晶子のお庭は虫つ゚くし

セスジスズメの観察日記1

ホーム  サイトマップ  ガの仲間 2002年の観察日記観察日記 2 3 4

スズメガ科 コスズメ亜科 セスジスズメ
終齢幼虫の体長は80〜85ミリ、頭部は小さく円形です。幼虫の色は一般には黒色ですが、個体により多少濃淡があります。

稀に地色が緑色、緑褐色、暗褐色などもあります。胸部気門下線は黄白条です。前胸〜後胸節に8〜9個の黄色小紋を縦列し、

第1〜第7服節には1個ずつ大型の眼条紋があります。蛹越冬で、5月頃から羽化します。幼虫は歩行の際尾角を前後に動かす性質があります。
食草 ヤブカラシ、ノブドウ、ホウセンカ、サトイモなど。 園芸種のカラーもサトイモ科なので食べることがあるようです。

 

2000年8月16日(水)

セスジスズメ終齢幼虫 駐車場にスズメ蛾の仲間のセスジスズメがいました。

体長は4センチで、全体は黒く体の左右に赤い斑点があります。

背中には横に黄色い線が赤い斑点を結ぶように並んでいます。

尻尾の先は白で、ふりふりと動かしていました。

2000年8月18日(金)

現在はノブドウの葉を食べています。あまり動きまわることはなく一ヶ所にじっとしていることが多いです。

葉の食べ方もとてもきれいで端から食べています。

2000年8月20(日)

体長は4.5センチに成長していました。糞の形はピーマン型なんですが、S字に曲がっています。....................

2000年8月21日(月)

昨日3枚入れて置いたノブドウの葉は朝には無くなっていました。.............................................................................................

また体長も6.5センチになっていました。

2000年8月23日(水)

ノブドウの葉の下に穴を掘り口から糸を出して蛹になる準備をしていました。.......................................................................

2000年8月24日(木)

セスジスズメ終齢幼虫 昨日と変わりなく、土を掘った中にうずくまっています。.........................

2000年8月26日(土

セスジスズメ蛹 土の中で蛹になったようです。.............................................................................

2000年9月10日(日)

 

今朝、セスジスズメが羽化してしました。

飛行機のような感じがするとても大きい蛾です。............................................................................

色は焦げ茶色でした。

大きさは3.5センチで幅は4センチありました。

20001年8月14日(火)

 

セスジスズメ終令幼虫 知人からセスジスズメの幼虫を頂きました。

体長は7.5センチです。かなり大きな幼虫です。

20001年8月15日(水)

セスジスズメ セスジスズメの終令幼虫です。ヤブガラシの葉を食べています。

体長は昨日と同じ7.5センチです。

 

20001年8月16日(木)

土にもぐっていきました。蛹になるようです。.....................................................................................................................................................

 

もどる つぎ ほーむ

2011.4.30更新