晶子のお庭は虫づくし

虫の詩人であり小説家でもある西沢 杏子さん 作 詩集「虫の恋文」

ホーム サイトマップ  お勧めの図鑑-絵本・児童書

西沢 杏子さん公式HP『虫の落とし文』

虫の詩人であり小説家でもある 西沢杏子さんの公式サイトです。『今月の虫と詩』には、西沢さんが撮影された素敵な虫の写真と詩が掲載されています。
詩人としての感性だけではなく、虫を愛する心が詩に託されており、読むものの心を惹きつけます。

 

詩集『虫の恋文』  西沢杏子 作 詩集 『虫の恋文』

西沢杏子 作

2014年10月10日 初版 第1刷発行

発行所 株式会社 花神社

定価 本体1500円+税

沢山の身近いにる虫達が登場します。名前を知らなくても詩を読めば、

きっとあの子かなと想い出してもらえると思います。

そんな彼らの日常の一コマを綴った詩集です。

時にはユーモラスな場面であったり、ちょっとシュールなお話も飛び出します。

彼らの心の声が聞こえてきそうです。

詩集というとどうしても堅苦しいイメージがありますが、一つの詩の中に

ドラマがありその映像がすーと心の中で流れていく感じがする作品です。

ぜひ、一度触れみてください。

虫を愛してやまないあなたに読んで欲しい作品です。

 

 

第19回「三越左千夫少年詩賞」を受賞されました。

おめでとうございます。

 

 

 

2015.8.1更新

もどる ほーむ