晶子のお庭は虫づくし

イラガの観察日記1

ホーム サイトマップ 蛾の仲間 観察日記1 2 脱皮の様子(3 45 繭作り6 7 8 9 10 11 12 13

イラガ科>イラガ
体長約24ミリ。体は幅広く太く、後胸、第1腹節及び第7腹節わ中心に高く盛り上がり太くなります。亜背部には肉質突起を並べ多数棘状突起を生じる。気門は丸みを帯びた楕円形。
食餌 カキ、ナシ、サクラ、ウメ、アンズ、ヤナギ類、クリ、カエデ類、クルミ、プラタナス、ザクロなど

2003年9月8日(月)

庭のカキの葉でつみけたイラガの幼虫です。体長は1.5センチです。

2003年9月10日(水)

体長2.0センチ 上の写真はカキの葉を食べているところです。
下の写真は食べたら出る自然現象です。

2003年9月11日(木)

眠に入ったようです。................................................

2003年9月12日(金)
脱皮して抜け殻を食べているところです。


参考文献
原色日本蛾類図鑑(上) 保育社
原色日本蛾類幼虫図鑑(下) 保育社
日本幼虫図鑑 北隆館
わたしの研究 イラガのマユのなぞ 偕成社

もどる  つぎ ほーむ

 

2011.4.26更新