晶子のお庭は虫づくし

コウスベリケンモンの観察日記1

ホーム サイトマップ 蛾の仲間 観察日記1 2 3 4

ヤガ科>コウスベリケンモン
体長約45ミリ。頭部淡褐色で黄色の細かい網状斑があります。胴部は黄白色、背線は各環節の境目に大きな黒斑を列ね、

側線及び気門線にも各環節の境目にやや小さい黒斑を列ねる。気門は褐白で黒環をもつ。胸脚黄褐色。腹脚黄褐色で側面が淡黒色。

刺毛は淡褐色であるが、第1腹節の気門上瘤起に黒色毛の束を生じているのがいます。蛹越冬
食餌 ススキ(イネ科)

 

2003年6月21日(土)

コウスベリケンモン幼虫 コウスベリケンモン幼虫
ススキにいたコウスベリケンモンの幼虫2頭です。
1頭は黒い毛束がありませんでした。体長1.5センチ

2003年6月22日(日)

コウスベリケンモン幼虫 コウスベリケンモン幼虫
左側は黒い毛束がない幼虫で、右側がある幼虫です。

2003年6月23日(月)

コウスベリケンモン幼虫 コウスベリケンモン幼虫
まだこの令では腹面は黒色ではありませんでした。

もどる  つぎ ほーむ

 

2011.5.7更新