晶子のお庭は虫づくし

アカハラゴマダラヒトリの観察日記1

ホーム サイトマップ サイトマップ・蛾

ヒトリガ科 ヒトリガ亜科 アカハラゴマダラヒトリ
終齢幼虫 体長約30ミリ、頭部は丸く光沢のある褐色。体は円筒形で黒褐色、背線は橙黄色で細いが顕著。
年2〜3回の発生で幼虫は春から夏にかけてみることができます。葉間に体毛を混ぜた薄い繭を作って蛹になります。
食草 クワ ミズキなど、我が家ではホウキグサを食べていました。

2000年9月23日(土)

アカハラゴマダラヒトリ幼虫 アカハラゴマダラヒトリ幼虫
庭のホウキグサにいたアカハラゴマダラヒトリです。

2000年10月4日(水)
飼育ケースの中には姿がありませんでした。蛹化のために土に潜ったようです。

2001年4月21日(土)

アカハラゴマダラヒトリ アカハラゴマダラヒトリ
無事に羽化していました。大きさは縦が2.5センチで横が1.7センチでした。おなかには黒い斑点がありますが
背中はオレンジの模様がありました。

開張35〜38ミリ
腹部背面は赤色、翅は白色で前翅の黒点の強弱に変異があります。春の個体は黒点が少なく無紋に近い。
似た種にキハラゴマダラヒトリがいますが、腹部が黄色で翅も少し黄色味を帯びています。

 

アカハラゴマダラヒトリ繭 土の中に埋まっていた繭です。自分の黒い毛も混ぜて
繭を作ったようです。大きさは2.5センチでした。

*キハラゴマダラヒトリは地上または壁面で体毛で荒い
繭を作り蛹化します。

 

引用文献及び参考文献
原色日本蛾類幼虫図鑑(上) 保育社
日本産蛾類生態図鑑 講談社
日本産蛾類大図鑑 講談社
原色日本蛾類図鑑(下) 保育社

もどる ほーむ