晶子のお庭は虫づくし

虫の詩人であり小説家でもある西沢 杏子さん 作 「青い一角の少女」

ホーム サイトマップ お勧めの図鑑-絵本・児童書

西沢 杏子さん公式HP『虫の落とし文』

虫の詩人であり小説家でもある 西沢杏子さんの公式サイトです。『今月の虫と詩』には、西沢さんが撮影された素敵な虫の写真と詩が掲載されています。
詩人としての感性だけではなく、虫を愛する心が詩に託されており、読むものの心を惹きつけます。

 

青い一角の少女   西沢杏子 作
『青い一角の少女』

西沢杏子 作
あらきあいこ 絵

朝日学生新聞社
定価 本体1,000円+税

2012年10月16日 初版発行         

本の帯にあるように、今回のお話は蜻蛉の国の生贄のお話です。
まるでジェットコースターにでも乗っているかのように
ハラハラドキドキしながら物語は進んでいきますが、そんな中で
沢山の小さなメッセージがあることに気づかされます。
読み終えた後にはきっと暖かな気分になることでしょう。

この物語の中には、身近に住む虫のミヤマカワトンボ、
ウスバキトンボ、ツノトンボ、カマドウマ達が登場します。

ぜひ、理子ちゃん達と虫達が織りなす心のやり取りを楽しんでもら
えたらと思います。

うさこ

 

2012.11.29更新

2013.8.8更新

もどる   ほーむ