EM活用術〜アヒル編〜

『あひる飼いは、あひるうんちとの戦い・・・。』
・・・と、あるアヒラーさんの名言があります・・・。




アヒラーさんの悩みや苦情として多いのが、鳴き声や羽根が隣の家に飛んでいったり・・・。
そして、1番の悩みは・・・そう・・・
うんにょの臭い!!
“( ̄ *)クンクン・・・(>Д<)ウゲェーッ!!
まさに『あひる飼いは、あひるうんちとの戦いっ!!』
切っても切れない関係なのです・・・。(;´Д`)ハァハァ

そんな悩めるアヒラーさんの為に!
このページをUPしたでありますっ!!( ̄´-` ̄)ノウッシャッ!
Q極のアヒル飼い臭い対策!騙されたと思ってお試しあれ♪
電柱‖∀ ̄)二ヤリフッフッフッ

※まだ完全にUPできていませんが・・・。( ; ̄ω ̄)ゞ
早くこの臭いをどうにかしたい!!って声もありますので急遽UPしました♪
室内の消臭方法は後日UPしますね♪


■■■ メニュー ■■■
〜基本編〜 米のとぎ汁発酵液の作り方
〜食編〜 EMボカシ
〜衣編〜 太陽の匂いのするアヒル
〜住編〜 アヒルスペースの消臭方法
EM−1・EMW・糖蜜・ボカシ・バケツなど、
最寄りのお店で入手困難な場合
(オンラインショッピング)
EM−1・EMW・糖蜜・ボカシ・バケツなど、
最寄りのお店で入手困難な場合
(オンラインショッピング)
皆さんの感想(経験談)
※準備中※
皆さんの感想(経験談)を募集しています
※準備中※








■■■ 〜基本編〜 米のとぎ汁発酵液の作り方 ■■■

これがなくっちゃ始まらない!?基本中の基本!!
魅月流失敗しない発酵液の作り方です♪
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!
自慢ぢゃないケド、腐敗臭がした事は一度もないっす!!
左から、糖蜜・EM1・EMW

↓分量の一覧表です。
プリントアウトして使って下さい♪

米のとぎ汁発酵液 分量一覧表

蓋の赤いポッチ部分がガス抜き弁
■ 必要な物 ■■

魅月は白米3合分のとぎ汁に対し、下記の分量で作ってます。
EMなど、全部混ぜたら600〜800ccぐらいの量になります。
通常と比べるとかなり濃い発酵液っす・・・。(-ω☆)キラリ


☆EM−1 or EMW・・・・・・・・30cc
☆糖蜜(ネオモラセスト)・・・・・・30cc
※おろしたての容器を使用する場合は、左の一覧表の分量よりEM・糖蜜を各10cc多く入れて下さい。

☆ミネラルを含む天然の塩・・・・10cc
☆米のとぎ汁・・・・・・・・・・・・・・ 適量
☆40℃ぐらいのぬるま湯・・・・・・適量
※EM菌にとって水道水に含まれるカルキは天敵です!
必ず1日くみ置きした水か、白湯(沸騰させた水を冷ましたもの)を使用して下さい!!
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!


☆容器・・・・ペットボトルや専用バケツ
ペットボトルで発酵させる場合は、じょうごがあった方が入れる時に楽♪♪

タッパーのように密封できるバケツならなんでもいいですが、自動ガス抜き弁付きEM専用バケツならガス抜きする手間がかからないので便利です。



上記の分量はあくまで魅月が普段作っている分量です。
ネットで検索したら、通常は米3合分のとぎ汁(2Lペット1本)に対してEMが20ccで作っているようです。
とぎ汁はうすくてもちゃんと発酵するって書いてありました。

又、とぎ汁が濃すぎると失敗するとか・・・。
心配な場合はEM&糖蜜を多めに入れれば大丈夫だと思います。


詳しい分量は左の一覧表(画像)をご覧下さい♪


□ EM&糖蜜の価格(税込) □
EM−1・・・・・1L/2100円
EMW・・・500cc/1050円
糖蜜・・・・・・・1L/ 840円
魅月がお店で見かける(使っている)EM研究所製のEM・糖蜜のほとんどが定価(上記の価格)で販売されています。
EMは常温保存してください。

※現在EMは、日本国内で下記のメーカー(2社)が製造しています。

(株)EM研究所
静岡県静岡市吉津666番地
TEL: 054-277−0221

(有)サン興産業
沖縄県那覇市仲井真272-1
TEL: 098-832−3555


■■ 作り方 ■■

〜 その1 〜

とぎ汁はとぎ始め1〜2回の濃いものをボウルなどに溜めておく。
※通常の米のとぎ方、少量の水で米をといで水を足してすすぐ場合。


□ 魅月の場合 □

カルキが残っていないように水は汲み置きではなく、白湯を使用しています。


左上のピンクの米とぎボウル(100均のプラスチック製)を使用。
これを使って少量の水で4〜5回分のとぎ汁を溜めます。
量的には400〜600ccになるかな・・・。

実家に居た頃は シーガルフォー があったから便利だったよなぁ〜・・・。
あぁ・・・シーガルフォーが欲しい・・・。ε-(ーдー)ハァ
〜 その2 〜


とぎ汁を容器に入れる。

バケツで発酵させる場合は、とぎながら入れてもOKっす!
ペットボトルで発酵させる場合は、じょうごがあると便利なり♪

お茶のペットボトルで発酵させると上手くいかないという報告もあります。
できた発酵液を小分けするのに使うのは問題ないと思いますが、発酵用として使うならミネラルウォーターor焼酎のペットボトルを使った方がいいかも。
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!



□ 魅月の場合 □

実家に居た頃はEM専用の発酵バケツを使っていましたが、今は親父の飲み終わった焼酎の4Lペットを5〜6本使い回し使用。
3合のとぎ汁×5回分のかなり濃い発酵液が作れるワケであります♪
電柱‖∀ ̄)二ヤリフッフッフッ





〜 その3 〜

40℃ぐらいのぬるま湯に、塩・糖蜜・EMを入れてよく混ぜます。


ここでぬるま湯を使うのは、EM菌を活発にする為です♪
新しい容器を使う時は、EMと糖蜜を各10cc多く入れる事で失敗しにくくなります。

他には・・・米3〜4合のとぎ汁2Lに対してEMと糖蜜、各1%の割合で作ると、養分(EMの餌)過剰で発酵しきれない分は腐敗してしまう事があります。
とぎ汁はうすくても発酵します。

とぎ汁が濃いかな?と思ったら、EMと糖蜜の量を増やした方が失敗しにくいです。(3%以上の割合にする。EMが多すぎるのは問題ありません。)

発酵液に使うEM&糖蜜は飲料用ではありませんが無害です。
専用の物を用意しなくても、普段台所で使っているボウルや軽量スプーンでOKです。
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!

〜 その4 〜

その3で混ぜ合わせたものを、とぎ汁の入った容器に入れて、ペットなら空気を抜いて(ペットを少し凹むくらい)蓋をして、よく振る!!

バケツで発酵させる場合は清潔な手、もしくはターナー(木じゃくしなど)でよく混ぜ合わせてください。


大きな容器で作る場合、容器の8〜9分目になるまで、1から4までの作業を繰り返す。

発酵途中のもの(沈殿している米ぬか)と新しく入れたとぎ汁・EMをよくかき混ぜてください。

新しく容器にとぎ汁を入れる場合、前回作った発酵液を1割ほど混ぜると失敗しにくくなります♪
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!


画像1
魅月流、濃い発酵液
とぎ汁(3合)4〜5回分⇒4L




画像2
通常濃度の発酵液(完成品)
とぎ汁(3合)2回分⇒4L


■■ 発酵 ■■

容器の8〜9分目まで溜まったら空気を抜いて完全密閉して発酵させる。

夏場は問題ないですが、冬など気温の低い時期は特に冷蔵庫横の暖かい場所や、暖房器具などをよく使っている部屋に置くのが望ましいです。。

ペットボトルの場合、密閉後2〜3日間、お風呂の残り湯に浮かせておくとEMが活発になり、上手く発酵します。


発酵中はガスが出るので自動ガス抜き弁のない容器はこまめにガス抜きする必要があります。

うっかり忘れてると・・・容器が爆発!!なんて事も・・・。
2日ぐらいガス抜きするのを忘れて・・・ペットがぷんぷくりんになってた時は焦りました・・・。(爆)
(|||゚Д゚)ヒィィィィーーーーーーーーーーーー!!



発酵期間は通常濃度なら(最後にとぎ汁を混ぜた日から)、
夏場・・・1週間
冬場・・・10日
濃い発酵液の場合は、もう少し発酵期間が長くなります。
目安として、ガスが出なくなれば完成です♪
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!


画像1は、発酵前(左)と発酵後(右)の色の変化です。

EM−1と糖蜜が濃い茶色なので最初はかなり濃い色をしていますが、発酵が終ると色が薄くなって(明るい茶色)います。

画像2は、通常濃度で作った発酵液完成品。
濃い発酵液と比べると、EM-1&糖蜜の量が少ないのでもっと薄い茶色の液体になります。


上手く発酵すれば、甘酸っぱい香りがするので成功ですが、失敗すると・・・かなりの腐敗臭らしい・・・。
ウギャ!クチャイ!!(>ω<)/。・゚゚・

一言で甘酸っぱい香りと言っても、魅月も最初はどんな香りなのか判らず不安でしたし、使うEM(EM−1 or EMW)濃度によって香りが違うので説明も難しいです・・・。
何度か作っているうちに甘酸っぱい香りが理解できると思います。

要するに・・・失敗すれば腐敗臭がする!って事ですね。(爆)


失敗した場合は、EMの原液やEM活性液を加えて排水口から流して処分します。
失敗したペットボトルも雑菌などが住み着いていて失敗しやすいので処分してください。
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!





■■ 発酵中どんな状態か!? ■■

〜 ペットボトルの場合 〜

発酵2日目。

判りやすい様に振ってみました。
必ずしも発酵中に振る必要はないです。

画像1: 余分なガス(空気)を抜いた状態です。
ペットの底に米ぬかが沈殿してるので、やや透明で濃い茶色です。


画像2: 振ってみました。
沈殿していた米ぬかから一気にガスが発生してブクブク状態です。

夏場やもっと活発に発酵が進んでいる時は、さらに勢いよくブクブクします。
例えて言うなら・・・常温のコーラをグラスにそそいだ時みたいに・・・。


画像3: ぶくぶくが治まってきました。
ガスが溜まってます。

活発に発酵している時は、もっとガスが溜まります。






発酵12日目。

画像1: 余分なガス(空気)を抜いた状態です。
ちょっと判りにくいですが、発酵2日目のものと比べると、色が明るい茶色に変わってきてます。


画像2: 振ってもあまりぶくぶくが出てきません。
ガスも少量・・・。

このぐらいの状態になったら完成です♪
ヽ(*^∇^*)ノ







〜 バケツの場合 〜

とぎ汁を入れる度によくかき混ぜるだけで、発酵中に混ぜる必要はないです。

画像1: 上手く発酵が進んでいると、表面に膜がはります。

多分、ガスと一緒に浮いてきた米ぬかで、表面の面積が広い場合に膜になって覆うみたいです。
でもこの画像はめちゃくちゃ濃いとぎ汁のもの・・・通常濃度のはもっと膜が薄いです。
(ペットの場合は沈殿してしまいます。)


画像2: 膜を触ってみたら、ふわふわしてて気持ちいぃ〜♪( ̄m ̄*)


画像3:表面に膜が覆うのは最初のうちだけで、注ぎ足して混ぜて発酵を繰り返していくうちに膜はつぶつぶ状態になります。


画像4: 完成するとこんな感じ。
明るい茶色になります。(かき混ぜてない状態)

ペットと違うところは表面に浮いていた米ぬかが、つぶつぶ状態になってしまうくらい。
ジョウロを使って撒く時は詰まりやすいので注意です。


ペットのようにガスの量を直接見れないのでで判断しにくいですが、蓋の膨らみ具合で判断してください。

発酵期間はペットで作る時よりも、ちょっと長かった気がします・・・。
ちょっと記憶があいまい・・・。( ; ̄ω ̄)ゞ

↑PageTop




■■■ 〜食編〜 EMボカシ ■■■

動物も人間も同じように体内にたくさんの腸内細菌を持っています。
EMボカシは腸内環境を整える作用があり、餌に混ぜて与えることで動物の健康管理に役立ち、排泄物にもEMが含まれるので臭いも減り、堆肥化しやすくなるのです。
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!

ホームセンターの園芸品売り場、もしくは生ゴミ処理機売り場で扱われています。



■ 元祖イーエムボカシ ■


見てみると米ぬか・籾殻で作られています。
米のとぎ汁発酵液とはまた違った甘酸っぱい香りです。

最近、ホームセンターであまり見かけなくなりました。(EMミラコンになった。)


NET.600g
価格:210円



■ EMミラコン ■


元祖と違って籾殻が入っていないので、触るとしっとりさらさらって感じです。

匂いは元祖と同じ甘酸っぱい香り。

現在、魅月の家ではこれを使ってます♪


NET.600g
価格:315円


某ホームセンターで420円くらいで売られていた・・・。
Σ(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
『これと同じ物がメーカーHPの販売価格(定価)では315円なのに、何でこんなに高いの?』
って知合いのパートさんにお願いして社員の方に聞いてもらったら、流通ルートの関係?でこの金額になってるらしい。
そういえば、元祖を扱ってた時も100円ぐらい高くって、300円(税抜)だった気がする・・・。

・・・って事で、オンラインショッピングでまとめ買いすれば、○円以上で送料無料ってのがあるしお得かも!?( ̄ー ̄)ニヤリッ



■ 使い方&効果 ■

アヒル(動物)に与える際は、できるだけ質のよい素材で作ったものにして下さい。(うちでは、このメーカー製のものを与えています。)

通常のエサに1〜3%加えるだけで、うんにょ臭が緩和されます。
5日目で臭いの変化に気付き、7日目で完全にEM効果が現れ臭いが緩和されている事を実感できます♪(-ω☆)キラリ

EMボカシを与えた場合、おおよその数値で言うと100%だったうんにょ臭が約20〜40%まで緩和されます。(臭いをかいで悪臭と感じる%。)

与える餌によって臭いにの緩和は異なり、動物性たんぱく質(のぼしなど)を多く食べている時のうんにょの方が臭いがありす。

EMボカシを与えるのをやめると、1週間ほどで元のうんにょ臭に戻ってしまいます・・・。(;´Д`)ハァハァ
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!


又、EMボカシがない場合は餌や飲水にEM-1かEMW(もしくは発酵液)を1%程度混ぜても効果があります。
うちの場合はてきとう・・・。(爆)
餌1日分(バーディー):50cc/1羽 ぐらいの発行液を混ぜちゃってます・・・。
入れすぎ!?( ; ̄ω ̄)ゞ


□ 魅月の場合(経験談) □

ここ数年、がー♂にずっとEMボカシを与えていたので糞の臭いはあるもののそんなには気にならずに生活していたのですが・・・。(外出していて帰ってきた時とかは、さすがに臭いが充満していてキツイけど・・・。)

がーが♀を保護して風呂場で水浴びさせてたので臭いがこもってしまうのですが・・・。
・・・『アヒルのうんにょ臭ってこんなに凄まじかったのかぁ〜っ!! Σ(`□´/)/ ナニィィイイイ!!』ってぐらいっ!

がー♂の時と比べると目にも鼻にも、つぅ〜〜〜んっ!!ってくる・・・文字や言葉だけでは説明できないくらい、息苦しいくらいに強烈な悪臭に感じました・・・。(;´Д`)ハァハァ
※公園でがーがが主に食べていた物:食パン・ドックフード・昆虫・雑草etc。

がー♂と同じ様にEMボカシ入りの餌を与えてだして5日目で臭いの変化が現れて、7日目でがーと同じぐらいうんにょが臭わなくなりました♪

あくまで臭いが『緩和される』なので完全に臭いが消えるって事はないです・・・何日も掃除しなければ臭うもんは臭うし・・・。

ですが、この違いを知ってしまうと・・・もうEMボカシが手放せなくなってしまいます!!(-ω☆)キラリ
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!


↑PageTop




■■■ 〜衣編〜 太陽の匂いのするアヒル ■■■

アヒルの首の後ろをくんくんすると・・・独特のアヒル臭さがありますよね♪
『うぅ〜ん、アヒルの匂いぃ〜♪』って、ふがふがしてアヒル臭を堪能しちゃいますが、よくよく考えると・・・。

プールに入る+即行でうんにょする+うんにょまみれで水浴び
=実はうんにょ臭♪(爆)って事になるワケで・・・。煤i´Д`ノ)ノ

本当のアヒル臭って、お布団干した後のような、ふかふか太陽の匂いなのです♪
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!

■ 発酵液の使い方&効果 ■

米のとぎ汁発酵液を水を張ったプール(プラフネ 90×60×20cm(約60L)ぐらいのサイズ。(記憶が曖昧・・・。)に30〜50ccほど混ぜるだけ♪
※60Lの場合、多くても100ccまで!

プールの大きさによって分量も違うのでサイズに応じて加減してください。


3〜4日でふかふか太陽の匂いになります♪
くんくんして嗅ぎまくってください!!
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!
EMが多すぎて目が赤くなっちゃいました・・・。煤i´Д`ノ)ノ ■ 注意!! ■

一度だけ・・・一度だけっすよ・・・まぢで・・・。( ̄ω ̄;)

がー♂が水浴びしてる最中のプールの中に発酵液を500ccほどぶちまけてしまった事がありました・・・。(爆)

左上の画像の魅月が持ってるでっかいカップから、ちょろちょろっと入れるつもりが・・・手が滑って・・・【どばぁーーーっ!!】っと・・・。(爆)
NO━━━━━━ q(゚Д゚)p ━━━━━━O!!
思いっきり事故であります・・・はい。( ; ̄ω ̄)ゞ

おかまいなしに水浴びしてるがーの目がみるみるうちに赤くなって、涙目に・・・。煤i´Д`ノ)ノ
※左の画像。ちょっとわかりにくいですが・・・。

あわててプールの水を棄てて、がーの目を洗い流しました・・・。(;´Д`)ハァハァ
ごめんね・・・がーちん・・・。(´ヘ`;)

一応・・・2日後には目の赤みは治まりましたが・・・
皆さん・・・入れすぎには、くれぐれも注意してください・・・。ε-(;ーωーA フゥ…
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!

↑PageTop




■■■ 〜住編〜 アヒルスペースの消臭方法 ■■■

アヒルの居る所、悪臭漂う・・・。(爆)
"( ̄* )(* ̄^^ ̄*)( * ̄)"クンクン・・・
室内ケージやアヒル小屋、庭に撒き散らされたうんにょや地面に直接流したうんにょまみれのプールの水や汚水・・・etc・・・。
アヒルを飼っていれば悪臭の根源は数知れず・・・。ε-(ーдー)ハァ

EMボカシを使っていても発生してしまう臭いの対処法方です。
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!




■ 庭の消臭 ■

臭いが気になってきたら散布しませう。
自家に居た頃は、がー1羽飼いで早い時は週1ペースで散布していました。

散布方法は地面に直接、米のとぎ汁発酵液を撒くだけ♪(-ω☆)キラリ
庭の面積が広い場合は、交換前のプールの残り水で適度に薄めて散布しても可。

魅月が実家に居た頃はそのまま撒いたり、1:1の割合で薄めて散布してました。

プールの残り水を使用する場合、羽根や沈殿してるうんにょは金魚をすくう時に使う目の細かい網でできるだけ取り除く方が良いです。

水道水でもかまいませんが、カルキでEM菌が死んでしまい菌の数が減ってしまう&水道代節約の為、前日のプールの残り水を使った方が良いでしょう。
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!



芝生や花などが植えてある場所に散布する時も残り水で薄めてからの方が良いかもしれません。

EMが濃すぎて植物が枯れちゃう事はあるのかな?(未確認)


バケツで作った発酵液を散布する場合、発酵中に表面を覆っていた膜がジョウロの目(シャワーの穴)に詰まってしまうので発酵させた容器やバケツなどで散布するか、ジョウロのシャワーを取り外して(ストレートの状態で)散布してください。


散布すると『あれ?さっきまでの臭いはいったい何処へ!?』ってビックリするほど!!
"( ̄* )(* ̄^^ ̄*)( * ̄)"クンクン・・・

悪臭が消えて、EMの甘酸っぱいいい香りがします♪

※EMの匂いで悪臭を誤魔化している訳ではないです!
悪臭が消えちゃうんです!ホントっすよっ!!
電柱‖∀ ̄)二ヤリフッフッフッ

画像準備中です。
もうちょっと待っててね♪(*^ω^)

■ アヒル小屋の消臭(室外) ■

水を流しても大丈夫な構造でしたら、上の■庭の消臭■と同じ様に発酵液を散布してください。

また100〜1000倍希釈のEM(EM-1・EMWどちらでも可)を畜舎内に散布することで、臭気を抑制することができます。

希釈液を作る時もカルキ抜いた水を使用してください!!
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!

画像準備中です。
もうちょっと待っててね♪(*^ω^)
■ ケージ&室内の消臭 ■



画像準備中です。
もうちょっと待っててね♪(*^ω^)


画像準備中です。
もうちょっと待っててね♪(*^ω^)
■ お風呂場の消臭 ■


画像準備中です。
もうちょっと待っててね♪(*^ω^)



↑PageTop




■■■  EM-1・EMWの違い ■■■

効果は同じでも使用用途によって使い分けたほうが良いですし、香りの好みもあるので好みによって選べるようにちょっと説明♪。
でも、どんな香りかは説明だけではわかんない・・・結局、一度使ってみないとわかんないですけどね・・・。( ; ̄ω ̄)ゞ
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!
■ どんな違い? ■

効果はまったく同じです。
はっきりとした違いと言えば、色と匂いぐらいかな?

□ EM−1 □

色は濃い茶色で糖蜜の香りと、やや甘酸っぱいような香りがします。

※サイオンEM−1は使った事がないので不明です。

□ EMW □

EM−1と比べると柑橘系の香りで、鼻にツンときます。
( ̄・・ ̄)フガ…( ̄^^ ̄)ツントキター!!
柑橘系の香りと言ってもレモンヤオレンジの香りとはまったく違って、あぁ、柑橘系の成分が入ってるな・・・。って感じかな・・・。
(´・ω・`)ゥゥム セツメイシニクイ・・・

柑橘系の香りが強いのは、糖蜜の香りと濃い茶色になるのを抑える為に柑橘系の成分が含まれているようです。

EMWで発酵液を作った場合、EM−1を使ったものと比べて柑橘系の香りが強いです。

室内&室内用ケージの消臭にはEMWを使った方が良いです。



□□□ メーカー(EMJ)の製品説明 □□□

■■ EM−1 ■■

働きの異なる数十種以上の微生物(光合成細菌・乳酸菌・酵母・グラム陽性の放線菌・発酵系の糸状菌等)が、土壌中で連動し相乗効果を発揮、微生物が作り出した各種の酵素、生理活性物質、アミノ酸、核酸などが、植物の生育成長にプラスの影響を与えます。


■■ EMW ■■

家庭内環境浄化用微生物資材で安全で有用な乳酸菌や酵母などの微生物を培養したものです。
効果はEM1と同じ。しかも色付きの心配がなく、柑橘系のさわやかなかおりです。
100倍に薄めてスプレーで散布すると、家庭内のあらゆるところで活躍。
ペットの臭い、家の臭いを緩和してくれ、じゅうたんやカーテンもフカフカします。
また環境を汚す米のとぎ汁にEMWと糖蜜を加えペットボトルに入れて発酵させると、掃除、洗濯の万能資材「米のとぎ汁EM発酵液」ができます。


■■ 糖蜜(ネオモラセスト) ■■

サトウキビの絞り粕からできた良質な糖蜜で、品質のバラツキが少なく、気温による劣化をおさえ、EMの活性をたかめるように開発された商品です。
なお、この商品は化学合成品等の添加物は使用しておりません。


↑PageTop




■■■  EM製品が入手困難な場合 ■■■

ボカシなどはよく見かけますがEMや糖蜜の場合、取り扱ってるお店がなかなか見つからない&遠すぎるなど、入手困難な場合があります。

魅月はEM&糖蜜を買う為だけに、だいたい月1回親戚ん家の近くの園芸ショップまで買いに行ってます・・・。
しかも車で片道1時間・・・。(爆)ε-(;ーωーA フゥ…

取り扱ってるお店がな〜いっ!!(ノ´□`)ノとか、
遠くまで買いに行く暇がないっ!!(ノ゚Д゚)ノ ~┻━┻ウガァーッ!!
・・・って方には、オンラインショッピングでも入手可能なので入手先をご案内します♪

※紹介しているHPで他にも沢山のEM商品を扱っていますが、このページで紹介した商品(使用するもの)のみ取扱商品として記入させて頂いております。ご了承ください。

■ EMJ ■

取扱商品

EM-1 ・ 糖蜜(ネオモラセスト)

EMW

元祖イーエムボカシ ・ EMミラコン


販売業者: 株式会社 イーエム ジャパン


■ EM LIFE ■

取扱商品

EM研究所製: EM-1 ・ EMW

サン興産業製: サイオンEM−1 ・ 糖蜜



販売業者: 有限会社 ネオフロンティア


■ 厚生システム株式会社 ■

取扱商品

EM-1 ・ EMW ・ 糖蜜(ネオモラセスト) ・ EMミラコン


販売業者: 厚生システム 株式会社


■ 発酵用バケツ ■

この↓タイプの物です。



取扱商品

ボカシ肥料専用容器 AT#12
自動ガス抜きバルブ付(グリーン)
アロン化成株式会社
JAN(バーコードの数字) 4970210029589



※ホームセンターなどのお店では生ゴミ処理容器として売られています。
取り寄せ可能な場合もあるので上記の内容をメモして、サービスカウンターで聞いてみてください。
\_(ΦωΦ)ハイ ココ注目!!





↑PageTop





■■■ 説明で解らない事があったら・・・ ■■■

魅月まで下さい。

解りやすく説明(このページにも付け加え)させてもらいます。
...φ(ー ̄*)カキカキ_φ(* ̄0 ̄)ノ[ ]ペタッ



TOPページへ帰ってしまうのか!?   アヒルの部屋へ戻るのだ。