レーズンと一緒!




15.小さな冒険

旦那が風邪を引き暫くレーズンの散歩に行けない日が続きました。
その日は旦那の体の調子が悪く、たまたま午前中だけ有休を取っていた日の事です。
朝のご飯の時にはレーズンはちゃんといました。
烏骨鶏達にパンをあげているときもいました。
いつもと変わりないなぁ・・・、なんて思っていたらやんちゃ娘がやってくれました。

表の奥さんが庭で何か言っているなぁ・・・、なんて思いながら紅茶を飲んでいたらピンポ〜ンとインターホンがなりました。
玄関に行ってみるとまさしく今話していた奥さんが立って見えました。
「何回か呼んだんだけど出てこなかったから・・・、今レーズンがうちの庭に来ててね、ビックリしてたらちょうどかずくんが見えたんで呼んだんだけど無視されちゃって。そうしてるうちに庭から出て行っちゃったんだけど・・・。」
な・・・なんですと〜!?
あまりのことに御礼もそこそこに小屋の方へ言ってみるともぬけの殻!!
あんのバカ娘!!
慌てて近所を探しましたが見つかりません。
車で散歩コースも回りましたが姿なしです。
ひょっとしてもう保健所に連れて行かれた?
それとも車に跳ねられた!?
悪い想像ばかりがふくれあがって仕方がありません。
寝ていた旦那を起こし、再度車にて捜してもらいました。

待つこと数十分。
さすがは旦那。犬並みの嗅覚というか、ちゃんとレーズンを見つけてきてくれました。
いつもと反対側の散歩道にいたとか。
それじゃあ、見つからないなぁ。
とか旦那と話していたもののきつくレーズンにお灸を据えたのは言うまでもありません。
こうしてレーズンの小さな冒険は1時間30分くらいで幕を閉じました。
もう二度としないでよ!わかった?レーズン!!





このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ