里親さんの決まった子達


動物病院のゴールデン ゴールデンレトリバー・推定8歳・男の子

全身ノミによる皮膚病と、回虫による下痢がひどく、また、白内障も出ており、
4本の犬歯はすべて切断されていました。

<里親さん>
この子の診断・治療を続けて下さった動物病院の先生が、この子に理解を
下さり、里親さんになって下さいました。
今でも、病院でお腹の治療を続けて下さっています。
ドグくん
ビーグル・推定4歳・男の子


<里親さん>
健康面では、比較的ましだったという事もあり、救出直後に、メンバーの
知り合いの方が里親さんになって下さいました。
名前は“ドグ”君。
お尻の部分に皮膚病がありましたが、今では完治し、御近所のアイドルに
なっています!
タモくん
ラブラドールレトリバー・推定10歳前後・男の子


白内障でほとんど全盲、ノミダニによる全身の皮膚病、栄養失調状態でした。

<里親さん>
この子を加療して下さった動物病院の先生が、この子に深い理解を示して
下さった方を探して下さいました。
名前は“タモ”君。
やさしい里親さんに、すっかり懐き、お腹を見せて甘えています。
昼間は、広いお庭でお昼寝、夜は、お家の中で、里親さんに甘え放題の
幸せな毎日を送っています。


トップページ 今までの経緯 この業者について 新着情報
救出後の犬達 一時預かり状況 里親さん決定 メール