ニィちゃん写真館

おおあくび!眠たいにゃん!
遊んでほしいの?じゃ遊んであげるよ ^^
瞑想中・・・今日はなんかおいしいもの食べれるのかにゃ?
お鼻の下のぷくってしてるのがかわいいってさ ^^
里親さん、早くみつからないかにゃ。
あーん、眠い。もっと寝るよっ
今日もよく食べたにゃ!おなかもたぷたぷ♪



       
                ニィちゃんからのメッセージ 

ボク、とてもとてもお腹がすいて、ひとりでウロウロしていたんだ。
お腹空いて、フラフラで倒れそうだったんだよ。

そんなとき、あるお家の庭先でおいしそうなゴハンがたっくさん置いてあるのをみつけたんだ!
やっと、お腹いっぱい食べれる。ゴミや残飯で空腹を満たすことなく過ごせるっと思ったら、
そこにはとっても怖いボス猫ちゃんがいて、ボクに近寄るなっていってくるんだ><
とても、とてもお腹空いてるのに。

その上、ボク、首が痒くって掻いたら、皮がむけちゃってとっても痛くって、
もう、このまま死んじゃうのかな・・・って思ってたんだ。
でもね、ある日、女の人がボクのことを見て、あわてて抱きかかえて病院へ連れて行かれたの。
そこで、首の治療と手術をされて、1週間ほどゆっくりとしていました。
ほんと、こんなに安心して眠れたのっていつぶりだろう・・・

でも、手術のキズと首のケガがずいぶん良くなったからといって、病院を退院して、
何処につれていってくれるんだろう、と思っていたら、
「じゃあね。元気でね。ちゃんとココに食べにおいでよ」と言って、また、もとの場所で捨てられたんだ・・・

どうして?ずっとボクと一緒にいてくれるんじゃないの?
抱っこして、かわいい、かわいいっていってくれたじゃない・・・
 
その後はボス猫に見つからないようにしてコッソリここのお家にゴハンを食べにきていたんだ。
でも、首の傷がやっぱりひどくなっちゃって、いっぱい血が出て、痛くって痒くってどうしようもなくなってたとき、また、前の女の人が来て、ボクを病院に連れて行ってくれました。
 
その女の人はayaちゃんっていうんだけど、
その後はayaちゃんのお家でボクの運命の家族がボクを見つけてくれるのを待ってるんだ^^
今はきゅうちゃんっていう、ルームメイトと一緒にボクたちの新しい家族のことを話したりしてるの。
いっぱい、いっぱいかわいがってくれて、ずっと一緒にいてくれるやさしいママやパパのことを・・・★
 
ボクね、しあわせになりたいんだ。
だから、よろしくおねがいします!