MJ公判記録(’02.9.30)

MJ判決文(’02.10.21)









 
『++Dear,こげんた++』
10月21日福岡地裁301号法廷にて被告MJに判決が言い渡されました。

懲役6ヶ月執行猶予3年

が言い渡されました。
判決文
『黒にゃん。』から
 こげんたの事件は、一区切りつきました。判決は、懲役6ヶ月執行猶予3年。不満のある方も多いことだと思います。でも、5月16日に逮捕、22日に書類送検と、そこで終わってしまう事件を、某探偵さんの調査や『++Dear,こげんた++』の管理人mimiさんや、他この事件を取り上げたHP、それを見て署名を集めてくれたみなさんの力で、8月7日に異例の2度目の逮捕&起訴、そして動物愛護法違反としては異例の裁判、最高刑1年の裁判としては96名傍聴人が入る異例の大法廷での裁判、そして異例の6ヶ月の求刑、冨田判事の厳正なる審判で執行猶予がついたものの、求刑とおりの6ヶ月の懲役。今回の事件は、異例尽くしでした。執行猶予は、3年つきましたが、これは軽いとは言い切れません。3年間は、檻の外で監視というわけですから。これは、みんなの力で、この事件を動かしたということはとても大きなことだと思います。動物愛護法は1999年12月に改正され、まだまだ改正されなきゃいけない部分、多々あることもわかりました。そして、まだまだ愛護法が浸透してないことも。
 おいらは、このサイトを立ち上げたのは、ただどんだけの人が集まるかわからないということから、立ち上げ、ただみんなの力に押されるまま、走ってきたって感じがします。もし一人で、ここまで出来たろうか・・・10月21日判決が言い渡され、ホントは走りたくなかったけど、みんなに押されるまま、『有罪判決』と書かれた垂れ幕を裁判所前で、走り出て、広げ、全国から集まってくれたみんなの顔を見ながら話していたとき、赤い目をしておいらの話をうなずきながら聞いてくれてるみんなを見たとき、ここまで走ってこれてよかったと、実感しました。おいらを後押ししてくれた、みなさんありがとう。
 これから先、この事件の判例が生かされて、これから先起こる愛護法違反に対する事件に生かされることだと思います。これから先、動物虐待が一つでもなくなるよう、おいらは、このサイトを運営していこうと思います。
改めて、こげんたにご冥福を祈ります。(ー人ー)ナムー(2002年10月23日管理人『黒にゃん。』)
事件のあらまし
2002年5月6〜7日
 深夜23時、『2ちゃんねる』という多くの掲示板を抱える巨大サイトの『動物嫌い』という板に、『おい!おまえら』というスレッドがたったのである。そのスレをたてたのは、『ディルレヴァンガー』となのるヤツがたてたのであった。『いいアプろだ教えて下さい。 先ほどキャリアを捕まえました。 』と、バスタブで缶詰の餌を食べて見上げる猫の画像が公開された。キャリアとは、猫のことだった。ディルレヴァンガーは、その後、『とりあえず尻尾と4つ足、どれからいく?』『次はどれ?』と、掲示板で次の虐待方法を募り、虐待画像をインターネット上で公開していったのだ。2枚目紐でつるされる猫の画像。3枚目バスタブの中で丸くなる猫とバスタブの淵に置かれた切られた尻尾と一本の割り箸と波きり板ばさみの画像。4枚目、血みどろのバスタブの中の猫とバスタブの淵に置かれた切られた耳と・・・。5枚目、バスタブで力なくただうずくまるだけの猫のアップの画像。そして、6枚目、目を見開いているが完全に瞳孔が開き、異常なまでに口をあけられ顎をはずされ吊るされた猫とそれと一緒に吊るされた『ぼくは敗北者主義』と書かれたCDの画像。最後の7枚目、バスタブに横たわる猫の死骸と『世界と斗う*黒ムツ諸兄に捧ぐ オスカル・ディル』と書かれた紙の画像。この画像を公開し、猫の死骸を川に捨てに行ったのであった。この掲示板は、7日の朝まで及んだのであった。そして犯人探しが始まった。

関連リンク問題のスレッド『おい!おまえら』>・・・2ちゃんねるで保存されてるスレッド

*ディルレヴァンガー・・・ナチスドイツの将軍であり博士の名前。囚人達で軍隊を作り虐殺行為をしていった。
*黒ムツ・・・『黒いムツゴロウ』の略。動物好きで有名な畑正憲さんをもじって、動物虐待文を書く連中が好んでこの名前を使う。


2002年5月22日
 2ちゃんねるで残されたIPにより、プロバイダーを割り出し犯人<MJ>逮捕、書類送検となった。『バスタブの中で糞をしたのでお仕置きした』『猫は殺してない。水をかけたら、外へ逃げていった。』と供述。そしてそのまま釈放となり、このまま書類送検のままで終わろうとしていた。この時点で新聞等では、顔と名前は公開されなかった。そして、MJを起訴するための署名活動もインターネットなどで始まる。

2002年8月7日
 多くの署名が福岡地検に集まる。福岡地検は、画像を獣医に鑑定を依頼し、猫が死んでることを確認し、この日、犯人MJ再度逮捕&起訴となる。

2002年9月30日
 第一回公判が、福岡地方裁判所でおこなわれ、この日で結審する。。全国から、100名を超える傍聴人が集まる。
 裁判の詳細は→MJ公判記録(’02.9.30)

2002年10月21日
 福岡地方裁判所で、MJに判決が言い渡される。懲役6ヶ月執行猶予3年。
 詳細は→MJ判決文(’02.10.21)

▲TOP


http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/9042/
indexへ



↑管理人『黒にゃん。』へのメール