晶子のお庭は虫づくし

アオバハガタヨトウ観察日記1

ホーム サイトマップ サイトマップ・蛾  観察日記1 2 3 4

ヤガ科>アオバハガタヨトウ(アオバハガタキリガ)
体長約40ミリ 胴部は前方へ次第に細くなります。第8腹節の背面は円く膨隆し、その後方は急に低くなります。頭部はやや横長の円形で、緑色の地色にやや淡褐色を帯びています。背面は各環節の境に白色を帯び、背線は細い白条です。側線はさらに細い白線で第8腹節より後方では不明瞭です。気門線は太く黄白条で、第7腹節では気門を中央部に含み、第8腹節では気門下縁を通り、尾脚の側面に至ります。胸脚は橙褐色。
発生は年一回 幼虫は4〜5月に見られ、5月に蛹化し、晩秋に羽化します。

食餌 サクラ、カエデ

 

2004年5月10日(月)

アオバハガタヨトウ幼虫 アオバハガタヨトウ幼虫
アオバハガタヨトウ幼虫
カエデの葉にいたアオバハガタヨトウの幼虫です。 体長は2.5センチです。
気門線は太く黄白条で、第7腹節では気門を中央部に含み、第8腹節では気門下縁を通り、尾脚の側面に
至ります。

2004年5月12日(水)

アオバハガタヨトウ幼虫 アオバハガタヨトウ幼虫
眠にはいったようで、頭部がずれています。体長は2.8センチです。

引用文献及び参考文献
原色日本蛾類幼虫図鑑(上) 保育社
原色日本蛾類図鑑(下) 保育社
日本産蛾類生態図鑑 講談社
日本産蛾類大図鑑 講談社

もどる つぎ ホーム