晶子のお庭は虫づくし

J.skyさんのスミナガシの観察記録10

ホーム サイトマップ お友達の作品 J.skyさんのHP 『おまぬけガーディニング』

写真、本文はすべてJ.Skyさんの作品です。無断転写ご遠慮ください。

タイトル 観察日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

 

J.Skyさん撮影のスミナガシの幼虫
山で見つけてから飼育六日目、緑色が茶色に変わり、ぶよぶよした感じになる。
飼育ケースの蓋〜それも先輩スミナガシ(
J2)の側を行ったり来
たりしている。
蛹化の準備で、足場の糸張りをしているようだ。
J2の着いている出っ張りと、直角の梁
(はり)にぶら
-----
2007.9.8撮影
J.Skyさん撮影のスミナガシの幼虫
「フン」〜コレが今から蛹になるJ3の目印になるとは (>_<)
肉眼では分かりにくいが、念入りに台座になる糸を着けている。光って
見えますネ
後に分かった事に、脱皮と密接に関わると思われる「特別な糸」がある
ことが解りました。
その辺りを中心に流れを見てみたいと思います。
2007.9.8撮影

 

 

J.Skyさん撮影のスミナガシの幼虫
フンを堺に、周囲に糸を張っていた幼虫が、ぶら下がる練習を始めた(^^)
2007.9.8撮影

 

 

2007.10.31編集

もどる つぎ ほーむ