晶子のお庭は虫づくし

ダンゴムシの観察日記6

飼育方法ホーム  サイトマップ  サイトマップその他 観察日記2001年1 2 3 4 5  2005年観察日記6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

2005年7月23日(土)

ダンゴムシ 庭のプランターに植えたキャベツにいたモンシロチョウ
の幼虫を観察していると、地面に落ちたモンシロチョウ
の糞を食べているダンゴムシがいました。

雑食性だけど、でも糞まで食べるなんてどの図鑑でも
書いていませんでした。

私の自由研究の課題は光の屈折から、ダンゴムシの
食に変更となり、ダンゴムシとの楽しい同居生活が
始まりました。

庭にいたダンゴムシをシャーレに入れて様子を観察する
。オスは落ち着かないようすで、お互いの体の上によじ
登り脱走しようと必死です。

メスは環境の変化を気にすることなく、もくもくとモンシ
ロチョウの糞を食べています。

ダンゴムシ
ダンゴムシ ダンゴムシのメスです。
ハイビスカスの蕾を食べているところです。

・今日気がついたこと

影に集まる傾向がある。
脚の後から2番目が白いダンゴムシがいる。
オス同士のケンカ?は脚でする。
脚で顔の掃除をする。
食べている時は触角を動かさない。

触角の動き
左が反時計回り、右が時計回りに動いている。
何かを発見した時、触角の先で触って食べられるかどう
か確認している。

参考文献
動物たちの地球70 無脊椎動物10 朝日新聞社
やあ!出会えたね ダンゴムシ アリス館
むし くらしとかいかた ひかりのくに
原色ワイド図鑑 飼育T 学習研究社

もどる つぎ ほーむ