはやる。(レッズ負けちゃったあ)肩慣らしに以前から進めているデジブックの写本を数ページこなす。これ、前にも書いているけど限定版紙の本を注文したんだから、やる意味はないんだけどね、タイピングの練習用として今でも続けているのだ。今日でめでたく200K突破となった。でも丸一冊写本するのには、まだ先はちょっと長い。これは実際に一冊の本を書いてみる、ということのシミュレートでもあるのだ。肩慣らしの結果、椅子が低いことが判明。やたらと書きづらい。そのため、お客さん用の椅子を一個持ってくる。満員だったんだから、一人従業員用の椅子を使っていた人がいたってことだったり。ごめんね。でもその甲斐があって、思ったよりも快調に書くことが出来た。全5編のうちの2編を書き上げることができたのだ。あわせて20K。すると全部で50Kか?一応予想だとそれよりも短くなるはずだけど・・・。あと3編。明日はさすがにお休みなので、なんとかなりそうだ。問題は31日が仕事で、リアルタイムでアップするのが不可能ってことだろうか。これはやむをえないな。それでもなんとかなると思う。頑張ろう。

 さて、今日の日記、仕事を終えたあとの定食屋で電源無しで書いている。バッテリーが多少は持つはずなので、それに頼って執筆だ(笑)。文字どおり外でノート使用というわけ。本当の外は雨模様なので、さすがにそれは無理だけどね。というか、寒いし。

12月28日金曜日「駄目かもしんない」

 う〜ん、年越しSSはやっぱり書きたいけど時間がないので、タイムリミットに間に合いそうもないです。こればっかりは仕方ないか。でもおおよその内容は詰めたので、時間さえあればなあ。いっそ仕事場にノート持って行こうかな。

 一方、フォトショップの使い方について昨日の夜に弟から少し話を聞く。そこで某HPを紹介されたので行ってみました。なるほど、これはなかなかわかりやすい。これまで私はフォトショップの機能をろくすっぽ使っていなかったことがわかってしまいました。時間がないので実践できないのが残念ですけど、今度描くのはもうちょいマシなものにできそうです。しかし時節的に少しヤバいハンドルネームの人だったな(笑)。まさか本物のあのひとが、キャピキャピしてて胸がおっきくてナース服のカンナを描いたりするわけないか。してたらある意味尊敬する(笑)。

 さて、昨日はエヴァのタイピングソフトあたり捕獲しておこうか、とか言ってましたが、今日はもうありませんでした。結局捕獲したのは今年前半ぶっちぎりMVPゲーム、ファンタシースターオンラインのバージョン2だけでした。これだって昨日買わなかったっていうのは、実際にプレイするかどうかというと少し怪しかったからなので。つまり、買いのがしたからといって、それほど惜しくはないんです。逆に言えば、昨日購入したヤツはいずれきちんとプレイするつもりなのばかりっていうことでもありあます。明日はもう買うものもないでしょうね。昨日買ったものは、ちょっと多かったんで二日に分けて持ち帰ったのですが、キャンディストライプはでかすぎ。弁当箱だもんな。なに入ってるんだ、これ?置き場所にも困るぞ。

 まったく話はかわるけど、天皇杯の準決勝ってもうやったの?やったならいつやったのかな。決勝はぜひ見なきゃ。

 更に話は変わりますが、今日は年に一度だけ「徹子の部屋」を見る日でした。そういえばうちきり説があってから随分たつけど平気でやってるな・・・。あ、とにかく年の最後にはタモリが出るんですよ。でもって普段はやらない芸を見せてくれるのです。タモリは芸がないから面白くないという人がいますが、それはとんでもない誤解です。タモリは本来芸達者な人です。きちんとネタを研究している真面目な人なんですよ。今日実験的に披露したのは「完璧に日本語の羅列だけど聞いてみるとハングル語っぽい」というものでした。すっげえおもしろいっすよ、これ。また即興で枝豆のスープを作る説明をベトナム語とロシア語とドイツ語でやりました。これがいわゆる四か国語麻雀の発展系です。しかし去年といい、最近のタモリはハングル語に傾倒してるな(笑)。

12月27日木曜日「投げ売りセール」

 おおっとお!!一週間ショップに足を運んでいなかった間に・・・というか、今日からか?ソフトの切り替えは主に木曜日になるから。DCのソフトがぜ〜〜〜〜んぶ安く値段が張り替えられていた。これは凄まじい・・・なにしろ先週発売のサクラオンラインでさえ少し安くなっていたくらいですよ。しまった、今日買えば良かった・・・。まあ、仕方ありません。それにしても先週までの値段がまるで嘘のように安くなっています。これは大チャンス、というか、もうDCの旧作は入荷しませんってことですか?だったら買うしか!!今月は節制してましたが、そんなこと言ってられません。今日買いたいものをおさえてしまえば、本当に当分買わずに済みますし、大体今後シレン外伝とサクラ4以外に何か買うものはあるのか?いや、某妹姫とか出るらしいですけど、これは弟に任せようかな、任せよう。
 で、入手したのは以下の通りです。

てんたま ーファーストサニーサイドー(新品)
パワースマッシュ2(新品)
シェンムーII(新品)
火焔聖母 〜The Virgin on Megiddo〜(新品)
D+VINE[LUV](新品)
キャンディストライプ(新品)
バイオハザード・コードベロニカ完全版(新品)
バイオハザード2(中古)
ジャイアントグラム2000(中古)
ルーマニア203(中古)

これで4000円とちょこっとでした・・・。それにはあるカラクリもあるんですけど、さすがにそれは秘密です。ここでは書けないネタなので。「てんたま」は本来属性外なんですが、例のKIDの作品なのでおさえました。パワースマッシュ2はこれが安価で買えるとは・・・だって、これってついこないだ発売なんじゃありませんでしたっけ?手元のデータによると・・・あ、なんと載っていない。ということは発表そのものが最近で、ごく最近発売だったに違いない。シェンムー2、一章横須賀はとても好きな作品です。VMの容量を喰ってしまうので、データは消してしまいましたけど。火焔聖母はあれですね、サターンの名作「慟哭」の継承作品ですから、そのうちおさえようと思ってました。これほど安く入手できるとは以外でしたが・・・。ディバインラブ。アイテム収集系アクションRPGです。やってみたかったんですけど、ロード部分に難があるとかでパスしていました。これもこれほど(以下略)。キャンディストライプ。これはまったく買う気はありませんでした。安くなかったら買ってません。プレイするかどうかも怪しいですね。買ってみたらケースが弁当箱だったんで驚きました。バイオハザード・コーベロ完全版。やるなら完全版だと思ってましたが、なかなか安くならなかったのです。通常版だと以前からすごく安かったんですけどね。で、どうせなら、ということでバイハ2の中古を。ジャイアントグラム2000、これ、すごい似てるんですよね、三沢とか(笑)。ルーマニア・・・これはおまけみたいなもんです。
 これで4000円か・・・。ほとんど詐欺みたいな値段だな(笑)。だって1本400円だもんね。今日揃えなかったやつでも、明日あたり捕獲するかもしれません。これだけの安さですから。普通なら買わないエヴァのタイピングソフトとかどうだろう?それに買ってもプレイしなさそうだけど、スパロボα。実はタイミングを逃してストIIIサードとかキャンバスとか、買えてないんですが。

 ようやく今日になってISAOから振り込み用紙が届きました。でもですね、月割りで申し込んだはずなのに、届いた用紙は年間一括振り込み・・・これじゃ、サクラオンラインをプレイするのにちょっと支障があるんですが。まあいいか。めんどうだから一括でも。サクラはオフラインってことになるけど、今日でやたら積みが増えちゃったし、いいかな。下手すると明日も増えるし、どうせオンラインにつなぐ暇がないような気もするし。
 このぶんだと、来年はほとんどソフトを買わないようになるね。しつこいけど、DCでハードの購入は最後の予定だから・・・。

 ところでこないだも書いたような気がするけど、年内は30日以外は全部お仕事で、年始も元旦から5日までずっとお仕事です。年越しSS、書けないんじゃないの?これって。

12月26日水曜日「100連発」

 今日はお正月用SSのアイディアを練り返す。二つアイディアがあるんだけど、その片方を煮詰めることに決定。しかし既に時間がない。大丈夫だろうか。いざとなったら仕事場にノートを持ち込んで執筆することになるかもしれない。ある意味一発ネタなので、時期を外したらあまり必然性が無くなってしまう。頑張るしかないか。本当はなんとか今日少しでも進めようと思ってたけど・・・残念。

 しかし昨日はなんでか、深夜までネット接続してしまったので、今日は一日中辛かった。あんまり寝ていない。いろいろ問題やら何やらもあるけど・・・まあ、いいか。なるようにしかないらないし。
 さて、今日はすけあくろ〜さんのネタ100連発のレスを書きました。なにしろネタが100もあるわけで、レスを書くのも大変でした。以前にも毎回毎回レスはしていたのですが、今回100発すべてにコメントさせて頂きました。そうしようと思っていたものの、実際に書くとなるとえっらい大変でした。そりゃそうだ。ちらっと他の方のレスも見てみましたけど、さすがにレス100連発したのは誰もいませんでしたね(笑)。それでこそやる価値があろうというものです。

 んっと、今日は休みだったんだけど、今度の日曜が休みの他は今週末に加えて来週も全部お仕事。お正月も三が日もお仕事です。なので、ゆっくりしていられるのは今日まででした。これが大変かどうかと言うと、実はあんまりそうでもなかったりします。だって、きっとお客さんこないもんね。あくまで予想だけどね。
 そういうことで、今日がチャンスだったので書店で買うものを買ってきました。ちょっと前に積み本はすべて消化したようなことを書いてましたが、よくよく考えるといくつかまだ残っていました。お客さんのいない正月にゆっくり読んでみようと思います。あ、でも箱根駅伝も見るつもりだしな。天皇杯も見たい。頑張れ浦和〜〜。

12月25日火曜日「サクラオンラインオフライン」

 昨日の夜に、「メモオフ」の今坂唯笑トゥルーエンディングを達成していましたが、とりあえずその話は後回しにします。やっぱ唯笑は良い子だなあ、ということは再確認しました。智也にはもったいない。

 さて、そういうわけであっちが片付いたので、今日はサクラオンラインをちょこっとやってみました。自分の分身とパートナーになってくれるキャラを選択して、いろいろなゲームを遊ぶという内容なわけですね。今日はすべて花火一人を選択しました。う〜ん、巴里花組はみんな好きなんですけど、最近は花火ゲージが高くなっているようです。麻雀やポーカー、こいこい、大貧民(大富豪)、それにちょこっとオマケのミニゲームが遊べます。このミニゲーム、いわゆるオチものですがたいしたものではありません。しかし、ここで落ちてくる花組たちの人形がすごく可愛らしいので、なかなか楽しいです。意外に難しいし。巴里編を買っているので、おちてくる人形も巴里のキャラが多いようです。三人娘のレア度が高いようで。
 麻雀。普通のと、イカサマのと両方ありますが、私は普通のものを選択。麻雀というゲームは性質上やや時間がかかるので一度だけプレイ。慣れればどうってことないかもしれませんが、少し画面が見にくいかもしれません。すべてのゲームに言えることですけど、パートナーのセリフはあまりバリエーションがないです。でも一緒にやっているという雰囲気はありました。問題はCPUなんですけど、ちょっと弱いかもしれませんね。今日のケースでは相手はマリア、織姫、椿。私がトップを取って二着は椿でした。あまり凝った打ち筋はないらしく、ごく真っ当な手を狙ってくるようです。椿のシャボ待ちはさすがに予想外で振り込んでしまいました。イカサマのほうは、娯楽用ですね。あんまりやる気はありません。でもサクラキャラで麻雀を遊ぶというのはある意味夢だったので、嬉しいですね〜。
 ポーカー。大惨敗。手も足も出ませんでした。サクラ3とは違って、四人対戦なので難しいです。サクラ3の時はとても楽でしたが・・・ま、今回はオンラインでやれば人が相手なわけで、なかなかうまくはいかないということですね。
 大富豪。サクラ2の時よりも進化してます。一番シンプルで遊びやすく、おもしろかったです。相手にシーがいたんですけど、リアクションが可愛い(笑)。たぶん、ゲームとしてはこれが一番人気なんじゃないですか?
 こいこい。私はサターンの例の花札ゲームもやったので、こいこいについてはコツを覚えました。相手に大きな手を入れさせないのが基本です。いきなり五光とかやられたらたまったもんじゃないですしね。押さえつつ、手堅くカスやタンを狙うのがよいでしょう。ただ、どうしても長期戦になります。サクラ1の時よりもレスポンスが少し悪くなったようですが、たいして問題ではありません。ペアモードだと二人のチームで四人でプレイできるのですが、これは結構難しい。何を狙うのか、呼吸が合わないとうまくいかなそうです。
 でもって最後にキャラクターメイキング。私は結局「宮上日陽」の名前で登録しました。で、宮上日陽って私の頭の中での仮想人格というのが存在するので、それにあわせてメイキングを進めてみたら・・・どう見てもメル以外には見えないというキャラが完成(笑)。そんなつもりはなかったのですが・・・。まあ、それはそれでいいでしょう。
 いちおうオフラインでも遊べますし、キャラを造る時のパーツはプレイすれば増えて行きます。ただし、ブロマイドや部屋に飾るアイテムはオンラインでないとゲットできませんし、そもそもイベント関係もオンラインでないと発動しないようです。ですのでやはり真価はオンラインにあるといって良さそうです。困りました。二月から・・・と思っていたのですが、もう少し前向きに考えないといけないかもしれません。どうしよう。
 今の時点での感想は、「サクラ大戦疑似バーチャルリアリティ」だな、という感じです。花火ちゃんと適当に仲良くするという雰囲気はありました。オンラインだとその限りではないかもしれませんが。オンラインか・・・そういや、1年前はPSOに夢中でした。楽しかったなあ。う〜ん、やるかあ。でもそのためにはアレだ。またカード勝ってこないといかんのか?

12月24日月曜日「おお!店が根こそぎ開いていない!」

 昨日の下絵描きの反省点として、「やっぱり下書きはしないといけないな」というものがありました。インクとペンを使う場合、それに見合った原稿用紙(ケント紙)が必要になります。少し準備は必要であるとはいえ、消しゴムを上からかけてもインクで描いたイラストはあまり影響を受けないというメリットがあります。というか、普通はそうします。そういうもんです。ですが、慣れないとペンを使うのって結構難しいものなのです。紙に引っ掛かるんですよね。それが嫌なのでボールペンやサインペンを使うわけですが、これらは消しゴムを入れるとあんまり具合が良くありません。そこで使う方法が、コピーする際に印刷に出ないもので下書きをするというものです。スキャナーを使う場合でも、主線を入れるペンとまったく別の色のもので描くことによって、選択範囲を色域指定で選んで削除することで実現が可能になるでしょう。こういう時に使用する一番良い画材が「水色の色鉛筆」なのです。うちにある色鉛筆のケースを覗いてみたら、その水色だけが無い。おそらく以前にも同じような目的で一本だけ使用してどこかへ行ってしまったのでしょう。そういうわけで水色の色鉛筆を買いに表に出てみたのですが・・・(月曜は休みだから)。今日はクリスマスイブという以前に祝日かなんかで・・・なんの日だっけ?・・・おまけに既に今年も押し迫っているということで、すっかりどこもクローズアウト。無駄足になってしまいました。悔しいのでスーパーで食料を調達。くそう、雨の中を出て行ったっちゅうのに(笑)。

 本家の話になりますが、とうとうやってしまったというよりは、早くもやってしまったね、ってとこでしょう。先月でしたっけ。いい加減頭に来たってことを書きました。結局いろいろ相談もした結果頭を冷やして放っておくことにしたわけです。それが仇になったということでもないしょうが、またやってしまってます。今度こそ懲りて欲しいんですけどね。今回はもう読んで無いので、どういう内容だったかは不明です。でもまあ、これまでのことを考えればなんとなく想像はつきます。一部の人たちを怒らせかねないものだったのでしょう。というか、実際管理人さんもそれで削除したのだと思います。芸風が変わらなかったということは、結局私や他の注意忠告をしたひとたちの話をまったく聞いて無かったということですね。私からすれば、今回消されてしまった内容よりも、そっちの方が著しく問題です。彼はHPもありませんし、メールアドレスも公開してないんで、個人的な忠告はこれ以上出来ませんが、できれば「もう二度とやりません」という言質を取りたいところ。BBSに参加するだけなら、私も文句は言いません。
 あ〜でも。他のツリーにつけていたレスの中に見すごせない内容のものがありました。

「これから宴会シーズンなのでそれ関係の仕事が入っています。幹事として盛り上げますが、女の子は引くかも」

大体こういうような内容でした。本人が「女の子が引くような」なにをするつもりなのかは、もう明白に想像がつきます。つまり、そもそも彼ってそういう配慮が出来ないタイプの人なんですね。「女の子にも喜んでもらえるような」ものにしようという発想が無いんです。サクラ大戦って、こういうタイプのゲームとしては異例なほど女性ファンが多いことで有名で、本家にもたくさん女性がいます。彼は彼女たちに対して何も思うところが無いのでしょう。これ、現実世界でも非常に迷惑な人格ですよね。おまけに口ではあーだこーだ言っていても、基本的に聞く耳もたない。個人的なつきあいはしたくないタイプです。最後通告を超えたところでの行為なので、もうお終いです。「次は頑張ります」ってのはナシってことです。
 そうそう、レスをつける方にも大きな問題があるってことも以前に書いてますが、たぶんまだそこんとこを理解してない人がいるでしょう。こないだも書いたことですが「自分は悪く無い」ってのはやめたほうがいいですね。そうすれば1200円で二割り引きの商品を買ったらきっちり1200円取られてしまった。こういう時でも下手に文句を言い出して恥をかかずに済みます。ただ単に1500円の商品が既に二割り引きで表示されていたというだけのオチ。少し考えればそういう可能性だって考えられるでしょう。せっかく人間なんだから、想像する力を放棄しないようにしたいと思った、というお話でした。

12月23日日曜日「断念?」

 えっと、新年に向けてトップを改装しようと思ってたんですよ。どっこい、頭に描いていたようなものを形にしてみたら、これがまったく上手くいきませんでした。あんまりへっぽこで恥ずかしいのでやめます。でも改装はしたいので、なんとかいろいろもう一度考えてみたいと思っております。この調子じゃ新年改装はスケジュール的にきつそうですけどね。しっかし、センスないなあ、私は・・・。
 トップ用のイラストと合わせて実験用の下絵も二つほど用意したので、そっちのほうも試しにいじくってみました。サインペンの0,05ミリのもので書いてスキャナで取り込んだものを使ってます。が、やっぱり本気でやるとなるとサインペンあたりでお茶を濁すというのは厳しいみたいです。でも今更ペンなんていっても、ちょっとこれも無理だし。そういうことで、サインペンの下絵を徹底的にフォトショップで改修ということにしました。なんか、ぺインターを使う方法もあるらしいんですけど、やり方がわかりません。いや、ぺインターはなんかノートの中に見つけたんで大体使い方はわかるんですけど、主線の修正をどうやるのかがわからない。かなりかったるい作業になったうえに、それほど出来も良くないです。というか、そもそものサインペンのラフ画も下書き無しの一発描きだったので、バランスが悪いです。ま、実験だし。ひいひい言って修正を完了。塗るほうが楽だったくらいですね。こっちでもレイヤーの処理をミスってますが・・・。結果、これまでの中では一番見られそうなものが出来上がりました。公開する予定はありません。キャラ名はNNS。つまり名無し。見せるようなものではないので。でもこの手応えなら、なんとかサクラキャラを描くことは出来そうだなあ。
 日曜だし、天気良くないし。今日はこれだけで丸1日とられたけど、まあいいとします。「メモリーズオフ」もできれば今日なんとかしたかったけど、これは明日でもいいや。さ、もう一つ実験用に作っておいた下絵のほうも試してみようかな。ぺインターで使う素材がもっと欲しい。

 そろそろプロバイダの振り込み用紙が届いてくれないと、1月にネットが出来ないぞ。サクラオンラインは買ったけど、こないだ変更したプロバイダの課金をもう一回変更して、それでも二月スタートになってしまう。いっそオフラインだけで遊ぶのも手ではあるけど。だいたい時間がないしな。うーん。さすがにそろそろ眠くなってきたから、寝ようかな。例によってネットにつなぐのは明日の早朝ということで。今日から日が長くなる・・・はずだし。

12月22日土曜日「F&KID」

 地球の円周の長さがどれくらいか、知っている人がどれくらいいるのかな?こんなこと、学校でも習わないかもしれない。実際習った覚えがない。どんどんレベルを下げようとしている今の学校教育なら、なおさらのことかもね。でも知ってる人は知ってる訳で、これは一度覚えたらまず忘れない。数値にすると非常に単純だからだ。が、私は少し特殊な覚え方をした。人に聞いたことがないから、意外と一般的だったりすることもあるかもしれないけど・・・私の場合はたぶん例によって本から得た知識のはずだ。おそらく小学生、駅四つ先にあった図書館に二週に一回は通ってたころの話だろうと思う。それは、

「子午線の二倍」

というものだ。子午線、わかるね?地球を南北の半分の地点で切ったのが赤道。子午線は縦に切ったラインのことを言う。もちろんどちらも円周。「そんな馬鹿な、子午線も円周ってことは、二倍したら赤道の二倍。つまり円周の二倍。おかしな話じゃないか」というかもしれない。実際には地球は楕円、みかん型をしているから、赤道のほうが子午線よりも長い。とはいっても、子午線を二倍したら赤道よりもはるかに長くなってしまうというのは当たり前の話。ではどういうことなのかというと、「4×5×1000の二倍」ということだったりする。二万の二倍で四万というわけ。地球の円周は四万メートルで、本当の所地球の円周の四万分の一を1メートルと定めたっていうのが正解なのだ。えっと、イギリスの大英博物館だったかにあるメートル原基が、基準になっているんだよな、確か。
 で、地球を真横から、つまり赤道を水平に見た時、左にある場所ほど太陽は遅く昇ってくることになる。地球は丸いからそんな概念は馬鹿馬鹿しいといわれるかもしれないけど、一応世の中には日付け変更線というものがある。日本は一番早く朝が来る国の一つだといえる。変更線は大平洋にあるからね。
 さて、1日をどういう配分で使いたいか。朝型だと言う人は、早く朝が来る東の方に住むのが良い。逆に夜行性の人は遅く夜になる分夜があけるのも遅い西に住むのが良いのでしょう。私は朝型なんです。朝早く起きる習慣です。ですから、朝起きた時に空が暗いと不安を感じてしまいます。朝はちゃんと明るくないと精神的なバランスがずれてしまうということになりかねません。日本は明石を基準として標準時が全国固定されているので、時差がなく、そのためにこういうことが起こります。
 そして、今日は私が一年で一番不安になってしまう日です。つまり冬至。長々と書いてきましたが、ようするにそれを言いたかったのです。実際7時になっても、空は暗かった。真夏なら7時なんてもう昼みたいだよねえ。

 そういう冬至の朝、いきなり私を襲うショックが!なんと森博嗣の「すべてがFになる」が、プレイステーションでゲーム化されるというではないですか!来年の三月発売。これは注目です。でもわたしゃプレステもってないんですけど。キャラクターデザインも発表されていたので、見てみました。個人的に言えば、私の中の印象からそれほど外していません。もちろん外れてはいますが、誤差の範囲内だということです。犀川がかっこよすぎるという話が既に出ていますが、彼は一応ヒーロー(主役)なのであんくらい美化されていても問題ないでしょう。問題があるなら萌絵の方で、もっとお嬢様っぽい属性を与えて欲しかったってかんじです。でも誤差範囲。国枝桃子もなかなか良い感じでした。一番の問題は、ゲームの主人公が犀川ではなくオリジナルのキャラクターだということでしょう。これによって原作通りのシナリオは使えない部分が出てきます。それが嫌だ、ということなら私も共感できます。ですから今の所期待半分ってとこです。
 私がショックを受けたというのは、本当はそういうことではないです。製作する会社がKIDなのですよ。ここ二ヶ月前からこの日記で話題にしてきたゲームを作っている会社で、「メモリーズオフ」や「ネバーセブン」を発売してところです。「メモオフ」なんか今プレイしている最中です。そして昨日も日記に書いたように私はシリーズ最終編「有限と微少のパン」を読みはじめたところ。これは何かのシンクロニシティか?とすら思いました。さらにさらに、私が発見したのは今朝ですが、公式なアナウンスは昨日だったようです。その12月21日というのはくり返しますが「有限と微少のパン」の物語が開幕した日でもあります。さて、どこまでが恣意的なんでしょうね。はたしてここまで気がついている人が、どれだけいることか。私は偶然気がついてしまいましたが。

 などという冬至の短い昼を締めくくったのは、香椎駅に大量に繁殖している鳥でした。どういう種類の鳥だかは私も知りませんが、この時期にあらわれるところを見るに、渡り鳥なのかな。私の脳天を襲ったのは、そいつらの糞でした。まさしくくそったれ。

12月21日金曜日「ついに読みはじめました」

 や〜〜〜〜〜〜〜〜っと、というかんじで森博嗣のS&Mシリーズ最終編「有限と微少のパン」を読みはじめました。長かったな。全10作の9番目である「数奇にして模型」を読んでから確実に年単位の時間が経っているはずだ。読まなかった理由はこれまでにも書いてきたと思うけど、とっておきだったからなんだよね。ということは、もう他に読むものが手元から無くなってしまったということですよ。あれほどあったのにね。いや、今年も押し迫ってきたけど、ホント読んだ読んだ。漫画を合わせて86册とかっているぬるい冊数では済まないのは確実だ。漫画だけでも3桁いくだろうし、当然ノベルだけでも3桁いっていると思われる。実際には数えて無いんだけど、よく考えたら数えて無いんだ。なにが86册だよなあ。なんでそんな確実なことが言えるんだ?統計ってのも信用出来ないことだと思うね。一応リハビリに「今夜はパラシュート博物館へ」なんかも読んでたのでペースはまあまあ快調。物語は師走。年越しまであと10日というところから始まっている・・・おお、今日じゃん!これはまたすごい偶然があったもんだ。やりい、なんか得した感じ。もちろん意味なんかなにも無いのです。こういった無意味な事象の中から、ささやかな幸せを見つけだそうという行為そのものが庶民としての習性なわけですよ。と、森博嗣風なことを書いてみたりして。

 さて、森博嗣風というと、こんなのはどうでしょう。

「自分は悪くないと思うこと程、抜けた精神作用もない。それは単なる自己防衛としての機能の一貫であるが、それだからといって責任が消え失せるほど現実は付き合いが良くないものだ」

 こういうのはVシリーズの保呂草が言いそうなことですか。今日来ていたお客さんの中で、自分は悪くないと主張した人がいたのですが、調べてみるとまったく完全なまでにお客さんのミスだったのですね。ものすごく初歩的なミスで、わたしからするとどうしてこんなことがありえるのか、そっちのほうが不思議なくらいなんですが。で、そのお客さんがもう一度同じことを言ってきましたが・・・電源抜いたら、そら何も出来ませんてば。

「そういう時は笑って済ませるという傾向が一般的のようだ。しかし彼等が何に対して笑っているのかは不明だし、そもそもどこが面白いのかもさっぱり理解できるものでもない。火星あたりで流行っているユーモアだろうか」
 
 なんていうのも保呂草の言いそうなことでした。さて、そういう時こちらからお客さんに文句が言えるってものでもないところが客商売の辛いとこです。傲慢な神様の群れだあ。

 節制している、ということを最近書いてますが、今日ついつい本を二冊買ってしまいました。一つはまた読んだ時にでも長々と解説すると思うのでパス。もう一つはWWFの本です。シリーズ第二弾で、値段のわりにかなりの読みごたえがあるものです。でもレスラーの写真が少ないのがちょっと残念。アメリカーナでもそのうち買わないとダメかな。
 サクラオンラインは明日買います。今日買わなかったっていうのは、ものっすごくくだらない理由なのであえて書きません。あ、そういえばGB2、限定版しか残ってないんですけど・・・。

12月20日木曜日「サクラオンライン」

 えっと、今日はまだ買ってません。が、明日あたり買うかもです。今買うとショップの十周年記念ということで売り値の10%引きなんですね。どうせ買うなら安い時に買った方がいいに決まってます。一応巴里編を購入する予定・・・。でもなんだかんだで休日にならないとまともにプレイできる時間は出来ないんですよね。社会人だし、当然なんですけど。だから、オンラインでのプレイに関してはまだとりあえず未定です。しょーがないですよね。

 さて、新年にトップページを改装しようと思っています。が、具体的にどういうかんじに変えるのか、いまいち決まっていませんでしたが、おおよその路線は今日決定しました。あと10日ほどしかありませんけど、なんとかそれまでに形にしたいなーと思います。たぶん、予想できる人はいないでしょうな。ここがいかになんでもありの私的なページなのかが強調される形になるはずです。あくまで改装されるのはトップページだけで、中身はかわりゃしませんが。
 そういえば最近はちょこちょこ日記が更新されるようになりましたが、モニターを完全にDC用に固定できたっていうのが大きいんです。これまではMacと共用だったので、いちいち接続をしなおすのがかなり面倒でした。ノートになってそれが無くなったわけですね。こりゃ便利。すごく便利。おかげできちんと毎日日記も書けるし、WWFレビューもこっちで書いて出せるようになりました。弟に感謝。例のサクラ3Dモデル最新作、頑張っておくれ。個人的にもぜひ見てみたい。具体的な内容は内緒。
 話は戻ってトップページ。そのために少し絵の方の練習をしてます。いや、難しい。これまでにないジャンルに挑戦なので、なおさら難しいです。なんとかなりそうですよ。

 本当は今日は「メモリーズオフ」がどれだけ素晴らしい作品なのか書こうとか思ってましたが、とりあえず延期。今、夜の八時を過ぎたところですが、なんとか進めるトコまで進めないといけません。多分、これは明日までかかってしまいますね。平日にはたいして時間なんか取れないんだから、仕方無いのです。でもまたエンディング曲を聞いてしまいました。「This may be the last time we can meet」という曲なんですが、もう本当に良いです。ちきしょう、KIDもこんなの作りやがって(笑)。とにかく、このゲームの良さについては必ず改めて書きます。

12月19日水曜日「今坂再臨」

 今日書店に立ち寄った際に、久々にドリマガをチェックしてみる。しばらく買って無かったので、こんごDCで発売される予定のソフトについて情報を仕入れるためだ。が、少ない。あんまりに少ないので買えない。読むページが無いんだもんね。う〜ん、こりゃ買わなくなるわけだなあ。特に他機種を買う予定も無いわけだしなあ。で、チェックするとしたらやはりシレン外伝とかっていうことになりますか。サクラオンラインは明日発売日なんだけど・・・。やっぱりすぐには買えない。ふと気がつくと一番近所にあったショップが無くなっていた。ここは中古のGBやSFCとかの在庫が豊富なのが長所だったんだけど、いかんせん肝心の値段が高かったからなあ。捕獲でもないかぎり、ここではあまり買わなかった。でもなんか寂しい。サターンのソフトも置いてる貴重なショップだっただけに残念。

 ちょっと情報が入ったので、10月にプレイした「メモリーズオフコンプリート」を再プレイ。これでまだ見たことが無いエンディングが見られる・・・といいなあ。でないと困る。やっぱり再確認したのはメインヒロイン巨頭体勢ゲーだっていうことで。このゲームって確かに名作なんだけど、欠点も数多いんだよなあ。メインヒロイン以外は要らないよ。キャラでもシナリオでも群を抜き過ぎ。で、なんで公式HPだと真メインヒロインの方に人気があるんだろう・・・いまだに理解できない。というか真メインヒロインってのもなんなんだろうな(笑)。それとエンディング曲があまりに良い。すさまじく良い。この曲の存在でメインヒロインのパワーが更に20%くらいアップしている。おもわず一時間半くらいずっと聞き続けてしまった。

 その一時間半っていうのは、フォトショップでぐりぐり実験作業をしてみていたわけなんですが。どうもまだわからんことが多くて困っています。二種類の画像の統合って、どうやるんでしょうか?これが出来ないと私みたいに腕の無い人間はつらいです。素材ってやつですか。あれで下手なのをごまかすんですよ。でもやり方がわかんない〜。一度やってのけたことがあったような気もするのに。いかんな、こういうことでは。

 昨日アップしたおまけ。いくつか書き漏らしたことがあって、ちょっと落ち込みました。どうも、いろいろと厳しい作品になっちゃったなあ。むう。

12月18日火曜日「おまけ製作」

 下手すると本編よりも大変だったかもしれないおまけがようやく形になってくれました。本当に苦労しましたねえ。なんでこんなに大変だったんでしょう。参りました。はっきりいって、今日書くのも非常に難産でした。普段私は書くことの要旨を把握しさえしていれば、ほぼ自動筆記に近い状態で書くことができます。頭で考える以上の内容を、勝手に指が書いてくれるんですね。だから遅筆速筆ということでいえば、私は早いほうだと思います。時間をかけるのは準備段階というわけです。今回はその比重が逆な感じでした。
 発想は高速。ん?よく考えると発想が高速なのはいつものことでした。準備に時間をかけるといっても、プロットはそれほど厳密には組み立てません。前に書いた「桐島カンナは牙を研ぐ」の場合、プロットはわずか7行でした。しかも一行に単語が一つとか、そういう感じで。プロットというのは、書くという作業そのものが大事なんです。それによってポイントを明確にします。そこさえ押さえてあれば、いくらいい加減に見えてもオッケー。私はロケットタイプなのだと言えるのではないでしょうか。打ち上げるために時間をかけて入念に準備をして、いざ本番は一瞬で済ませるという。
 それがどうして今回これほど苦労したのかなあ。一度途中まで書いたものを全部破棄したり、書いたら書いたで今度は途中から破棄。書いた文章はとても愛着があるものなので、破棄するっているのは大変です。そうするしかないとしても苦渋の決断になってしまいます。結局出来上がったのですが、これも途中で全部破棄してあっさりしたものに直そうとしたんですよね。内容は難産だったわりには実に私らしい代物です。いかにも桐島翔ってかんじです。ですが、こういういかにもってのも実は久々なような気も。どうもサクラ3・・・いや、エリカの愉快なペースに惑わされてコメディ色が強くなってたようですね。あ、そうか、エリカのせいだったのか(笑)。重いのを書くリハビリもしないとダメなのかも。
 たぶん年内に発表するのはこれが最後だと思うので、このへんで今年のSSを振り返ってみましょう(いや、一つくらい出てくるかもしれないですが)。
 最初は「おもいでにひたる場所で」でした。一月二日の発表なのにクリスマスSSだったという喜劇(笑)。これが本家の21世紀最初のSSだったんですね。意味なんか無いですけど。でも、クリスマス関係は毎年レニや椿の誕生日ということもあって盛況なんですが、正月SSってのは無いですね。一つアイディアもあるのでやってみましょうか。ちがった、二つでした。やらないと出す機会が無くなってしまう。ところで、タイトルのおもいでにひたる場所ってのは、サクラ1でかすみがムービーを見せてくれる場所のことです。でもサクラ2では違うんですよね。この作品、レスが一つしかありませんでした。三人娘三部作の二番目。
 次に「天使の憂鬱」。これ、しばらく自分でもタイトルがなんだったか思い出せないというひどい逸話があったりします。なので、HPでの一覧で、長いこと違うタイトルが掲示されていました。なにがひどいって、これもクリスマスSSだったってことでしょうか(笑)。マリア×カンナものですが、この路線はず〜〜っと継続中。しまいにゃカンナじゃなくて、マリアが好きなんでしょう、とまでいわれる始末。
 「改稿新版京極慶吾の秘密」。これはSSというよりも論文と言われた作品です。物語のモチーフとして高木彬光の「改稿新版邪馬台国の秘密」を使っています。でもそれを察知した人が少なからずいたってのが、驚異的でした。だって作品としては二十年以上前のものなんですよ。名著なのは確かなんですけどね。本家に集っている顔ぶれはあなどれないな、と思わされました。ロジシャンさん、ロベリアのシリーズがんばれ〜〜。
 「疑惑の薔薇」。タイトルの通り薔薇組もの。高速更新になることを予想してサクラ3発売の前日に発表したという作品。私はこういうしょーもないギャグ物が大好きで、個人的には好きな作品なんですよ。系統としては「京極慶吾の秘密」をひきずっていて、サクラの物語の穴埋めをしたものになっています。またこういうのも書きたいなあ。でもそれほど特筆することはなーんにもないね、これ。
 「もしも巴里華撃団が・・・」。パリシィという概念が出てきてくれたおかげで、あのネタの続編が出来るぞ、と喜び勇んで書いた作品。サクラ3発売後最初のSSにして、高速更新中だった当時としても珍しい発表だったと思います。が、それだけ。内容的にはちょっと失敗していると思うんですね。じっさいロジシャンさんにもそういったことを指摘されました。でも重厚な語り口が雰囲気だけは出してますね。これが初めて読んだ3組の人も多いはず。
 「ウィスパーインザウインド」。三人娘三部作の三つ目で、一番好きな由里嬢が満を持して登場。すでにこのころからSSといえばサクラ3物が全盛だったので、その流れに逆行してやりたいと思って書きました。アイディアはずっと暖めていたものです。おそらく由里さんについてこういう解釈をした人は他にいないでしょう。でも私は彼女ってこういう人なんだろうと思うんですよ。ある意味理想的なんですけど、これについては同意してもらえないかも。タイトルはWWFのジェフ・ハーディーの得意技から。この作品は自分でも好き。
 「悲劇色クロスライン」。今年の私の作品のなかで、一番物議をかもしたのがこれ。でもまあ、それほど大事にはなってませんし、ちゃんと決着しました。双方にきちんと語ろうとする姿勢があれば、決着はつくんですよね。この作品って、ギャグじゃないけどある意味一発ネタです。こういうのはやったもん勝ち。またネタが出来たらさっさとやってしまわないと。これもタイトルはWWFのブラッドショーのフェイバレット、クローズラインフロムヘルから。
 「天使とライバル」。ひっさびさに神様が降りてきて私に書かせた作品。で、こういうタイプの作品はまったく私のカラーが消えて、結果として一般受けするようになるんですね。う〜ん。なにしろアイディアは自分から出たものではないので、書いてて泣きそうになってしまったのを覚えています。私は本来そういう属性が無いのですが。改めて読んでみても、自分の作品としては思えないですよ。たぶん、一番レスがついたのがこれです。
 「夢に遜色劣らない人」。あ、これ、本家で発表してないやつだ。ちょっと重大な事実誤認があって、出せなくなったんですね。でも内容的には今年の中でも屈指の、私らしい作品なんですよね。このころも当然のようにサクラ3全盛だったので(今でもそうか)、花小路伯爵ものというのは凄まじく異色なのは確か。というか、今年花小路SSを書いたのって、私くらいなものだろう・・・。普通書かないよ。タイトルはTMレボリューションの曲の詩から拝借。
 「猫の紋章の剣」。ある意味伝説となった作品。私の代表作というと「闇に光」か「天使とライバル」あたりを挙げてもらえると思うんですが、裏一位はこれでしょ(笑)。今でもそうなんですけど、面白くないギャグの羅列をSSとして発表されるのにちょっと納得いかないものがあったので、こういうのはどうだ、というかんじで出したりしました。本来はごくごく短い小ネタなんですが、それもやり方次第ってわけです。レスの実数以上の反響があるらしい・・・。タイトルは魔術師オーフェンから。
 「PPVピープルズシスター」。これ、解説のしようがないような(笑)。エリカ覚醒ネタ。ただ単に、口調が芝居がかったコルボーをイタイ目に合わせてやろうとしただけなんですが。で、やっぱりお気に入りのWWFを使ったネタなわけです。この作品にピンと来た人はぜひWWFを見てみてください。でもこんな作品でも書く為に実際にサクラ3本編を研究してるんですよ。
 「ボイスオンリー・Wメイド」。元タイトルは「ボイスオンリー」。シリーズ化しようと思ったので少しタイトルを変えました。でもまだ続編書いてないですね。台詞だけで全部やるってのは意外と難しいです。系統としてはスラッシュトーク系。どうも私の中には重厚型とこういうスラッシュ型の両極端な属性があるようです。どっちも大事にしてます。ラストはマイアミガンズから。
 「出逢いのレプリカ」。以前から書き続けていたレニストーリーの、今の所最後の作品。ちょっとミスもありましたが、徹底して心理描写を重視すると言う私のスタイルの典型的なタイプです。3ものになるとこういう感じにならないっていうのは、どうもエリカさんの軽いノリのせいのような気がします。でもだからこそ逆にやってやろうとも思うんです。とはいっても、あまりに敷き居が高いのでそれも考えものだったりしますが。ちなみにこのシリーズの中の「夢、閉じる時」が個人的に一番好きな作品だったりします。タイトルは森博嗣の「夏のレプリカ」から。あれもやたら悲しい話だったっけ。
 「魁!!シャノワール劇場」。これこそ解説不要ですね(笑)。シンプルなギャグです。
 「桐島カンナは牙を研ぐ」。お名前シリーズの第一弾。えっと、すでに帝都組主役のSSは少数派になってたんですが、カンナが主役の作品となるとそれこそ皆無に等しい状態で、なら端くれといえども桐島家の私が書いてやる!ということで書きました。これもアイディアは長いこと暖めていたものです。この作品を読めば私の中でどれほどカンナが美化されているかが、実に良くわかりますよ(笑)。そうそう、私の作品の中では珍しいバトルシーンがありますね。
 「ロベリアは一秒で決意した」。お名前シリーズの第二弾。えっと、少し雰囲気は違いますが、前の薔薇組ものと同じタイプです。キャラを崩さず、世界も崩さず、それでいてギャグをやるという感じですね。この作品で一番印象に残ったレスは、「桐島さんはマリアさんが好きなんだ」でした。私の書くマリアは大抵カンナとセットになっていますが、かなり甘えんぼさんだったりします。落ち着いた人格者ではありません。あ、でも今回はカンナ出てないや。
 「PPVシスターズノーマーシー01’」。スラッシュ度アップ。替え歌度120%。それだけのお話というか、お話ですらないですやね。
 「スタンダードデイタイム」。これが60作記念作品。奇しくも50作記念作品の続編っぽいものになっていますが、これは偶然です。いろいろあって自主的に謹慎していたってことがあって、これが復帰作になりました。語り手はグリシーヌなんですが、主役は完全にエリカです。エリカっていう娘は、こうして他のキャラの視点からでないと極端に描きづらいという特殊なキャラなんですよね。レニストーリーみたいなことは非常にやりにくい。でもやりたい。タイトルは私の中でおそらく一生世界一面白い漫画ランキング一位に輝き続けると思われるパームの第4部タイトルから拝借。
 「PPVサバイバーシスター」。ロック様を二回続けて、今度はダイヤモンドダラスペイジ。思いついた時はすごく面白いと思ってたけど、いざ書いてみるとエリカとDDPのキャラにギャップが無さ過ぎて覚醒ネタとしては失格だったり。とほほ。
 「コクリコとパズルのお時間」。お名前シリーズ第3弾。別にわざとそうしようとしているわけではないんですが、やってみるとシリーズ化してる(笑)。読めばわかりますが、内容的に共通点なんかさっぱりありません。ムラサメさんが指摘してくれたように、高田嵩史の「試験に出るパズル」がモチーフになっています。読んでみるとコクリコとぴぃくんのキャラが近くて、雰囲気的に酷似していますね。でもぴぃくんは浪人生で、コクリコは12才ですよ。いかにコクリコの精神年令が高いのかがよくわかります。こんなことではいけないよ。本当は。
 「戒めの茨道」。で、これが最後。コクパズルのおまけSSなんですが、おまけというには重い話になりました。うむ。タイトルはシャイニングフォースIIIの必殺技の一つ"戒めの茨冠"から。こうして見るとよくわかりますが、タイトルにはかなりあれこれモチーフがあります。でも全部わかる人はいないでしょうね。いたら逆に恐いぞ(笑)。

 でもあれだ。総決算はいいけど、一日の日記だけで10Kも使うのはどうかと思うな(笑)。

12月17日月曜日「スキャナー届いた」

 午前中に指定したはずが、結局届いたのは午後二時。私の字が下手くそで読めなかったらしい。が、確認されたのは「四丁目」というものだった。改めて自分で見直しても、どう考えても「四丁目」以外に読みようがないのだが・・・。ただ、私の書く字が圧倒的に下手くそなのは厳然とした事実ではある。まったくもって、上達しない。これはもう、驚異的と言っても良いほどのレベルで、小学生時代の作文と比べても見分けがつかないという徹底ぶりなのだ。自分的にはもう諦めている。今はワープロがあたりまえの時代だし、あんまり気にしないようにしている。逆に考えれば下手過ぎて筆跡を真似しようにもできないと思うんだな(笑)。

 で、まあ、スキャナーがせっかく届いたのでいろいろいじくってみる。最初やりかたがわからなくて、弟に随分迷惑をかけてしまった。それでもなんとか上手くいったので、インスタントに描いた下絵を取り込み、色をつけてみる。う〜ん、あれだな。私はセンスが無いな(笑)。でもこれまでマウスやタブレットで描いていた主線の苦労が無くなってくれるというのはありがたくてたまらない。なんとか新年に向けてトップ改装したいので、そのためのCGを準備したいところだ。が、一方でちっとも進まないおまけだったり、次の準備だったりいろいろ控えてもいるので、大変だ。今日は休みだけど、最近はなかなか時間も取れないしなあ。頑張るぞ。本当は主線に使うのはちゃんとしたペンがいいんだろうね。でももうそっちの実力は諦めているから、何年も手にして無い。ボールペンでいいや。弟もそうらしいし。あ、メールチェックしてないや。メールだけはDCで管理しようってんだから、これもおかしな話だね。

 今日は寒かった。雨だった。お金も使いたく無い。ということで一日うちにいたわけだけど、その分電話代を使ってしまったなあ。いかんな、こういうことでは。

12月16日日陽日「節制」

 結局スキャナーを買いました。動作確認されてないので、明日届いてから使ってみないとなんともいえません。とりあえずテスト用の下絵でも描くとしますか。にしても、今月はいろいろ出費が嵩んでしまった。残り2週間はできるだけ節約しないといかんなあと思っています。だから、とりあえずサクラオンラインは無期延期にしましょう。うちにはパーティー系のソフトが無いので、どのみち買うとは思いますが。本関係も出来るだけ買わないようにしないといかんですね。こっちは古本でなんとかしましょう。残るは光熱費と食費ですが、これを削り過ぎると健康的にやばくなってくるので、ほどほどに。先輩に二人目のお子さまが出来たとかで、そのお祝いもあるしなあ。これは結構大変かも知れない。

 新しくゲームを買うのも考えもの、ということでサターンの積みソフト解消として「トア」というものをやっています。アクションRPG系で、瀕死から回復するとレベルが上がるという、スーパーサイヤ人システム(笑)。極めるならレベルをあげずにプレイというわけですね。で、ぬるい私はひいこら言いながらそれでもなんとか進んで来たのですが、闇の神殿の最後で詰まってしまいました。ボスがいると思われる部屋への扉が開かないのです。どうも鍵が不足しているらしい、ということは分かるんですけど、その鍵がどこにあるのかさっぱりわかりません。あらかた探し尽くして、もう心当たりはありません。というかそもそも攻略本持っているんですよ。それとにらめっこしてもわからんというのは一体どう言う事なのでしょうか。参りました。別のゲームに乗り換えちゃおうかなあ。

 えーと、ノートのキーボードに慣れるには打つしかない、ということで、練習します。

12月15日土曜日「PowerBookが来たよ」

 そういうわけで、弟が空いているPowerBookを持って来てくれた。でもって、これまで使っていたデスクトップからいろいろファイルもコンバートしてきて、これでおおよそ万全。問題なのは車がバッテリー切れで、スキャナーを買ってくる事が出来なかったと言う事くらいだろう。結構大きな問題だけど、後回しにできないということでもない。まだノート特有の小さいキーボードに指が対応して無いので、結構日記を書くのも打ちづらいものがある。けど、起動時間やらなにやらが圧倒的に高速になったので、今後は毎日日記をちゃんと書けるようになると思う。これは良いことですね。後はそうだな〜。ノートを置くのに最適なポジションというのを部屋の中で探すと言う事かな。下手に肩に力も入らず、という自然なポジションが良い。というのも、今現在実際に肩に力が入りぎみだからだったりする。あ、今気がついた。辞書がコンバートされていないじゃん。これはいけない。早速なんとかしなければ。あれがないと、いろいろ困ってしまう。個人的にかなりカスタマイズしたやつだからなあ。ほかは、当面問題無さそう。慣れればかなり、使いやすそうな感触あり。

12月14日金曜日「アホの仲間入り」

 しまった。やっちまった。限定版が2種類出るなら、両方を買う。そんなのは馬鹿のすることだ・・・が、馬鹿をやってしまった。もうサクラの限定版を両方買おうとする奴を馬鹿にできなくなってしまったよ。値段は全然こっちが安いけどね。でも莫迦は莫迦だな。え?なんのことかって?内緒だよ。

 それで、なんだっけ。そうだ、やっぱり弟のパワーブックを回してもらうことになった。あくまで借りるだけであって、貰ってしまうわけではない。今でも十万はする代物らしいし。マシンパワーはかなり上がるらしいから、期待。プレステエミュもまともに使えるようになるみたい・・・その前にサターンの積みをやれっていうんだよな(笑)。いちおうトアをプレイ中だけど、進んでいない。あ〜でも、どうしよ。トア続けるかな。

 今週のハム太郎は久々にライバルの女の子登場。えーと、くるみちゃんって言うのか。あいかわらず名前を覚えるのが苦手だ。おもしろいからもっとがんがん出すように。でも夢落ちか(笑)。なかなかGBの2が安くならない。買うんだけどなあ、安くなったら。そうそう、サクラGB2も発売されている。こっちも値段が落ちてからにしよう・・・。

 さて、今シーズンで一番の寒気がやってきた。こないだ去年の十二月の日記を読んだけど、どうも一週間程寒気が来るのが遅いみたいだ。さすがに寒い。あー、例のおまけはなかなか進まない。関係無いけど。

12月13日木曜日「横浜アリーナ!!」

 えーと、なんだっけ。正式な名称は忘れたけど、現代の大学生の生活に関する調査というのがあって、その仲に東大生の読書に関する報告があるそうだ。このデータで問題なのは、読んだという本の中に漫画や教科書が入っているってことだろう。先日も小学生〜高校生の読書量に関していろいろ書いたけど、彼らが読まないなら、やっぱり大学生も読まないのだ。なんでも大学生の読書量低下という現象は70年代から既に見られる傾向で、それ自体は今でもたいして変化して無いという。なんだ、大人も読んでないんじゃん。ただ気になるのは、10年位前のデータだと大学生が読む漫画は青年誌だったのが、今は少年誌に代わっているらしい。精神的な成長の未熟化が進んでいる、とこれだけで考えるのは早計かもしれないけど。

 書店に田中芳樹の新刊が並んでいない。同じレーベルの他の書籍はちゃんと発売されているのに・・・と思ったら、これだけが月末発売予定だったのを思い出した。田中氏は、遅筆で有名だもんな(笑)。とりあえず待つか。

 恐るべき情報が飛び込んできた。三月にWWFが横浜アリーナで大会をするという!!まじかよ、今の状況ではまず来日は無理だと思ってたのに!!うおー、久々に横浜に行くのか?少年時代を過ごしたあの地に。でも遠いし、費用もかかる。日帰りというわけにはいかないだろう。あ〜しかし同じ福岡のPROGさんは行くっていってたなあ。どうしよっかなあ。悩むぞ、これは。今回を逃すと一生日本では駄目かもしれないんだよね。ロック様の「ふぁーいなりぃ、ざ・ロックはずけーむばっくとぅ、じゃっぱーん!!」、叫びてえ。ぐおお、チケット取れるかなあ。無理か?

12月12日水曜日「う〜ん、駄目かな」

 昨日の続き。あれからフォトショップをぐりぐりといじってみました。以前に描いて保存してあった下絵を材料に実験。意外となんとかなるもんだなーと思いつつ、塗るのは良くても描くのは駄目だなとも再確認。そういうわけで、やっぱりスキャナーを買いに中古ショップへ行きました。迷いました(笑)。いや、久しぶりだったからな〜。迷った挙げ句、なんとか偶然到着。別の所に向かっていたつもりだったのに・・・。結果オーライ。でもスキャナー、あるにはあったものの、聞いてた通りにドライバが無い。しかも自転車で運ぶのは無理なくらいでかい。値段は2800円でケーブルは付属。にしてもでかすぎる。とりあえずパス。お金溜めて中古の早いマシンにしようかなあ。そうなるとiマックかなあ。それもアリだなあ。どうせ今後ゲームソフト買わなくなるんだし、2月か3月をめどに考えてみようか。iマックはラブリーだしね。そうそう、iマックなら、弟が持っているウィンドウズエミュも使えるかな?すぐ型落ちするのがパソコン業界だから、待てば良い物が買えるかも。でもまあ、私はあまり詳しく無いので、そこんとこは弟とまた相談だな、うん。しかし遊べるソフトがないない言いながら、少しもウインドウズマシンを買う気にならないあたりが、私らしいといえば私らしい。

 こないだのおまけの製作に手こずっています。なんか本末転倒な話なんですが、あれは本編も丸2ヵ月近くかかった作品だったし。それはそれとして、読みたいのが無いなら、自分で書けばいいんだな、と改めて思ったりしました。

12月11日火曜日「フォトショップ」

 自分では分かっていましたが、日記にはまだ書いていませんでした。その日記ですけど、丸2周年を迎えたんですね。ですからトップページの日記カウンタは少しずれています。知ってて放っておいています。別に記念とかそういう事では無いですが、新年に向けてトップを改装してみようかなと思っています。そこで、フォトショップでそれ用のCGを描こうってことなんです。
 ところがですね、私が使っているのは旧式のパワーマックでして、まともにフォトショップも動かないのです。それでもだましだまし試してみるのですが、やっぱりきつい。そもそもスキャナーが無いので主線を取り込めないんです。マウスやタブレットでイラストを描くのはものすごいしんどいです。というわけで、とりあえずスキャナーを調達してみようと思います。でもって、弟が使っていないノートも借りてみようかな、と。このノートもやっぱりマックです。私ら兄弟はどうにもマック派みたいです。参った事に、このノート、うちにあるパワーマックよりも数段パワーが上とのこと。パソコンって遅いとできる事が極端に制限されてしまいますね〜。
 実際の所、弟に較べると私の絵心はかなりいまいちです。へったくそですね。最近は文字系ばっかりやってて、経験値もさっぱり上げて無いですし。それでもやれるだけやってみましょう。ただあくまでトップ用なので重いのは使えません。ギャラリーをオープンする気はあんまり無いですね。そこから先は適当にいきます。

12月10日月曜日「ネイチャーボーイ」

 毎週月曜は休日なのですが、今日は都合でお仕事。

 でもってWWF新展開です。すごかった。あまりにすごかった。これ、プロレス番組じゃないな、というくらいすごかった。実況解説JRの相棒不在。はたしてここには誰が座るのか?ヴィンスが呼んだのはアライアンスのポール・ヘイマン。とにかく耳障りな甲高い声のトークの嫌われ者です。でもってヴィンスは気を持たせておいて「ユーアーファイヤー!!(てめーなんか首だ!!)」。観客大絶賛。ひどい話だな(笑)。狂ったポールはJRを襲撃!しかしただのおっさん(副社長)JRは逆にポールを迎撃!!殴る殴る!!仲最悪とはいえ、昨日までいっしょに実況してたのに〜〜。そして改めてヴィンスが呼んだのはキング・ジェリー・ローラーッ!!まさかあの男が復帰するとはッ!うわー、最高。でもあんた、ホーガンの新団体の仕事してるんじゃ・・・。ま、いいか。やっぱキング&JRが最高だよ。スマックもタズ&MCらしいし、ばんざーい。その後も自分の息子と娘と呼び出し、虐待。今さら態度改められても困るし。シェインは潔かったですな。ステフはあれでいいんですね(笑)。「ヴィンスのお尻にキスする会」なぞを開催。キスすれば仕事を失ったアライアンスメンバーも復帰できるのです。リーガル、ほんとにやっちゃいました(笑)。ほとんど何もかもがヴィンスの思い通りになり・・・しかし最後にどんでん返し!姿を見せたのは「狂乱の貴公子」リック・フレアー!!兄妹が売却したWWFの株を買い占めたのはフレアーだった!!フレアーはヴィンスと共同経営者になったのだ!!
 ほら、試合の話が一つも無い。プロレス番組じゃないでしょ(笑)。でもそこがWWFの良いところなんですよ。見ないとわからないとは思いますが。
 しかしですね。最大の衝撃は次回PPV「ベンジャンス」のCMでした。
 

俺を忘れていた?

俺の怒りを

憤怒を 猛威を 怨念を

お前の地獄はすぐそこだ

思い出させてやる

このゲームのやり方をな
 

ついに!ついに現れたこの男、HHH!!うわ〜〜っ、かっこいい!かっこよすぎる!!最高!!待っていたっ!で、だれへの怨念を爆発させるのでしょうか?今回のタイトル「ベンジャンス」はHHHのためにつけられたものなのです。来週には完全復帰して、今後の主役に躍り出る事でしょう。あ〜、でも、うわ、駄目だ。テストがHHH化してる?なんて話もありましたが、本家HHHとは較べようもありませんでした。オーラ出まくり。ロック・・・ではないですね。カートかオースチンか、ジェリコか、そのあたりでしょうけど、う〜ん、楽しみ。一度しか挿入されなかったCM、ビデオで何度も見てしまいました。

12月9日日曜日「グッドバイアライアンス」

 いや、昨日のアレすごかったですね、Kー1。大番狂わせ。でもマーク・ハントは堂々の王者だと思いました。一番すごかったのはイグナショフvsぺタス。あのとんでもない膝は寒気がします。すごい、すごすぎる。

 仮面ライダーアギト、ぼちぼち張られていた伏線が収束してきました。前々から面白いけどお勧めできないと言い続けてきたこの番組。子供さんにあんな昔の伏線を覚えておけっていうのは、ちょっと無理なんじゃないかなと思います。それに記憶喪失者を使ったトリックも子供さんには難しすぎる。いまさら本名違いますなんて言われても。怪人さんたちも使い捨てでしたね。ストーリー上も本当の意味で使い捨て。敵が組織ではないというのは、ある意味斬新かも知れませんが。その上でおもしろいというのは、やっぱりすごい。にしても、今から見ようっていうのはどう考えても無理だ〜〜。

 病気で長期入院していた友人が無事復帰して遊びにきた。下手すると歩けなくなるということだったものの、ちゃんと普通に歩いていたので一安心。杖も一応持っているというかんじで。で、まあいろいろ天神界隈を歩いて回りましたが、各地点がマニアックポイントすぎるところがあいかわらず。人のことは言えませんが。私が勝ってきたのはマックでも動きそうなソフトと「フリッカー式」。これまたマニアックなアイテムだなあ。ソフトの方はプロ作家監修と書いてあったんで期待してたのに全然駄目駄目でした。がっくり。

 でもって、ついにWWFvsWCW&ECW連合軍の長きに渡る抗争完結編サバイバーシリーズです。既にヒートの録画に失敗し、ブルーになってましたが、かなり楽しめました。着々とスター街道を歩んでいるエッジと、せこヒール道まっしぐらのクリスチャン、テスト。ジェフは無謀過ぎるし、女子王座はトリッシュかあ。メインは予想通りカートの裏切りでオースチンもジ・エンド。うざったい連中が消えたので、今後が楽しみです。

12月8日土曜日「今日もつながらね〜〜!!」

 うわー、なんだよ。つながらないんじゃ朝早く起きる意味が無いじゃん!DCのプロバイダであるイサオネットで事故でもあったのか、つながらない。というか、一度つながった。掲示板のレスをして、簡単に済む新団体のWWFツリーのレスをして、でもってパズルSSのツリーを開けてレスをチェック。しばらく眺めていたので回線を一旦切る。でもって、いざレスしようとしたところで接続拒否。ほんと、まいっちゃうよ。ネットに慣れきった人間にとって、世界が削られたようなもんですね。正直いって、これじゃ手の施しようがありません。夜は早く寝るのでテレホタイムに入れないのです。また明日にレスは延期。とほほ。復旧したんじゃなかったのかなあ。

 それはそれとして「すべてがFになる」を読了。なるほど、こういうかんじだったか、と再確認。さ、これで「有限と微少のパン」を読む事が出来ます。またなんか変なの買いこんでこないと良いのですが。その可能性ははっきりいってめちゃめちゃ高いです。現状はなんとなく先送りしてとっておきたいなあ、という意識が働いた結果なので、ありうる話なのです。

 今日はこれまでで一番帰宅が遅れました。ほどなくして就寝モードです。でも朝の荒れようはひどすぎる。あれはあんまりだよなあ。やる気ないんだろうなあ。

12月7日金曜日「つながらなーい」

 実は今日の朝に書いています。いつものように朝早く起きて、頭をすっきりさせながらレスをしようと思っていたのですが。つながりません。接続できません。どうもサーバの方になんらかの不具合が出たようです。こんな早朝からメンテナンスなんてこと、これまではありませんでした。パスワードを知っている弟がつなげているという可能性もありますが、これは無いでしょう。あっちはあっちでちゃんとプロバイダに加入しているんだし。参ったなあ。早く復旧してもらわないと、この日記だって更新できないし。今日仕事から戻る頃には復旧しているといいんだけど・・・。

 で、帰宅して試してみるときちんとつながりました。良かった良かった。でもテレホタイムでないとレスをつけられないので、もう少し遅くなってしまいます。ここで謝るのもなんですけど、すいません。新作にはこれだけついてくれれば満足、というくらいレスをつけて頂いたので、本当に大満足でございます。でもって、裏話とかこじつけとか、そういう部分も含めておまけのストーリーを書く事にしました。でも日曜ですね。最近は平日にSSを書けるほどの余裕がありません。オーナーのばーちゃんは脳硬塞らしいです。まだ当分かかりそうですし、退院しても復帰できないかもしれないです。

 結局一回だけになってしまったハム太郎レビューですが、見てはいるんですよ。今回も楽しかったです。まさにオアシス。でも日曜には狂宴サバイバーシリーズがあるんですよね。あー、それにサターンの積みソフト「トア」のプレイを始めてたりして。とりあえず来週のハム太郎にも期待。

12月6日木曜日「寒い」

 寒くなった。店の中ではまだ暖房を入れてはいないけど、これは人が集まった熱気なんかもあるというだけで、外はかなり肌寒い。今日は出勤する朝方、雨が降っていただけに、なおさらだ。けど、この冬型の天気は長くは持たないそうだ。本格的な寒波は年越しあたりになるかな。私は夏はきちんと暑く、冬は寒くあるべし、という持論を持っているので、できれば寒くなって欲しい。

 さて、一昨日アップしたSSですが、よく考えたらパズルに挑戦してくれている人にとっては12時間じゃ待つ時間としては短すぎる、ということに遅蒔きながら気がつきました。個人的にこんくらいレスがついてくれればオッケー、という数はつけてくれたようなので、ほっと胸をなで下ろしました。不満、というよりもレスが来ないと不安になりますね。不安は人間にとって一番の恐怖かも?おおむね好評だったようです。よかったよかった。年内にもう一つ出すか、それとも新年一番に出すか。実は2001年最初のSSは私が出したんだったりして。別に意味なんか無いんですけど。出したの二日だったし。

 「すべてがFになる」を読んでいるところですが、あまりペース的に快調とはいえません。なんでだろう?登場人物は相変わらず変ですね(笑)。S&Mのヒロイン西之園萌絵とVシリーズのヒロイン?小鳥遊練無は、どっちが優れているか?とかいう変なことを考えてみたりして。思考の速度なら圧倒的に萌絵嬢、常識的な判断力なら練無。突飛な発想でも実は練無かも。相手を油断させること、つまり外見に関しては両者拮抗。でも戦闘力を隠している練無の方が上手?明らかなのはどっちもN大屈指の変人ということだったりして。

12月5日水曜日「空気のように存在するもの」

 昨日アップした新作のSS、昼の時点でまだレスが来てません。ほぼ12時間になります。まあ、難しい作品だし仕方ないかもしれません。大事なのは数じゃなくて気持ちだし。でもアップしてみて、掲載された物を改めて読んでみたら、あれだけ入念にチェックしたにも関わらず誤字脱字を発見。しかも3つほど・・・。なんでこう、チェックをすりぬけるんだろう?こりゃ、ゼロにするっていうのは人間には無理ですな。がっくり。元校正の仕事をしていたという作家さんによると、誤植は空気のように存在するものだそうです。けして無くならない。後で修正しましょ。もう一つ大きなミスがあるのですが、これはしっかり読みこまないとわからないでしょう。誰か指摘してくるかな?

 冬になった、ということでほっかほか亭のメニューにすきやきうどんが並ぶようになりました。が、今年は例年と少し様子が違うようです。鶏すきうどんなのですね。理由は明白でしょう。狂牛病対策以外にありません。鶏をメインに押し出す事で、イメージの低下を防ぐんですね。おそらく通常メニューのすきやき弁当の売り上げが落ちているのでしょう。ですが、確かに鶏団子が入っているものの、しっかり牛肉も入っています。でないとすきやきとは言えないですもんね。ま、私は狂牛病なんてあまり気にしないので、関係なく食べますが。そもそも鶏肉大好きだし。

 ところで、ここ最近地道に過去SS作品の改訂をしてきました。えーと具体的にタイトルをあげると、「がんばれシンテシス」「夢、閉じる時」「ここも大帝国劇場極彩色花園」「破邪剣征桜花放心」「我が神に弓引け背約者」「BACK TO BACK」「フォトwhite/フォトblack紅蘭編&紅龍編」「闇に光」といったところです。本当は「ここも大帝国劇場カラードナイツ」も改訂したはずなんですが、なぜか更新されてませんでした。同時にうっかり新作の「PPVピープルズシスター」「ボイスオンリーWメイド」もアップしちゃってました。うっかりだったので、トップの更新記録に載せてません。今日やらんといかんですな。おっと、「ボイスオンリー」といえば「Wメイド」の雛形になった「人美&にーな」があるんですよね。自動筆記で書いたいい加減な作品なので公開する予定は今の所ありません。月光魔術団DNAを書いたらその時にだしましょうか。

12月4日火曜日「お財布」

 おっと、昨日日記に書き忘れていたことがありました。財布を買い替えたのです。私ははっきりいって物持ちが良いです。これは逆に言えば、なかなか物を捨てられないということでもあります。ですが、これまで使っていた財布はさすがにもう駄目です。すっごいですよ。一応財布として使えるとはいえ、札入れは片方の端が完全にほどけています。外見上は既に原形を維持していません。ですが、財布って買おうとすると結構高いものですね。高校時代の友人に「時間を大事にすることを身体に刻み込むために、高価な時計をする」というのがいましたが(おぼっちゃま)、財布も同じようなものでしょうか。お金の大切さを知るために高い財布。でも私は安物でも機能がしっかりしていればオッケー。1000円で新しいのをゲットしました(笑)。これをまた数年かけて使い潰しましょう。

 普段はDCでネットをしている、というのはこれまでに書いた通りです。マッキントッシュを使う時はIEを使用。ですが今日は気まぐれでネスケを使ってみました。弟はブラウザならやっぱりIEが良いんだよなあ、と言っていましたがネスケも悪くは無いですね。少なくともうちで使用する場合はネスケの方が軽いようです。で、この一ヵ月ほどぐりぐりと修正を重ねてきたSSをようやくアップしました。今回はどういう反響が返ってくるか、さっぱり読めないのでドキドキです。

 ゴッドガンダムのバージョンアップパーツ、ヘッド&フェイスのみサフ吹きしました。が、スプレーの残量があまり無かったようで、たった一つのパーツなのに死力を尽くしたかたちになりました。残念ながらこのパーツ、表面処理がかなりいまいちでした。バンダイ製じゃないので、仕方のないところではありますが。あと首部分との接合がオリジナルとなぜか違うので、座りが多少変です。MGゴッドの首は二重関節なのでなんとか自然に見えますが・・・。でも雰囲気は出ています。アイテムとしては有意義ですね。というか、キットに封入していてもいいですよね、これって。あと100円200円くらい値段が上がってもいいんだからさ。

12月3日月曜日「頭痛がきついよ〜」

 あ〜、頭痛い。一昨日は違ったんだけど、最近はちゃんと当日に日記を書いています。結構2、3日まとめて書くってことが多かったりするので。DCとマックを併用しているのが原因の一つです。モニターのコードをつけなおすのが面倒なんです。ネットをする時はDCだし。でも頭痛いから、明日にしても良かったかも。

 えっと、まずゴッドガンダムの続きです。昨日力尽きて中断したとこから最後までは、ほんのわずかでした。あれなら、昨日やっちゃってもよかったくらいで。コアランダーについてはどうでもいいかんじですね。ただ、ゴッドの特徴的な六枚のフィンそれぞれに名前があるとは知りませんでした。なんと”幻・夢・影・泡・電・露”と、漢字名なのです。Gはムックも持っていますが、こんな設定があったとは。問題は電撃ホビーの付録です。フェイス差し換え仕様にするために苦労してデザインナイフで削りこみました。クリア素材を使っているので、これからまだサフ吹きしないといけません。もちろんサフはグレーだし、他のパーツとのカラーリングの違いが出てくるでしょうが、塗装までするつもりはないので、仕方ないですね。でもフェイスくらいは肌色にしたほうがいいかもしれません。あ、そうそう、忘れてました。このキット、主人公ドモン・カッシュのフィギュアも付属しています。でかいっす。1/24くらいはありますよ。いや、もっとデカい?しかも結構良い出来です。でも塗装しないとへっぽこです。なのでうちのドモンはへっぽこです。

 こないだも少し話に出した、完全限定予約通信販売の「ハードカバー版幻魔大戦DNA」の代金を振り込んできました。税と手数料(これは郵便局で振り込む時にかかる)あわせて19500円。う〜ん、やっぱり安く無いですね。ですが、本来幻魔大戦DNAは全13巻です。13で割るとちょうど1500円。ソフトカバー新書版アスペクトノベルス月光魔術団が税込み780円。同じく電撃版ウルフガイDNAが税抜き940円。そう考えるとハードカバー化した限定版としては、それほど極端に高いわけではないですね。初回配本は2月ですので、それまで待ちましょう。あ、そうそう、いろいろ特典も付くんですよ。これも初回にどさっと送られてくるらしいです。私は普段通販ってのを好まないのですが、今回ばかりは仕方ない。書店では買えないんですから。

 来年のカレンダー、プリンタがあるので自作出来ますが。さて、どうしましょうか。やってみても良いですねえ。

12月2日日曜日「ゴッドガンダム製作」

 今日も日曜と言う事で、先日買っておいたMGゴッドガンダムを作りました。ま、作るのは私ですしアクション性の高いモデルということで、塗装はとりあえずナシ。レビューはまた後半に書きます。

 さて、私の場合ですが、この日が来たいよいよ冬だな、という特定の一日が存在します。今年の場合今日でした。おそらく日記のバックナンバーを探せば去年も同じようなことを書いているはずです。はたして、何の日かと言うと。福岡国際マラソン。これです。コースが近所なのですよ。30キロ地点あたりは、私が毎日通勤のために通る国道3号線です。毎年生で見に行くことにしていたのですが、今年はうちでテレビ観戦です。去年は折り返し地点でトップを見送り、今年も日本人選手は駄目かなあと思いつつ帰宅すると日本新で優勝しているではないですか。ひっくり返りましたよ。なので、ゴールの瞬間を見るためのテレビ観戦なわけです。でも今年は最高位2着でしたね。記録もかなり平凡でした。コースは海岸線に程近い平坦なものなので、記録の出易いはずの大会なんですけど、今年はいかんせん気温が高かったですよ。暖房全然いらないですもん。部屋の寒暖計は20度ですよ。これじゃちょっと走っている選手たちは大変だったでしょうね。お疲れ様です。テレビ観戦したらしたで、やっぱ見に行けば良かったな、とか思ったりもするわけですが。

 MGゴッドガンダムです。私はGガンダム大好きなので、当然以前に発売された1/100ゴッドも製作しています。MGも1/100スケール。値段で1000円の差がありますが、具体的にどの辺が違うのか書いてみます。でも誰に役に立つのやら(笑)。
 まず断言しますが旧キットの出来はすこぶる良いものです。これで1500円は安いくらいですね。V ガンのキットのことはよく知りませんが、G の世代の1/100モデルはどれも秀作です。そうそう、MGもこの時期にスタートしているんですよね。
 一見しただけだと、テレビよりもやや細めという同じ印象を受けますが、並べてみると明らかな違いがゾロゾロとあります。まず、MGの方が少し背が高い。横幅も細めだったものが更に細くなったため、かなりスタイリッシュなモデルに仕上がっています。それに肩や腰アーマーに見られるように、旧キットの方がパーツが大きめです。
 成形色もだいぶ違います。旧キットではグレーっぽい白だったのが、もっと明るい白に。マリンブルー気味だった部分は、非常に濃いブルーになりました。赤は逆に少しライトになっています。
 ではもっと細かい部分を見ていきます。まずガンダムは顔が命ということで、ヘッド部分から。旧キットはフェイスが一体成形でしたがMGでは分割されました。それもあってすっきりしたものになりました。それに合わせてアンテナや顎なんかもシャープに。ただ、旧キットの方がテレビの印象に近いように思えます。シャープ過ぎなんですね。どちらの方が良いのかは、かなり難しいところです。旧キットもヘッドは出来が良いのです。
 ボディ。違い過ぎて同じゴッドとは思えないくらいです。明らかにMGの方が細くなっています。その上少し上下にも長くなっているようです。並べてみると旧キットは少しデブい。それにMGでは胸部の開閉機構が差し換え無しで再現可能になっています。この機構を組み込んだために、これほど両者の形状の違いが生まれたのでしょう。ボディはMGの方がカッコ良いです。
 肩。先ほども触れたように旧キットの方が大きいのです。というか、大雑把な印象を受けます。MGはシャープかつコンパクトに仕上げ、ディティールも見栄え良くなりました。こうして見ると旧キットの肩はカッコ悪い印象を受けます。
 腕部。旧キットは上腕が細く前腕が太い。MGは逆に上腕が太くなり前腕は細くなりました。というか、前腕はまるで形状が異なります。少しも似ていない。プロテクタークロウはディティールの違いはあるものの、それほど大差はない・・ようでいて、MGの方が長い。やはり眺めると上腕の印象の違いがはっきりします。旧キットでは大きな肩に隠れてあまり見えませんので。カッコよさはMGの方が上。
 腰。やはりアーマーの大きさの違いがまるで異なります。旧キットはとにかくでかい。でかすぎて太腿が見えません。MGではそういった部分が改善されました。
 脚部。実は旧キットでも私が持っているGガンムックで足が詰められるという改修がされています。少し太いんですね。長さも少しMGで延長されています。とにかくシャープ&スタイリッシュなMG。旧キットは足首の関節の剛性がいまいちでしたが、そこもクリアされました。なんとゴムが使われパーツの空洞部分が埋められているのです。立地の安定性も遥かに向上。
 残るのはGガンならではのコアランダーなのですが、今日は力付きで作れませんでした。これから作るかも知れませんが。
 こう全体を通してみると、MGのカッコよさばかりが目について旧キットはしょぼい。そういう風に思えるのですが・・・旧キットはこれはこれで全体のバランスが非常に良くまとまっているので、カッコ良いのです。う〜ん、不思議。少なくとも強そうに見える!ということだと旧キットの迫力が上回るでしょう。MGはフレームが特徴的。これを利用してシャイニングを作る、という方法もありますが、ゴッドと並べるためにはかなり改修が必要そうです。スタイルのまとめかたがやたら難しそうですね。というか、シャイニングとかも出してよ。

 あ、すっかりハム太郎のレビューを忘れてました。でもビデオではありますが見ました。えーと、レビュー無し(笑)。でも個人的にちび丸ちゃんは怖いと思います。
 来週はもうサバイバーシリーズだ!

12月1日土曜日「おめでとうございます!」

 なんのことか解説する必要はありますまい。皇太子后雅子妃殿下が無事お子さまを御出産されました。以前に考え無しの朝日新聞がすっぱぬいて心労が溜まってしまったのか、流産してしまっています。それだけに全国的に嬉しいニュースといえましょう。私は私人としての天皇家の皆様を尊敬しております。制度うんぬんの是非はともかくとして、日本の象徴、代表として相応しい高潔なお方ですから。で、お生まれになったのは女の子なんですよね。これはわりと知られたことだと思いますが、天皇家ではこれで9人連続女子が誕生しているんです。男の子が30年生まれてません。となるとやはり、皇室典範(略してこてんぱん)は改正される運びになるんでしょうね。直系の新宮様がお継ぎになるのが筋でしょう。天皇家の皆様も、それに世論としてもそういう流れになっていくことでしょう。
 とにかくおめでとうございました。

 今日も帰宅したらすぐ就寝モードでした。それでも執念で「すべてがFになる」を読みはじめています。今度こそ「有限と微少のパン」を読むために、前編的作品である「F」を読まねば、ということなのです。