烏骨鶏の部屋 


1.烏骨鶏とは・・・

「烏骨鶏」
皆さんはどんな鶏を想像されますか?
鳥の骨でできた鶏?
いえいえ、そんな鶏はいませんがな・・・(^^;)。
まあ、冗談はさておいて烏骨鶏という鶏のことを調べてみました。

大辞林(国語辞典)によると、

<烏骨鶏(うこっけい)>

〔皮膚・肉・骨が暗紫色を帯びているところから〕
ニワトリの一品種。東アジア原産。古く中国から渡来。
観賞用・食肉用に飼われた。天然記念物。

ということです。
ネットで調べてみると烏骨鶏には10項目の特徴があるそうです。

1.桑実冠   2.毛球頭  3.顎髭  4.緑耳  5.糸毛
 
6.脚毛    7.5趾    8.黒肌  9.黒骨  10.黒肉

また、色については白色と黒色の2種類があるそうです。
しかし、これは日本の話であって、世界中の烏骨鶏を見てみるとびっくりすることにオレンジやら灰色やら様々な色の烏骨鶏が存在しています。
また、海外の烏骨鶏を見てみるとまるでぬいぐるみのようにモコモコしています。
多分日本にもいるのでしょうが、そういう烏骨鶏を手に入れるのは難しく我が家では、ペットショップなどでよく見られる普通の烏骨鶏達です。
また、烏骨鶏は古くから薬用鶏として大切にされてきたようです。
烏骨鶏の酢卵とか、卵黄油とか聞きませんか?
家の同居人?達は10項目のうち、いくつあてはまるのでしようか?










このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ