晶子のお庭は虫づくし

虫の詩人であり小説家でもある西沢 杏子さん 詩集2

ホーム サイトマップ お友達の作品  詩集紹介1 2 3

西沢 杏子さん公式HP『虫の落とし文』

虫の詩人であり小説家でもある 西沢杏子さんの公式サイトです。『今月の虫と詩』には、西沢さんが撮影された素敵な虫の写真と詩が掲載されています。詩人としての感性だけではなく、虫を愛する心が詩に託されており、読むものの心を惹きつけます。

 

詩集 ズレる? 西沢 杏子著
詩集 ズレる? 西沢 杏子著

発売 (株)てらいんく 定価 本体1,200円+税

頂いた詩集『ズレる?』の中で「見えないものは見えないから か」とても好き
です。
おもて目には見えない苦悩は相手にされないけど、大きな表面に見える苦しみは
慰めが集まるというのは、この世の中の本質だと思います。
見えない苦しみにも、目を向ける世の中になって欲しいです。  by 晶子
詩集 序・破・急 西沢 杏子著
詩集 序・破・急 西沢 杏子著

発売 (株)花神社 定価 本体1,905円+税

心の中にずっとしまいこんでいた感情や思いを大風呂敷を広げてちょっと離れたところ
から眺めているようでした。

誰しもが心の奥底にしまい込んで封印したモノこそ、自然体であり宝だったのではと思え
ました。

自分という心を見つめることが難しいと感じていたのですが、西沢さんの詩に出会い、
初めて心と向き合えたようです。              by うさこ

 

 

 

もどる  ほーむ