晶子のお庭は虫づくし

オオエグリシャチホコの観察日記1

ホーム サイトマップ 蛾の仲間 観察日記1 2 3 4

シャチホコガ科>オオエグリシャチホコ
体長約44ミリ、頭部は丸く個眼の後方及び頬の下方に小さい黒点列があります。体は頭胸部でやや細まり、背面は白色を帯びています。背線は細く暗緑色で両側は白い。前胸背板及び肛上板はやや光沢を有し黄緑色を帯びています。胸脚には3本、腹脚の外側には2本の黒色縦帯があります。気門線は鮮やかな黄色で、その両縁を黒線に縁取られています。気門は褐白、胸脚は黒色。年2回発生で成虫は4〜5月、6〜8月に出ます。蛹越冬
食餌 フジ、ハリエンジュ、エンジュ、ニセアカシア(マメ科)など

2003年8月10日(日)

オオエグリシャチホコの卵 フジの葉に産卵されていたオオエグリ

シャチホコの卵です。直径約1.5ミリ。

2003年8月12日(火)

オオエグリシャチホコ孵化 卵から孵化しました。体長は5ミリです。

2003年8月14日(木)

オオエグリシャチホコ1令幼虫 オオエグリシャチホコ1令幼虫
左側は食痕です。主葉脈を残して葉先から食べているようです。体長は1.1センチです。
オオエグリシャチホコ1令幼虫

参考文献
原色日本蛾類幼虫図鑑 保育社
日本幼虫図鑑 北隆館
原色日本蛾類図鑑 保育社

もどる  つぎ ほーむ

2011.5.7更新