熱帯魚図鑑


ナマズの仲間

ナマズと一口にいっても世界中には2000〜2500種いるといわれている。(淡水魚の約半数)
電気ナマズや透明なものしいては3メートルになるような巨大魚までいる。
ここでは熱帯魚(ペット)として輸入もしくは養殖されているものしいては我が家にいるものをご紹介しよう!


●コリドラス

写真 名前 分布 全長 水温 水質 コメント
コリドラス・
アエネウス
ベネズエラ・
ボリビア
60ミリ 25〜27℃ 中性 赤コリと呼ばれもっとも普及しているコリドラス
東南アジアからの養殖個体が多く輸入されている。
丈夫で安く初心者向けの魚です。
コリドラス・
パレアートゥス
アルゼンチン・
パラグアイ
60ミリ 23〜25℃ 中性 青コリ・花コリと呼ばれ古くから親しまれている。
養殖個体が多いがまれにワイルド固体も輸入
されている。アルビノもあるらしいが見たことありません。
コリドラス・
アエネウス
アルビノ
改良品種 60ミリ 25〜27℃ 中性 白コリと呼ばれ多くのショップで売られている。
アエネウスの改良品種で、アエネウスよりも
強く飼育が簡単である。
体色は白、目は赤で結構かわいいんだ!
コリドラス・
ハスタートゥス
ブラジル 30ミリ 24〜27℃ 弱酸性〜
中性
もっとも小さいコリドラスの一種であり、群れで中層を泳ぐ。底にいることが少ないのでコリドラスらしくないがやっぱりヒゲはあるのでコリである。?
世代交代も早く短命です。
コリドラス・
ハブロースス
ベネズエラ 30ミリ 24〜27℃ 弱酸性〜
中性
ハスタートゥス、ピグマエウスと並び最も小型の
コリドラスです。他の2種類に比べ底棲性が強く
あまり泳ぎ回らない。おでこの形が結構いいですよね
コリドラス・
ピグマエウス
ペルー 30ミリ 24〜27℃ 弱酸性〜
中性
30ミリ程度にしかならない。短命なため世代交代
が多い。ハブローススよりはよく泳ぐ。
コリドラス・
エレガンス
ペルー 40ミリ 24〜27℃ 弱酸性〜
中性
ほかのコリドラスとは趣のちがうコリでオスとメス
の差がわかりやすく落ち着いた雰囲気のオスは
なかなか美しい。丈夫で飼いやすいが水槽内で
長期間飼育していると黒ずんでくる。色のバラエテ
ィー豊富です。
コリドラス・
ステルバイ
ブラジル
グァポレ川
60ミリ 24〜27℃ 弱酸性〜
中性
美しくて、丈夫で、長生きと火の打ち所のない種で
現在は現地採取のワイルド固体や養殖もでまわり
入手は容易である。かつては高価だったようだ。
コリドラス・
コンコロール
ベネズエラ 60ミリ 24〜27℃ 弱酸性〜
中性
オレンジとグレーの2色に染めわけられた微妙な
体色が最大の魅力といえる。
丈夫で飼育も容易である。
定期的な輸入もありマニアには人気である。
個人的には体形もGOOD!
コリドラス・
ニュー
シングエンシス
ブラジル
シングー川
40ミリ 23〜27℃ ???
???
シングー川にいるためにシングエンシスと呼ばれて
いる。体に上部にたくさんのスポットがある。
下側は比較的少なめである。
コリドラス・
シュワルツィ
ブルス川
(南アメリカ)
50ミリ 24〜27℃ 弱酸性〜
中性
とても活発で飼育も容易である。
体色や模様には個体変異が多い。大切に飼いこん
でいくと、背ビレが伸長し大変見栄えのする個体に
育つ。
コリドラス・
アガシジィ
ブラジル・
ペルー
50ミリ 25〜27℃ 中性 家では繁殖は難しいようだ。
でも見分けにくくて困っています。
似たような種類が多いので大変です。
コリドラス・
ベネズエラヌス
ベネズエラ 30ミリ 25〜27℃ 中性 活動的なコリドラスです。活発に動き回る。
ぱっと見はアエネウスに似た感じがするが、
色合いが少し違う。成長するとさらに鮮やかな
発色が期待される。
コリドラス・
ロレトエンシス
ペルー 40ミリ 24〜27℃ 弱酸性〜
中性
弱々しいイメージのあるコリだが意外にじょうぶ。
半面、食が細く臆病なので、気の荒い種類とは
混泳できない。あまり長生きはしないので、大切に
飼育してもらいたい。背びれがカッコいいですよ
コリドラス・
メラノタエニア
コロンビア 50ミリ 24〜27℃ 弱酸性〜
中性
アエネウスをメタリックグリーンにしてロングノーズ
にしたような種類。
高温に弱いらしいが今のところ不明?
ひれは薄黄色できれいです。
コリドラス・
パンダ
ペルー 50ミリ 24〜27℃ 弱酸性 名前のとおりアイバンドのあるおちゃめなコリです。
しかし、入荷直後は状態が不安定で環境になじむまで時間のかかるタイプです。
できれば単独飼育がお勧めです。
最近はブリード個体が多いです!
アルビノステルバイ ブラジル
グァポレ川
60ミリ 24〜27℃ 弱酸性 ステルバイのアルビノ種!
最近ブリード個体が流通するようになり一般的に
なりだいぶ安価になってきました。
ひれのオレンジがいいです!
コリドラス・
ソダリス
ペルー
ヤバリ川
60ミリ 24〜27℃ 弱酸性 マイナーの代表のようなコリですがこのネットワーク模様がかわいいんですよ!
アクセルロディ コロンビア
メタエ川
60ミリ 24〜27℃ 弱酸性 体側のラインとアイバンドがかわいいコリです。
体側のラインがきれててんてんになっていたら
てんてんアクセルでーーす。
アドルフォイ ブラジル
ネグロ川
60ミリ 24〜27℃ 弱酸性 オレンジのスポットが特徴の人気種!
1982年に導入されていまだに人気である!
ロビネアエ ブラジル
ネグロ川
60ミリ 24〜27℃ 弱酸性 尾びれが大きくラインが特徴的です!
遊泳力も強く活動的なコリです!

●その他

オトシン・ネグロ
アルビノ
Ran−Donさん宅 25ミリ 26℃ 中性 Ran−Donさん宅よりやってきたオトシン・ネグロ
のアルビノです。コケとりはオトシンクルスより
優秀です。普段は隠れててあまり見かけません。
ブロキス・スプ
レンデンス
ペルー 90ミリ 25〜27℃ 中性 エメラルドグリーンコリドラスと呼ばれているが
コリドラスではない。背びれが大きく条数も多いので区別は容易である。
90ミリと大きくなるので注意しましょう

トランスルーセ
ント・グラスキャ
ット
タイ 80ミリ 25〜28℃ 中性 全身透明の体をもつ小型のナマズ。
性質はおとなしく混泳向き。昼行性で中層付近を
漂うようにして泳ぐ。コンスタントに輸入されている。
オトシンクルス
・ビターツウス
アマゾン川
(南アメリカ)
50ミリ 24〜27℃ 弱酸性〜
中性
もっともポピュラーなオトシンクルス
同属の多種に比べると飼いやすい。
こけを好んで食べてくれるので、こけ掃除用として
水槽に入れられることが多い。