ニホンオオカミ

頭骨比較

 

 

 

 

 

 

 産地

.頭蓋骨長 (I1前辺---上部後頭端)

.顴弓幅

/b

神奈川県厚木近傍

223

139.6

1.59

神奈川県札掛

226

130

1.73

神奈川県水無川中流

215

131

1.64

神奈川県戸川三屋

207

119

1.73

神奈川県秦野市八沢

214.5

119.6

1.79

静岡県十里木峠

200.5

109

1.83

平均値

214.3

124.7

1.71

埼玉県秩父市大田品沢

203.5+(基低長)

120

 

埼玉県秩父大平山

 

138

 

高知県仁淀村

235.8

 

 

本土(本州・四国)平均値

212.6

←ニホン(ホンド)オオカミ

 

北海道産平均値

265.8

←エゾオオカミ

 

諸外国産比較

頭骨全長

 

 

北米アラスカ産平均値

276.2

 

 

ユーラシア中北部平均値

270.2

 

 

アラビア半島南部・東部平均値

200.8

 

 

マンシュウオオカミ

224

123

1.82

シベリアオオカミ

235.2

128

1.83

 

 *参考資料* 

    『日本産狼の研究』 直良信夫(校倉書房)

    『自然科学のとびら 第3巻第3号―ニホンオオカミはなぜ小さいか―』 中村一恵 (神奈川県立生命の星・地球博物館発行)

                                                       トップページへ⇒