晶子のお庭は虫づくし

カシワキリガの観察日記1

ホーム サイトマップ 蛾の仲間 観察日記 1 2 3 4

ヤガ科>カシワキリガ
幼虫は40〜45ミリ、体色は常に黄緑色で、背線は細くて目立たちませんが、気門線は太くて顕著です。頭部は光沢のある黄緑色、亜背線〜背面に不規則な白点が並びます。
気門線は白色で上縁は濃色です。気門は乳色で褐色の環があります。 蛹越冬
食餌 クヌギ、コナラ、サクラ類、キイチゴなど多種の樹木につく。 年1化

2004年5月20日(木)

カシワキリガ幼虫 カシワキリガ幼虫
サルトリイバラにいたカシワキリガの幼虫です。
左側の幼虫が体長2.8センチ 右側が脱皮直後で体長が1.6センチです。

2004年5月21日(金)

カシワキリガ幼虫 カシワキリガ幼虫
体長は大が3.2センチ、小が2.5センチです。 頭部は光沢のある黄緑色です。

2004年5月23日(日)

カシワキリガ幼虫 大きい幼虫は眠に入り体長は3.2センチです。小さい幼
中は2.5センチです。

参考文献及び引用文献
日本産蛾類生態図鑑 講談社
日本農業害虫大事典 全国農村教育教会
日本産蛾類大図鑑 講談社
原色日本蛾類図鑑(下) 保育社 

もどる  すすむ ホーム