晶子のお庭は虫づくし

虫の詩人であり小説家でもある西沢 杏子さん 詩集3

ホーム サイトマップ お友達の作品  詩集紹介1 2 3

西沢 杏子さん公式HP『虫の落とし文』

虫の詩人であり小説家でもある 西沢杏子さんの公式サイトです。『今月の虫と詩』には、西沢さんが撮影された素敵な虫の写真と詩が掲載されています。詩人としての感性だけではなく、虫を愛する心が詩に託されており、読むものの心を惹きつけます。

 

西沢 杏子さん 詩集『有象無象』
詩集 『有象無象』 西沢 杏子著
出版 花神社 定価 本体1,800円プラス税

詩「六月の尾羽根」
この詩の中で゛夏のやりなおし!とばかりに嘴で引き抜いた゛というフレーズが気に入っています。
人間も尾羽を引き抜くように簡単にやり直しができたらいいなあと思います。
                                      by 晶子

西沢 杏子さん 詩集 『陸沈』
詩集 『陸沈』 西沢 杏子著
出版 花神社 定価 本体1,905円プラス税

本を開いた瞬間から詩の世界に引き込まれました。ひとつひとつの詩から伝わってくる
ものが新鮮で、しっかりとその詩の描く世界を堪能させて頂きました。
まるで、人生ドラマを見ているような感覚があり、改めて詩の持つダイナミックさに感動です。

詩「魂の裏側」
迷いや不安なんてものが一瞬にして何処かにいってしまう、元気を貰えた大好きな詩の
ひとつです。
                                         by うさこ

 

2008.7.25更新

もどる  つぎ  ほーむ