烏骨鶏の部屋 

番外編! 十原則を当てはめてみる

我が家の鶏に烏骨鶏の十原則なるものを当てはめてみました。
ただし、うちの子が黒骨・黒肉はわかりませんのであしからず。
だってお肉にすることができないの〜!!

今回のモデル(生け贄)はむぎちゃんになりました〜!
むぎ:あたちは嫌だったのよ〜!でも無理矢理こんな格好をさせられてしまったの・・・(/_;)。




1.桑実冠
以前いた雄の鶏冠です。
単冠だと烏骨鶏としてはあまり好まれないようです。
「バラ冠」「クルミ冠」等呼び方はいろいろあるようです。



2.毛球頭
烏骨鶏のようなの毛球頭は他の鶏にはあまり見られないようです。
むぎのように膨らむタイプとサギのようにオールバックタイプがいます。
新入り達を貰いに行ったときに聞いた話では、毛球頭が立派だとあまり卵を産まないとか、言っていました。 これについては本当かどうか、私にはわかりません。
だってうちの子達はまだ誰も卵を産んでくれないのです〜!!



4.緑耳
綺麗なブルー色をしています。
他には藍色とか暗紫色とかもあるようです。



5.糸毛
むぎちゃんのお尻側から撮ってみました。
まるでひよこのようでしょ?
サギに至ってはもっとすごくて、まるでちょうちんブルマをはいているみたいです!
触っているとほわほわで何とも気持ちが良いのです。
ちなみに↓は抜け毛の写真です。まるで羽毛布団の羽毛のようです(羽布団の羽毛とは大きさは全然違いますが・・・)!


6.脚毛
う〜ん・・・。
鷹足といわれる脚毛のを撮ろうと思ったらどうも自分で抜いてしまったようです(ちなみにサギ)。
なので近いようなので撮ってみました。(写真左)
鷹足と言われる子は脚の毛に翼の様な羽が生えているのです。
右は糸毛の脚毛です。
うちの子達はまだ幼い?のか毛量は少ないです。

7.5趾

↑脚毛の左側の写真がわかりやすいと思います。
普通鶏は指が4趾ですが烏骨鶏は5趾、またはそれ以上あります。

8.黒肌
羽毛をかき分けるとこんな肌です。



−その他−
3.顎髭 9.黒骨 10.黒肉
この3項目については今のところわかりません。
顎髭種の子が今のところ我が家にいないのです。
期待してた小雪ちゃんもつい最近肉髭がでてきたし・・・(T_T)。
おちびちゃん達が大きくなるのを待たないとだめなようです。




今回、我が家の烏骨鶏達を見てみましたが10項目全部当てはまる子はいませんでした。
どれかが欠けています。
この10項目を本当に兼ね備えた子がいるのであれば写真でではなく本当に見てみたいです。
でもこの10項目が全部当てはまらなくても烏骨鶏には変わりないし我が家の可愛いペットであることには変わりはありません。(ちび達の名前を間違えて呼んだとしても・・・です(^^;)。)
だって庭に放し飼いにして彼女たちを見ているとほんわか幸せ気分になれるのだから!








このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ