晶子のお庭は虫づくし

リンゴケンモンの観察日記1

ホーム サイトマップ 蛾の仲間  観察日記1 2

ヤガ科>リンゴケンモン
体長約45ミリ。頭部丸く、頭蓋に多くの長い刺毛を密生します。長刺毛の先端部分は白色です。

亜背線瘤起のものは長く、長さ15ミリほどあり先端が少し縮れています。第1及び第8腹節の背面は円錐形に隆起しています。

頭部、胴部黒色で背楯は橙褐色で側方が黒褐色、中胸節より第8腹節の後縁まで背線が黄橙色です。

気門線は淡色で多数の微小な黄白点があります。気門下線は太い赤橙色条をなし、第9腹節においては背面まで伸び、左右連なっています。

モンシロドクガによく似ていますが、背上の先端が縮れた長い毛刺によって区別することができます。

食餌 サクラ、リンゴ、ナシ、モモ(以上イバラ科)、キヌヤナギ(ヤナギ科)、アキニレ(ニレ科)我が家の庭でピラカンサを食べていました。

今回の飼育でも途中からピラカンサを与えました。

2003年9月3日(水)

リンゴケンモン終令幼虫 リンゴケンモン終令幼虫
ヤナギにいたリンゴケンモンの幼虫です。体長は3.5センチです。

2003年9月5日(金)

 

リンゴケンモン終令幼虫 家にヤナギがいなので、餌をサクラに変えました。

なんとか食べてくれているのでほっと一安心です。

 

2003年9月7日(日)

 

リンゴケンモン終令幼虫 体長は3.5センチ、特に変化はありません。

2003年9月8日(月)

リンゴケンモン終令幼虫 リンゴケンモン終令幼虫
また我が家の諸事情により、食餌が変更になりました。
今度はピラカンサです。最初はとても嫌がって歩き回っていたのですが、
あきらめたようで食べ始めてくれました。

参考文献
原色日本蛾類図鑑(下) 保育社
原色日本蛾類幼虫図鑑(上) 保育社

もどる  つぎ ほーむ

 

2011.5.7更新