晶子のお庭は虫づくし

ヒメクロホウジャクの観察日記1

ホーム サイトマップ 蛾の仲間 観察日記1 2 3 4 5

スズメガ科>ヒメクメホウジャク
体長45〜50ミリ。頭部は濃緑色、側方に黄色縦条が走り後端は胸部の側線に連なります。胴部淡緑色で顆粒白色。背線、側線、気門上線、気門下線はそれぞれ白条をなし、胸部〜第1腹節の辺では不鮮明です。尾角は青色で顆粒黒色、先端の1/4ほどは緑黄色ないし黄色で顆粒も黄色です。尾角は比較的長く長さは8ミリ。肛上板の外側は黄色に縁どられています。気門は黒色で上下両端に白点を伴う。胸脚赤褐色、腹脚は緑色で側面下部に細い黒条があります。
褐色型もいるそうです。
近縁種との区別は側線の顆粒列でわかると思います。
食餌 アカネ、ヘクソカズラ(アカネ科)など、アケビ記録もあるそうです。

2003年6月15日(日)〜16日(月)

ヒメクロホウジャク産卵行動 ヒメクロホウジャク卵
アカネの葉に産卵しているヒメクロホウジ
ャクです。
昨日産卵された卵です。

2003年6月20日(金)

ヒメクロホウジャク1令幼虫
孵化しました。体長は4ミリです。

2003年6月21日(土)

ヒメクロホウジャク1令幼虫
頭部がずれています。眠のようです。体長は7ミリです。

2003年6月22日(日)

ヒメクロホウジャク2令幼虫 ヒメクロホウジャク2令幼虫
脱皮したようです。2令幼虫でしょうか。

参考文献
原色日本蛾類図鑑(下) 保育社
原色日本蛾類幼虫図鑑(上) 保育社
日本産スズメガ科幼虫図譜 風知社

もどる  つぎ ほーむ

2011.4.30更新