晶子のお庭は虫づくし

チャバネフユエダシャクの観察日記1

ホーム サイトマップ 蛾の仲間 観察日記1 2 3 4

シャクガ科>チャバネフユエダシャク
体長35ミリ、頭部は赤味のある褐色で無紋。胴部は側線を境にして背面は褐色ないし橙褐色で、多くの黒条に白色を交えてカスリ状を呈する。背線は2条が特に太く鮮明で所々で融合し、間には白線を含む。胸部と第7腹節より後方では乱れて、やや網目状になっています。側線より腹方は幅広く黄色帯をなすが、胸部と第6腹節後半部から第8腹節までの側面は赤褐ないし橙褐色。肛上板褐色。腹面はほとんど白色となり、胸脚や腹脚は淡黄色。気門は褐白色に黒環をもつ。
年一回の発生。
食餌  ポプラ、ヤマナラシ、ドロノキ、バッコウヤナギ(ヤナギ科)、サワシバ、イヌシデ、ツノハシバミ、シラカンバ、ウダイカンバ、ヨグソミネバリ、ミズメ、ケヤマハンノキ(カバノキ科)、ブナ、イヌブナ、クリ、コナラ、ミズナラ、クヌギ、アベマキ、カシワ、シラカシ、アラカシ(ブナ科)、ハルニレ、オヒョウ、ケヤキ(ニレ科)、マンサク(マンサク科)、ズミ、リンゴ、ナナカマド、カマツカ、ノイバラ、サクラ、エゾヤマザクラ、ウメ(バラ科)、サボキカエデ、ウリハダカエデ、イタヤカエデ(カエデ科)、アワブキ(アワブキ科)、シナノキ、オオバボタイ(シナノキ科)、レンゲツヅジ、ミツバツツジ、クロウスコ(ツツジ科)
庭のエノキでみつけました。

2003年5月10日(土)

チャバネフユエダシャク幼虫 チャバネフユエダシャク幼虫
チャバネフユエダシャク幼虫
庭のエノキにいたチャバネフユエダシャクの幼虫です。体長は2.3センチです。

2003年5月11日(日)

チャバネフユエダシャク幼虫
体長2.5センチ。
眠なのか、じっとしたままでした。

2003年5月12日(月)

チャバネフユエダシャク幼虫 チャバネフユエダシャク幼虫
朝、脱皮していました。

引用文献
日本動物大百科9 昆虫U平凡社
冬尺蛾 厳冬に生きる 築地書店
原色日本蛾類幼虫図鑑 保育社
原色日本蛾類図鑑(上)
日本産フユシャクガ類(鱗翅目、シャクガ科)の分類学的、生態学的研究 日本蛾類学会

もどる  つぎ ほーむ

2011.4.30更新