晶子のお庭は虫づくし

ツマジロシャチホコの観察日記1

ホーム サイトマップ 蛾の仲間 観察日記1 2 3 4 5 6 7

シャチホコガ科>ツマジロシャチホコ
体長約35ミリ。頭部前面には頭頂から走る2対の黒色縦線があり、頭蓋の後縁は黒色に細く縁どられています。前胸背上には1対の小瘤起があり、先端は淡紅色を帯びています。第3及び第8腹節背上の角化した肉質突起の先端は赤黒色をおびています。特に第8腹節のものは三角形に鋭く尖り顕著です。気門は小さく黒褐色であるが前胸および第8腹節の気門は大きく白褐色。腹面は深緑色。前胸より第3腹環節の突起までと第7腹環節から尾端までとには2本の黒色の背線があります。胸部ではその左右を紅色にぼかされ、さらにその外側を白色にぼかされる。

食餌 クリ、クヌギ、コナラ(ブナ科)
成虫は年2回発生5月〜8月にみられます。幼虫は7月〜10月にみられ、蛹越冬です。

2003年7月6(日)

ツマジロシャチホコの中令幼虫 ツマジロシャチホコの若令幼虫
中令幼虫 若令幼虫
ツマジロシャチホコの中令幼虫 ツマジロシャチホコの中令幼虫
クリの葉にいたツマジロシャチホコの幼虫です。若令の頃はまだ肉質突起がはっきり
していないようです。
また頭頂から走る2対の黒色縦線の真ん中に白線がみられません。

2003年7月8(火)

ツマジロシャチホコの中令幼虫 ツマジロシャチホコの中令幼虫
中令幼虫 若令幼虫
ツマジロシャチホコの中令幼虫 ツマジロシャチホコの中令幼虫
中令幼虫は体長は2センチです。

参考文献
日本幼虫図鑑 北隆館
原色日本蛾類幼虫図鑑 保育社
原色日本蛾類図鑑(下) 保育社
樹と生きる虫たち シャチホコ蛾の生態(中臣 謙太郎氏) 誠文堂新光社

もどる  つぎ ほーむ

 

2011.4.27更新