1999バックナンバー
2000・1月前半 2000・1月後半
2000・2月前半 2000・2月後半
2000・3月前半 2000・3月後半
2000・4月前半 2000・4月後半
5月15日(月)

なんだか暑いのか寒いのか
はっきりしない〜〜。
風邪ひきそ。

「悪霊の館」を読破しました。
長かった。
なにしろリウィなら
4冊分以上もあるんだもんなあ。
でも内容には満足です。
古典と呼ばれる最近読んだ作品にも
負けない傑作でしたよ。
今回はかなり横溝っぽさが
強かったかもね。
動機もトリックもしっかりしてこそ
傑作といえると思う。

5月14日(日)

う〜ん、クウガはよい。

今日は特にどうということも
無い日だった。
鉄腕ダッシュもあったし。

積みソフトのバルクスラッシュをやる。
これは・・・やはりおもしろい!
バリエーションに富んだ面構成。
いい仕事だ。
ナビがなかなか見つからないけど。
いろいろな意味でバランスも良い。
操作性も良好だ。
やりこみがいもありそう。
買ってよかった。

悪霊の館はやっぱ長い。
まだ半分だが
普通の作品なら終わっている。

5月13日(土)

ちょっと予定を変更して
「悪霊の館」を読みはじめる。
これは最近読んだ10冊以上の
中でも一番のボリュームがあり
一筋縄ではいかない。
じっくり読むぜ。

ところで天気は雨だった。
今後雨の日が増えそうだ。
そう、もうすぐ梅雨なんだな。
自転車で移動するわたしには
ちょっと辛い季節がやってくる。
自転車もボロいし・・・。
恐いかもしれない。

母の日のカーネーションは昨日に
届いたらしくて電話があった。

5月12日(金)

横溝正史の「仮面舞踏会」を読む。
あまりおもしろくなかった。
問題になるのは動機の部分だけで
ミステリーとしては
これといった骨格が無かった。
しかしこれをバイトの合間に
一日で読むかいな、わたしも・・・。

なかなかなんとかならないマックは
どうやらインストールするソフトは
不足していることがわかった。
そうである以上すぐには
どうにもならない。
仕方無いので、弟がどっかから
ソフトをもらってくるのを待つしかない。
ただし、入手できればすぐだろう。

5月11日(木)

高木彬光の「魔弾の射手」と
「黄金の鍵」を読む。
これで残っているストックが
切れてきた。
でも・・・・・・。
まだまだ読みたい!
「獄門島」くらいは読みたい!

古本でJドリーム完全燃焼編の
6、7巻を入手する。
名作だ。
5巻までで止まってたのでありがたい。
ギャラリーフェイクも12巻を入手して
ほぼ揃った。
古本屋って便利だ。

5月10日(水)

弟が来てPCを見る。
だがしかしそれでも
なかなか通信対応できない。
というか、出来なかった。
どういうことなのかさっぱりだ。
こんちくしょー。
わかんないことだらけだ。
だれか助けて繰り。

5月9日(火)

遂にPCを導入する!
しかし弟はネットに対応させなかったので
モデムが無いし、
通信ソフトがインストールされていない。
そこでぶちこんでやらなくちゃ
いけなかったのだが
さっぱりわけわからん状態で
ギブアップ。
お手上げ。
でもなんとか光明も見えてきたから
明日にはなんとかなるかもしれない。
もうすぐ、もうすぐだよ!
がんばれ、おれ!

5月8日(月)

鮎川哲也の「リラ荘事件」を読んだ。
ちきしょう!
おもしれーじゃねーか!
さすがに二階堂蘭子シリーズで
取り上げられるだけはある。
最近読むのはおもしろいのばかりだ。
このペースで行くとミステリーの
積みはあっさり消化して
少年ウルフガイに突入できそうだ。
速いぞおれ!
でも最近この話題ばっかだな。

5月7日(日)

ちょっとぶりで競艇にいく。
しかし絶不調もいいところで
11レースやって当たったのが
1レースと12レースだけ。
当然マイナスなのだが
優勝戦で勝ったので
怪我が小さく済んだ。
よかったよかった・・・。
競艇場で来ないといっていた

弟と落ち合う。
なのでPCの話をする。
今週中には調達可能になった。
もうすぐだ。
勝負には負けたが、帰りの
古本屋で「怪盗セイントテール」を
全巻購入する。
個人的にすごく好きな作品で
前から欲しかったのだ。
満足。

5月6日(土)

今朝昨日の日記を書こうとしたら
ジオのファイルに入れなかった。
くそ、毎日きちんと日記を
書いているというのに、
変なちゃちゃをいれよってからに。
今日は横溝氏のあの「八ツ墓村」を読破。
これは・・・おもしろい!
めちゃくちゃおもしろい!
名作と言われるだけはある。
登場人物がこれほどまでに
活き活きしている作品は珍しい。
さあ、もっとガスガス読むぞ。
もう読みはじめてたりするからな。
しかしいつになったら
オーフェンの「我が絶望つつめ緑」を
読めるのだろーか。
少年ウルフガイもあるし・・・。

5月5日(金)

全国的に子供の日だが
わたしはいつものように
バイトなのだった。
別段忙しくもないので、
合間に本を読んだりしてしまう。
最近は読破のペースが異常に速い。
今日は高木木杉光の(変換できない)
「白雪姫」「呪縛の家」の2冊を読む。
前者は短編集なのだが表題作以外はいまいち。
薬物や狂人が多く出るのもちょっと。
「呪縛の家」はよかった。
細部は掴み切れなかったが
なんとか犯人を指摘することは出来た。
ラストにはさすがに寒気がしたが・・・。
なかなか弟のとこから

PCを持ってこれないでいるので
小説が書けない。
TVがつまらんから書きたいのだが。

5月4日(木)

なにかおかしいと思っていた。
カレンダー的に狂っている。
で、調べてみた。
4月に31日なんか無い!
しまった、ポカやった。
まあ、これも日記の妙味だから
修正せずにおいておこう。

バイト先の蛍光灯が切れた。
よりによってGWだったために
電気屋が無い。
やむをないので長い蛍光灯2本を
抱えて自転車で買いにいってきた。
これはとても危険。
でもなんとかなったわい。

5月2日(水)

二階堂氏の「地獄の奇術師」を
読んでいらい、いわゆる
本格推理にはまってしまった。
そこで古本で安く昔の作品を
ごっそり買ってくる。
また積みが増えた・・・。
でもとりあえず高木氏の
「刺青殺人事件」を読む。
なるほど、基本だ。
入れ換え系だな。
んでもって横溝氏の
「悪魔が来たりて笛を吹く」を読み中。
ほかにも買ったのでがすがす読まなければ。
あ〜もう、ウルフガイもあるし、
困ったことだな。

5月1日(火)

最近出費がかさんだので
お金を使わずに生活をすることにする。
そうすると必然的に外出しなくなる。
はっきりいってつまらない。
わたしの趣味は散歩ないし
サイクリングであって
一日中家の中はかなりイヤなかんじだ。
天気もいいし・・・。
どのみち近く梅雨が来て
出られなくなるんだから
今の内に遊んでおくべきだよな〜〜。
特に遊ぶことはないのだが。
ゲーム・・・積みをつぶさなきゃならん。
困ったな。
本もあるしな。


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ