ボタン

マダラクワガタ
ライン

国内最小のクワガタです
マダラクワガタ
画像はマダラクワガタ♀4mmと幼虫

マダラクワガタ
マダラ♂6mm
採集地:湯沢町O地点
採集日:2005/6/21

マダラクワガタ
マダラ♂6mm
採集地:湯沢町O地点
採集日:2005/6/21

マダラクワガタ マダラクワガタ
写真は♀5mm
採集地:隣町以遠某地点
採集日:2003/4/2
標高約1100m

分布
北海道、本州、四国、九州、

大きさ
♂体長 4mm〜6mm
(貴重サイズ 7mm以上)
♀体長 4mm〜5mm

生態
高地性のクワガタで
成虫は樹液、街灯に集まらず、
2005年_6月訂正(まれに外灯下でも見られます)
他のクワガタとは異なった生態です
各種広葉樹の赤枯れ朽ち木でみられます。


マダラクワガタ
特徴
オス、メス共基本的に茶色でツヤはありません
マダラ模様で突起のある体表です

採取方法
各種広葉樹、赤枯れ朽ち木

顎と歯の特徴

メスの見分け方
他のクワガタのメスとはあきらかに
体つきが違いますので識別出来ると思います

メスとオスの見分け方
ルーペ等でよく見てください…
オスの顎はわずかに大きく、形状が違います。

ライン
Home