晶子のお庭は虫づくし

ナシケンモンの観察日記1

ホーム サイトマップ サイトマップ・蛾 観察日記1 2
がいすとさんに蛾の名前を教えて頂きました。MothProg

ヤガ科 ケンモンヤガ亜科 ナシケンモン
終齢幼虫の体長は約30ミリ、頭部は平滑で光沢があります。黒色型と褐色型があります。黒色型は胴部は黒色ないし黒褐色で、背線赤橙色で胸部はきれきれに現れます。気門は白色で黒環があります。褐色型は頭部全体橙褐色で胴部もほとんど橙褐色です。気門の周辺からその前方にかけて、気門線上に黒褐色があります。
幼虫は5月から11月にみられます。蛹越冬
食草 ナシ、サクラ、スモモ(イバラ科)、アブラナ科、マメ科、サクラタデ、ボントクタデ、ハナタデ、オオケタデ、イヌタデ、ギシギシ(タデ科)、ヤナギ、ポプラ(ヤナギ科)、タチアオイ(アオイ科)、ヨモギ(キク科)、キショウブ(アヤメ科)、その他、双子葉類から単子葉類まで
我が家ではヒマワリ、シソ、タンポポで飼育しました。

2000年8月21日(月)

ナシケンモン幼虫 庭のヒマワリにいたナシケンモン幼虫です。体長は2.5セ
ンチです。

褐色型です。

2000年8月22日(火)
食欲旺盛です。体長は3.2センチです。

2000年8月23日(水)
食欲旺盛で出てくる糞の量も半端ではありません。

2000年8月24日(木)

ナシケンモン繭 飼育ケースの代わりにペットボトルの上を切り取り台所
の三角コーナー網をかぶせておいたら、その網で繭を作
り蛹になっていました。

2000年9月4日(月)

ナシケンモン 今朝、羽化していました。とてもスリムな感じの焦げ茶色
の蛾でした。二等辺三角形のとような感じです。

引用文献及び参考文献
原色日本蛾類幼虫図鑑(上) 保育社
日本幼虫図鑑 北隆館
日本産蛾類大図鑑 講談社
原色日本蛾類図鑑(下) 保育社

 

もどる つぎ