晶子のお庭は虫づくし

J.skyさんのスミナガシの観察記録16

ホーム サイトマップ お友達の作品 J.skyさんのHP 『おまぬけガーディニング』

写真、本文はすべてJ.Skyさんの作品です。無断転写ご遠慮ください。

タイトル 観察日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

 

J.Skyさん撮影のスミナガシ蛹
脱皮1015
小さく縮んでいる。

2007.9.9撮影

 

J.Skyさん撮影のスミナガシ蛹
2.53cm
まだ 下へ垂直にぶら下がっている。
2007.9.9撮影

 

 

J.Skyさん撮影のスミナガシ蛹
脱皮後 ほぼ1時間10分くらい経った。
眠い目をこすって一枚写真を。
どうやら蛹らしく形がしっかりしてきた。
鈎状の突起は「角」の名残か?
まだ天井への付け根は開いたまま。
寝ぼけ眼では見えないが、後にここに糸が発見される。
2007.9.9撮影

 

 

J.Skyさん撮影のスミナガシ蛹
朝。蛹本体がシッカリした形になってきている。
まだ付け根はこんな状態。
2007.9.9撮影

 

 

J.Skyさん撮影のスミナガシ蛹
820分写したものだが、この糸の存在に気がついていなかった。
PCに取りこんで、編集時に気がついたのだ。
そうとも知らず、この場所がどうなっているのか、実験した動画で
驚いた。空間と思っていた場所に、モノを入れたら蛹が反応して
動いたのだ。空間にも神経が作用するのか?
霊的なモノを感じて驚いたのが 次なる動画。
後に気がついたこの糸様のモノが起因していたのだ。
まさに発見の糸口か? 
(^_^);
2007.9.9撮影

 

 

 

2007.12.2.編集 

もどる つぎ ほーむ