のらねこ学入門


T.N.R. 運動とは?


世界のノラ猫サイトで共通して出てくる言葉で、ノラ猫問題の推奨される解決方法です。(2002年11月15日現在)

Trap-Neuter-Return Program


 Trap :トラップ(捕獲器)で野良猫を捕獲すること。
      ここで使われるトラップはヒューメイントラップ(人道的な捕獲器)
      のことで、猫を殺傷するようなトラップは含まれない。

 Neuter :ニューター(不妊手術のこと) オスもメスも含まれる場合が多い。spay,alterも同じような意味。

 Return :リターン(元の生活場所に戻してやること) Releaseが使われることもある。

以下同じような表現
trap-neuter-Release :解き放つ                                     
TNR-M(trap-neuter-return-manage)管理する
TAR-M(trap-alter-return-maintenance)維持する
TNR-C(trap-neuter-return-communication)コミュニケーションする


関連項目

地域猫
地域猫活動においてTNRは欠くことのできない要素になっている。個人でこっそりTNR活動をやっている人は全国各地に古くから存在している。
地域でTNRをやっている人たちが情報交換をやっていないと、同じ猫が捕まって手術されるケースが出てくる。そのためTNRの済んだ猫の耳にカットやピアスやイレズミなどの印を付けることが普及してきた。
地域猫とは多くの人を巻き込んで、地域の合意の上で猫を外で飼うという考え方である。合意が形成されていないと地域猫と呼ぶことが難しい。
地域猫は飼い猫と同様にエサを与え、排泄物を処理し、健康面の管理も必要になる。
猫の数をコントロールするには、人道的なTNRの手法が用いられている。
(2007年7月1日加筆)


「のらねこ学入門」    ブログ「地域猫の作り方」