晶子のお庭は虫づくし

カクモンヒトリの観察日記1

ホーム サイトマップ 蛾の仲間 観察日記1 2

ヒトリガ科>カクモンヒトリ
体長約25ミリ 頭部はまるく橙褐色、体はやや細く地色は黄白色でよく発達した瘤起があります。背面は黄白色で細く不鮮明に断続します。前胸背楯は金属光沢ある青黒色、瘤起は青黒色に輝き数本の白色毛を生じます。胸脚の先端はやや赤褐色をおび、爪の基部にキチン質の棍棒状突起があります。
若令幼虫で越冬 卵塊は母蛾の腹端の毛で覆われています。
食餌 雑食性でサクラ、クワなど

2004年5月24日(月)

カクモンヒトリ終令幼虫 カクモンヒトリ終令幼虫
カクモンヒトリ終令幼虫 コナラにいたカクモンヒトリの終令幼虫です。
体長は2.5センチです。

2004年5月26日(水)

カクモンヒトリ繭作り カクモンヒトリ繭作り
葉を綴り、自分の毛を混ぜて繭作りをはじめました。

引用文献及び参考文献
原色日本蛾類幼虫図鑑(上) 保育社
日本産蛾類大図鑑 講談社
原色日本蛾類図鑑(下) 保育社
日本産蛾類生態図鑑 講談社

もどる  つぎ ほーむ