晶子のお庭は虫づくし

オオハガタナミシャクの観察日記1

ホーム サイトマップ 蛾の仲間 観察日記1 2

シャクガ科>オオハガタナミシャク

平地から1000メートル級の高地の間できわめて普通で5月〜9月頃見られます。

食餌はヤマブドウ、エビヅルなど

 

2003年8月25日(月)

オオハガタナミシャク終令幼虫 オオハガタナミシャク終令幼虫
ノブドウにいたオオハガタナミシャクの終令幼虫です。体長3.5センチ

2003年8月26日(火)

 

オオハガタナミシャク終令幼虫 体長は3.5センチ。腹側から撮影したもので

す。

2003年8月28日(木)

オオハガタナミシャク終令幼虫 体長は4.5センチです。..................................................

2003年8月30日(土)

オオハガタナミシャク若令幼虫 オオハガタナミシャク中令幼虫
オオハガタナミシャクの若令と中令です。
終令幼虫は葉を綴り蛹になる準備を始めました。

もどる  つぎ ほーむ

2011.5.9更新