晶子のお庭は虫づくし

キバラモクメキリガの観察日記1

ホーム サイトマップ 蛾の仲間 観察日記1 2 3 4

ヤガ科>キバラモクメキリガ
体長約55ミリ。頭部は橙褐色で、背楯がビロウド様で黒色です。気門線の背線は細く白色で第7腹節より後方では下方に曲がって尾脚側面に至る。

気門線の背縁は細く黒色に縁どられ、腹方は腹脚わ含めてやや赤みを帯びた淡褐色です。背線は細く灰白色で、各関節の中央部で途切れています。

気門は橙褐色で黒環を持つ。胸脚は赤褐色。

発生は年1回、成虫越冬で幼虫は5〜6月にみられます。


食餌 ナシ、サクラ、エンドウ、エニシダ、タケニグサ、イタドリ、ギジギシ、ゴボウ、キクイモ、タバコ、セキコク、ヌヌギ、エノキなど

 

2003年5月22日(木)

キバラモクメキリガ亜終令幼虫(4令) キバラモクメキリガ亜終令幼虫(4令)
エノキにいたキバラモクメキリガの幼虫です。亜終令幼虫(4令)
4令までの幼虫は体色が明るく、背線、側線、気門線が白色です。
背楯も黒色ではありません。

2003年5月24日(土)
眠に入ったようです。

2003年5月26日(月)

キバラモクメキリガ終令幼虫(5令) キバラモクメキリガ終令幼虫(5令)
脱皮したようです。背楯が少し褐色かがってきました。終令幼虫(5令)

2003年5月27日(火)

キバラモクメキリガ終令幼虫 キバラモクメキリガ終令幼虫
背楯はビロウド様の黒色に変化し、体色も薄茶色に変わってきました。
体長は2.5センチです。

参考文献
原色日本蛾類図鑑(下) 保育社
原色日本蛾類幼虫図鑑(上) 保育社
日本幼虫図鑑 北隆館

もどる  つぎ ほーむ

2011.5.9更新