晶子のお庭は虫づくし

J.skyさんのクロスジカギバの観察日記1

ホーム サイトマップ お友達の作品一覧  観察日記1 2 3 4 5 6 7
ご近所では虫博士と呼ばれているJ.skyさんのお庭での観察日記です。無理をお願いして観察日記に掲載させて頂きました。
最新情報はJ.skyさんのHPで 
おまぬけガーデニング J.skyさんのクロスジカギバ観察(とても詳しく書かれています。)

カギバガ科>クロスジカギバ
体長約 40ミリ 頭部暗褐色で頭上に1対の突起わそなえます。胴部は緑色ないし緑褐色で顆粒を散布します。後胸背面に暗褐色の1突起を有します。背面は暗褐色で濃褐色線に縁取られます。腹脚突起は長く暗紫褐色。老熟すると葉を細く巻き、その中に繭を作り蛹化します。側側面から見て大きい山形紋は色彩の変化が大きく気門上方ではやや淡色になります。成虫は5〜9月に見られます。
食餌 ガマズミ、サンゴジュ、ゴマギ(スイカズラ科)

『』の中はJ.skyさんのメールから抜粋して掲載させて頂きました。写真はすべてJ.skyさんが撮影したものです。

2003年9月11日(木)
クロスジカギバの幼虫
『たまごから羽化して間も無いようで植木鉢で育っていた30cmくらいの木の葉っぱの上に居たんです。葉っぱと卵の抜けがらとその葉にいた幼虫です。』

クロスジカギバの幼虫『葉っぱと卵の抜けがらとその葉にいた幼虫です。卵はかならずしもこの幼虫のでは無いかもしれません。 幼虫を見つけた葉に他の虫の抜け殻が有ったというだけかも・・・^_^;
2003年9月12日(金)
ミヤマガマズミ
『庭の一隅に2m位のガマズミ系の木はコバノガマズミの様です。ミヤマガマズミと違うけど似たような編み目状の葉を採ってきてあてがいましたが夕方食べていたように思います。

2003年9月14日(日)
クロスジカギバの幼虫
『ガマズミの一種を持ち帰って 葉っぱを 幼虫のついてる葉にくっつけておいたら一匹が移動して食べ始めました。 (;_;)
参考文献
原色日本蛾類図鑑(下) 保育社
原色日本蛾類幼虫図鑑(下) 保育社

もどる つぎ  ほーむ