ボタン

アカアシクワガタ
ライン
赤い貴婦人
腿部と腹部の一部が赤く、とても綺麗で可愛いです

写真アカアシ♂
写真は♂41mm
採集地:新潟県湯沢町O地点
採集日:2000/9/7

写真:アカアシクワガタ♂
写真は♂mm
採集地:新潟県湯沢町O地点
採集日:2000/8/12

写真アカアシ♀
写真は♀31mm
採集地:新潟県湯沢町O地点
採集日:2000/9/7

分布
北海道、本州、四国、九州

大きさ
♂体長 28mm〜58mm
(貴重サイズ 48mm以上)
♀体長 24mm〜38mm

生態
6月下旬〜9月中旬に成虫は出現します
赤っぽいやや小型のクワガタムシ。どちらかというと北方系で、
山地や東日本でよく見られ、ヤナギなどの
樹液に昼夜集まります

ここ湯沢町の岩原、三俣、苗場地区等標高350M以上のところで
ミヤマと並びよく見られます


特徴
日本のクワガタムシは真っ黒のものが多いですが、
アカアシクワガタはその名の通り足が赤色なのが特徴です。
もっとも赤いのは大腿部と腹部の一部なので、
裏返してみないと色はあまり見えません。


採取方法

成虫は高地性のヤナギなどの樹液に昼夜集まるので
昼夜ヤナギの樹液、枝先の見回り、街灯の見回り等

虫は、広葉樹の比較的硬い赤枯れ朽木でみられます

湯沢町では標高350M位から見うけられ
三俣、苗場地区では特に多く見られます
まれに、50mmを超える個体を見つけることがありますが
とても立派で、綺麗で、大型のノコやミヤマより私は好きです
私は赤い貴婦人と呼んでいます
……オスには迷惑な呼び名かな?
標高1000m前後の林道脇のヤナギの木を何本か蹴飛ばせば

簡単に捕獲できます


顎と歯の特徴


写真アカアシクワガタ♀
メスの見分け方
足の大腿部が赤いのでわかりやすいです。

ライン
Home