晶子のお庭は虫づくし

ホーム サイトマップ


こんなに凄かった!伝説の「あの日」の天気

著者 金子大輔 (気象予報士)

出版社 自由国民社

2014年7月2日 初版発行

多くの方の記憶に残っている&ニュースになった「伝説の日」を取り上げた本です。

天気図は似ているものはあっても同じものは一つとしてないそうですが、歴史は繰り返すもの

ですから、過去から学ぶことは大変重要なことだと思います。

本書では伝説になった「あの日」の天気について、図解を交えながらわかりやすくひも解いて

います。なぜそんな現象が起きたのか。そしてこんな天気図になったら要注意ということも詳しく

解説してくれています。

2000年5月24日には千葉県や茨城県の一部でグレープフルーツ大のヒョウが降ったそうです。
もっと古い記録では1917年に埼玉県の熊谷市でカボチャ大のヒョウが降った記録もあるとのこと。
何故そんな現象が起きたのか、気になるかたはぜひ本書を手に取ってみてください。

著者の言葉を借りるならば、天気との出会いも一期一会なんだそうです。

ワクワクドキドキしてみませんか。

著者のHP 通り雨の旅路

うさこ

 

 

もどる    ホーム   つぎ

 

2014.7.23(水)更新