勉強部屋犬を飼う前に飼い主の心得健康管理しつけサイトマップ


1.ストップとマズル

● ストップ

● マズル

前のページに戻る トップページ 2.鼻 ■犬の体(各部のつくり)


ストップ

額と鼻のつなぎ目の部分のくぼみのことを 『ストップ』 (日本語では 『額段(がくだん)』 と呼びます。

この 『ストップ』 は犬の特徴の一つで、犬とオオカミの頭骨(とうこつ)を区別するポイントにもなっています。
(オオカミにはストップが無く、額から鼻先までなだらかな直線で結ばれています)。

チワワやラブラドールなどのようにはっきりしたストップを持つ犬もいれば、ボルゾイやコリーなどのようにあまりはっきりしていない犬もいますが、犬には必ずストップがあります。

前のページに戻る トップページ 2.鼻 ■犬の体(各部のつくり)


マズル

ストップから鼻先までの部分をさして、『マズル (日本語では口吻(こうふん))』 と言います。
マズルは犬にとって急所にあたり、母犬が仔犬を叱ったりする時には、ここを軽く噛みます。
(マズルを抑えられると、犬にとって大切な武器である 『牙 (歯)』 が使えなくなります)

マズルを抑える方法は犬のしつけを行う際にも応用することができ、イタズラを叱る時にマズル軽く握ると、犬から見て人間が上位のものだと認識させる効果があり、特に仔犬にとっては母犬に叱られるのと同じような効き目があるので、いっそう効果的です。
ただし、気の強い犬や反抗心の強い犬だと、怒って噛みついてくるので注意が必要です。

仔犬の頃から時々軽くマズルを握るなどして馴らしておくと、人間をリーダーと認識して従順性を養う効果があります。

前のページに戻る トップページ 2.鼻 ■犬の体(各部のつくり)