晶子のお庭は虫つ゚くし

クロキシタアツバの観察日記

ホーム サイトマップ サイトマップ・蛾

ヤガ科 アツバ亜科 クロシタアツバ
終齢幼虫の体長22ミリ内外、細長い円筒形です。頭部は橙黄色、胴部は黄を帯びる淡緑色です。各刺毛基部の突起は黒色で、全体に黒紋を散らすようにみえます。胸脚、腹脚にも小黒紋があります。幼虫は5月〜9月にみられます。蛹越冬
食草 ヤブマオ、カラムシなど
我が家ではイラクサで飼育しました。

2000年8月26日(土)

クロキシタアツバ幼虫 イラクサにクロキシタアツバの幼虫がついていました。

2000年8月27日(月)
体長は3センチです。

2000年8月30日(水)

クロキシタアツバ前蛹 イラクサに糸を吐いて繭のようなものを作り中に入って
います。薄い繭なので幼虫の様子ははっきりと見えま
す。しましま模様だったものがクリーム色に黒い斑点が
沢山出来て来ました。体は縮んでいます。1.5センチぐ
らいになっていました。前蛹でしょうか。

2000年8月31日(木)
茶色の蛹になっていました。

2000年9月9日(土)
今日羽化しました。とてもきれいな濃い藍色で長さが1センチで幅は1.5センチです。羽には波模様がありとても美しい蛾です。写真を撮ろうと思った時に逃げられてしまいしまた。

2001年8月3日(金)

クロキシタアツバ幼虫 クロキシタアツバ幼虫
庭に植えたイラクサに数頭のクロキシタアツバの幼虫がいました。体長は2.5センチでした。

2001年8月5日(日)

クロキシタアツバ幼虫
第3腹節には腹脚を欠きます。
クロキシタアツバ幼虫 クロキシタアツバ繭
胸脚に小黒紋があります。 一頭は葉を折り曲げて中で蛹になる準備を始めたようです。

2001年8月16日(木)

クロキシタアツバ クロキシタアツバ
クロキシタアツバが羽化していました。
開張28〜35ミリ。顔には円錐形に突出した毛塊がみられます。5月から10月に出現。
分布 北海道、本州、四国、九州、屋久島、沖縄、朝鮮、中華、満州
似たガにタイワンキシタアツバがいますが、前翅に三角形の黒斑があります・。

2001年8月17日(金)

クロキシタアツバ蛹抜け殻
クロキシアシタバの蛹の抜け殻です。

引用文献及び参考文献
原色日本蛾類図鑑(下) 保育社
原色日本蛾類幼虫図鑑(上) 保育社

 もどる ほーむ