戻る

- 能登編 -

探鳥地 季節 観察種 交通 参考
禄剛崎灯台
(珠洲市)
2月〜6月 ヒメウ、クロサギ、イソヒヨドリ
ハヤブサ、ノスリの他
ウミスズメ類、カモメ類
カラ類、ホオジロ類。
金沢から約3時間。
能登有料道路終点此木ICより
車にて約1時間。
能登鉄道珠洲駅から
バスで1時間狼煙下車。
国民宿舎・キャンプ場有り。
珠洲市商工観光課
(0768)82-2222
禄剛崎灯台は能登半島の最北東に位置しており、視界の良い日には佐渡が見えることもある。冬期には、アビ類・ウミスズメ類・カモメ類が観察される。灯台から高屋地区へは自然歩道が整備されていて10.7kmの自然散策が楽しめる。海が荒れている時は海岸近くの遊歩道が通れないこともあるので要注意。
鉢伏山
(輪島市)
4月〜6月
9月〜12月
ウグイス、オオルリ、キビタキ
サンコウチョウ、クロツグミ
トラツグミ、アカハラ、アオバト
イカル、ミソサザイ、ヤブサメ
ホトトギス類、猛禽類
アトリ類(春秋)
輪島市街から車で15分。
バス輪島発〜大谷地下車
(大箱鉢伏林道入り口まで徒歩30分)
輪島市観光課
(0768)23-1146
奥能登で1番高い山が高州山。その隣にある鉢伏山には1等三角点がある。杉の植林地が多いが、僅かに残されたブナ林や周辺の自然林(21世紀に残したい日本の自然百選)は野鳥の貴重な棲息地であり、春期には野鳥の大コーラスが聞ける。秋期にはアトリ・マヒワ・ハギマシコ等の群れも・・・。
輪島港
(輪島市)
1月〜5月 アビ、オオハム
アカエリカイツブリ
ヒメウ、ミサゴの他
ウミスズメ類、ウミガモ類
カモメ類。
金沢から約2時間。
能登有料道路終点此木ICより
車にて約30分。
輪島市街から約5分。
輪島観光課(0768)23-1146
港内には舳倉航路(株)がある。輪島名物・朝市まで徒歩5分。
舳倉島
(輪島市)
4月〜6月
9月〜11月
オオルリ、キビタキ、コマドリ
ルリビタキ、ノゴマ、シマアオジ
ムギマキ、ヒメコウテンシ
コホオアカの他,ムシクイ類
ツグミ類、モズ類、タヒバリ類
セキレイ類、サギ類等。
輪島港より定期船ニューへぐら丸で
1時間30分。(1日1往復)
3月〜10月
往路午前9:00出港10:30着
復路午後3:00出港4:30着
11月〜2月
往路午前9:00出港10:30着
復路午後2:00出港3:30着
へぐら航路(株)
(0768)22-4381
輪島市観光課
(0768)23-1146
輪島沖約50kmにある舳倉島は周囲約6kmの平坦な島で、渡り鳥の一大中継地点になっており、春秋の季節には多くの野鳥が出現する。近年全国的に知られるようになり、多くのバードウオッチャーが訪れるようになった。島は島に住む人々の生活の場所であり、くれぐれもマナーを守って楽しい探鳥をして頂きたい。なお、定期船は荒天時には欠航になったり、出港しても復路の出発時間が大幅に変更になることもあるので、前もって当日の出港時刻確認など注意が必要。(時々、島流しになる人あり)
七尾西湾
(鹿島郡田鶴浜町)
一年中 ガン類、カモ類、カモメ類
サギ類、シギチ類、ホオジロ類
猛禽類。
JR七尾線田鶴浜駅下車
能登有料道路徳田大津ICより
車にて約15分。

田鶴浜役場(野鳥公園管理者)
(0767)68-3131
七尾西湾には田鶴浜野鳥公園があり、観察舎近くの川尻川干潟にはシギ類・チドリ類・サギ類。湾内にはガンカモ類が観察される。数年前までは毎年のようにコクガンが飛来していた。昨年(平成14年)は出現しなかったが、カラシラサギやクロツラヘラサギが数年間連続して飛来。クロツラヘラサギは観察舎のシンボルになっている。その他、周辺の湾岸や水田地帯ではコウノトリ・ミヤコドリ・ユキホオジロ・ツメナガホオジロ・ヒメコウテンシ等の観察記録があり、能登地方において特異な場所である。
邑知潟干拓地
(羽咋市)
9月〜3月 ハクチョウ類、ガン類、カモ類
カモメ類、サギ類、モズ類
タヒバリ類、アトリ類、猛禽類。
能登有料道路柳田IC下車し
七尾方面へ約6km直進すると左に
ハクチョウの里という大きな文字柱、
右にブルボンレースという工場の
文字が見える所で右折し線路を渡る。
潟崎橋を渡るとハクチョウ・カモの餌付け小屋がある。
邑知潟での探鳥は広範囲の為、車で回ることになるのだが、農道は狭い道路や軟弱な道路が多いので脱輪などには特に注意が必要である。ハクチョウの群れの殆どはコハクチョウで、時々オオハクチョウ・マガン・ヒシクイが交じることもある。また、猛禽も面白く、オジロワシ・チュウヒ・ハイイロチュウヒ・チョウゲンボウ・コチョウゲンボウ・コミミズク等。水田に集まるカラスの群れはミヤマガラスとコクマルガラス。不定期ながらオオカラモズの出現記録もある。
高松海岸
(河北郡高松町)
一年中
(夏期以外)
カモメ類、シギチ類、海ガモ類。 能登有料道路高松IC下車
駐車場有り(高松海水浴場)
高松海岸から千里浜海岸にかけての海岸線は、車での走行も一部可能だが危険な場所もあるので要注意。また、波打際で採食するシギチ類を車で蹴散らす事のないよう気をつけたい。春秋の渡りの時期にはヘラシギ・ミヤコドリ・カラフトアオアシシギの記録がある。冬期にはミユビシギ・ハマシギ・シロカモメ・ワシカモメ・アビ・オオハムの他、海ガモ等。