***
Top |四季のうつろいTop  |

〜〜 カンアオイのこと 〜〜

生態・分類・進化など気の向くままに


〜〜カンアオイ目次〜〜

1.まえがき 2.カンアオイってなに! 3.どんな種類があるのだろう

4.どこに注目したらいいのかな 5.種どうしの関係はどうなっているの

1.まえがき

次の写真と文は「四季のうつろい・小さな庭」のだいぶ前の表紙です。

カンアオイ の仲間、2006.6.5.撮影
カンアオイは冬も青々としているので寒葵。
春に新しい葉を出します。写真は今年の葉です。

この葉はいわゆる斑入りではなく、自然の葉模様です。
カンアオイにはたくさんの種類の自然の葉模様があります。
なぜカンアオイはたくさんの葉模様を必要とするのか不思議です。

カンアオイの仲間のウスバサイシンの花です。
3枚の突起はガクで、花びらはありません。
カンアオイの仲間は地際に暗紫色の花を咲かせるものが多い
のでつい見逃してしまいます。
写真の花は実物より少し拡大してあります。

学生の頃、前川文夫博士の本を読みカンアオイの進化について
興味を持ちました。

最近、遺伝子の塩基配列に基づく植物の系統分類(植物の進化の道筋)
が新聞などでも話題になっています。急にカンアオイの研究はどうなった
か知りたくなり、調べているうちに、写真の整理も、ホームページの更新も
ほったらかしになってしまいました。

せっかくなので、少しまとめてみたいのですが・・・
とても難しそうです。

* *  *

少しずつ欲張らずに書いてみることにしました。
カンアオイのように小さく目立たないコーナーになりそうです。

・      | 
次へ >>