晶子のお庭は虫つ゚くし

ホーム サイトマップ サイトマップ ペット

ペット紹介

 

うさこちゃん(うさぎ)平成11年1月に我が家の家族になりました。
目の周りに黒いブチがあり、まるでパンダのようです。性格はちょっと気がつよく、よくブウブウ鳴きます。

我が家に来た時から、腸が弱く随分動物病院通いをしました。うさぎの場合食べなくなったら、かなりの重症とのことで、うさこちゃんも何度か生死の間をさまよった事がありましたが、現在はとても元気です。でも普通のうさぎに比べたら、糞の大きさは半分ぐらいしかありません。大好きな生野菜もなかなかあげる事が出来ません。

数珠つなぎの糞だったり目に力がないと感じたら、具合が悪いというSOSです。そんな時は、ビオフェルミンを2錠ほど飲ませます。早い時点なら、ひどくならずにすみます。

 

ぴいちゃん(セキセイインコ)平成10年7月に我が家の家族になりました。
全体が黄色で赤い目がチャームポイントです。とても淋しがり家です。とてもおしゃべりが大好きで、ひとなつこくかわいいインコです。

ララちゃん(セキセイインコ)平成12年9月3日(日)に我が家の家族になりました。ぴいちゃんのお嫁さんです。

うさちゃんとは、とても仲良しで、いっしょにかごの外にでているときは、離れません。ときどきチューすることもあるんです。でもぴいちゃんだけがかごの外に出ていると、うさちゃんのジェラシーは大変なもので、ぴいちゃんがうさちゃんのゲージの上に乗った時、尾羽根を抜いてしまったこともありました。またちょっと目を離したすきにぴいちゃんがうさちゃんの所へ行ってしまい、爪をかじられ、さすがのぴいちゃんもびっくりしたようで、放心状態でした。でもやっぱり今でも仲良しです。人間だったらこうはいかないかも。

ぴいちゃんは、手のりいんこではなく、頭のりインコです。

ぴいちゃんとララちゃんの間には8羽のヒナが誕生しました。
名前はくくちゃん、はなちゃん、ちびちゃん、みみちゃん、ぷりんちゃん、ももちゃんです。

 

りすこちゃん(シマリス)平成11年1月に我が家の家族になりました。
オスのせいかとても、活発で一日じゅう遊んでいます。発情期はなかなか大変でした。気が随分荒くなりました。

冬寒いかなと思い、巣の中へ綿を入れてあげたら、毎日朝になるとお布団を出してくるんです。そして夕方になるとその布団を口にくわえて巣に運びます。しっかりお布団干しは、りすこちゃんの日課になりました。先日ゲージの掃除をしていたら、あっと言う間に脱走されてしまいました。小さい頃は結構外で遊ばせておいても、大丈夫だったのですが、今はもうそうはいきません。

ところで、つかんだ時に、少ししっぽの毛が抜けてしまいました。リス用の育毛剤なんてないですよね。

平成14年8月10日(土)永眠しました。

 

かめこちゃん(みどり亀)平成11年5月に我が家の家族になりました。
ホームセンターでいただいいてきました。現在の甲羅の大きさは20センチです。

我が家に最初に来た時は、エサも自分でなかなか食べる事が出来ず、小さくして一つずつ口元に割り箸で運んで上げていました。おやつを含めると一日4回ですから、しばらくはかめこちゃんにに振り回されている生活でした。現在はよく砂利と自分の糞を食べています。それもエサを一生懸命上げている時にトイレタイムが始まり、エサよりも自分の糞の方を好んで食べるのです。なんかちょっとつらいものがあります。

ここまで大きくなくと、はっきりいって怪獣でもいるようです。日向ぼっこができるようにといろいろ工夫しているのですが、2、3日もしないうちに壊されてしまいます。フィルターは背中に乗せて持ち歩き、ヒーターもすぐに外されてしまいます。

水槽の水もあっと言う間に汚れてしまうので、掃除も容易な事ではありません。非常用の飲み水はないけれど、カメと金魚のための水だけは、床下に準備万端です。

 

きんぎょこちゃん・ルルちゃん・きんちゃん(和金)平成11年8月に我が家の家族になりました。
きんぎょこちゃんはお祭りの金魚すくいでもらった赤い和金です。るるちゃんはホームセンターで買ってきました。ルルちゃんだけ頭に白い模様があります。金ちゃんは小学校のお祭りでもらいました。ルルちゃんは1ヶ月の闘病生活後天国へ旅立って行きました。

きんぎょこちゃんとルルちゃんてはとても仲良しで、片時も離れません。後できた金ちゃんはなかなか仲間に入れれてもらう事が出来ず、きんぎょこちゃんとルルちゃんに随分いじめられました。尾ひれを2匹につつかれぼろぼろになってしまったこともありました。現在は水槽を別にしています。そんな時、一緒に飼っていたたなごたちがきんちゃんにやさしくしてくれました。自分たちの住処をルルちゅんにかしてあげたり、寄り添うたなごもいました。お魚の世界も捨てたもんじゃないよね。

 

たなごこちゃん4匹(たなご)
ホームセンターで買ってきました。目が少し赤いのがオスで、ちょっと小さいのがメスです。とてもやさしいおとなしめの魚です。

どちらかと言うと、暗いところが好きなようです。それぞれ自分の住処は決まっていて、まるで水槽の中にお家があるようです。そんなたなごこちやん達ですが、金魚のきんちゃんには、とってもやさしくて、感心しちゃいます。寝る時は横になっている時もあるし、逆さまになっている時もあります。疲れないのかな。昼でも関係なく自分の寝たい時にねちやうんだよね。まったく警戒心がないみたいで、とても不思議なお魚です。

たなごはからす貝に卵を産むんだって!一度見てみたい。

 

どじょっこちゃん2匹(どじょう)平成12年に我が家の家族になりました。
お魚やさんでドジョウ鍋用にうっていたものを買ってきました。一匹はとても警戒心がつよく、すぐに砂の中にもぐってしまいます。もう一匹はとても好奇心が旺盛です。

好奇心旺盛な方のどじょうっこちゃんが我が家に来てまもなく水槽のアクセサリとして入れて置いたお城の窓を通り抜けようとして、そのまま抜けられなくなった事がありました。エサを上げてもずっと窓から顔を出して動かないので、始めて異変に気づいた次第です。ひっぱってみたものの取れず、しょうがないので、お城を金づちで叩き割りやっと救出に成功しました。しばらくはおなか周りが、白くへこんだままに、なっていましたが、現在はいたって元気です。

本当は水槽の沈殿物のお掃除でもしてもらおうかなと思って、買ってきたのですが、金魚の糞などは、見向きもせず、金魚と一緒のエサを食べています。世の中そんなに甘くないって!とでもいっているようです。

 

ココちゃん(モルモット)
平成12年9月11日(月)雨の日に我が家へやってきました。とても臆病で見ている時は、餌を食べません。

まき毛の白とグレーの毛のモルモットです。耳はポテトチップみたいにかわいいです。好きなものは野菜でキャベツ、にんじん、ブロッコリーが大好きです。またトイレは理解できません。

 

めだか 平成12年9月3日(日)我が家へメダカがやってきました。全部で10匹いたのですが、水があわなかったのか4匹が天国へ旅立って行きました。

数日後、メダカのお腹に透明な卵がついているのに気がつきました。筆でそっとはずし産卵箱に移しました。1週間後にはちいさな命が誕生しました。

 

れもん(猫) 平成13年10月4日突然何の前触れもなく我が家にやってきました。いろいろいな事情があって捨てられてしまったようです。

性格はおとなしいとは言えないのですが、とってもさびしがりやで甘えん坊の抱っこの大好きな猫です。

 

もどる ほーむ