晶子のお庭は虫づくし

ヨシカレハの観察日記9

ホーム サイトマップ 蛾の仲間 観察日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2003年10月18日(土)

ヨシカレハ繭
ふたごちゃん 一頭が繭作りをはじめまし
た。

 

2003年12月3日(水)

ヨシカレハ ヨシカレハ終令幼虫
羽化することはできましたが、残念ながら羽化失敗で翅が伸びきることができません
でした。また口吻には何か黒い塊がついていていました。
ヨシカレハの繭と蛹 ←羽化後の繭と蛹です。

図鑑の記述では年1化で7〜8月に出現

すると書かれていましたが、飼育した

個体は12月はじめに羽化しました。

もう一頭は蛹のままです。

開張♂45〜60ミリ、♀50〜80ミリ。体及び翅の地色は個体によって変化があり、灰黄色から濃赤褐色にいたる。赤褐色を呈するものはタケカレハと似ていますが、前翅の横脈紋とその上の紋がはっきりせず、外横線が強く折れ曲がりません。
分布 北海道、本州、四国、九州;樺太、千島、朝鮮、華北、シベリア、ヨーロッパ 

参考文献
日本産蛾類大図鑑 講談社
原色日本蛾類図鑑(下) 保育社
原色日本蛾類幼虫図鑑(下) 保育社
日本幼虫図鑑 北隆館

 

もどる   ほーむ

2011.4.24更新