逆襲のねこさまねこことば・韓国語 ■

【←Prev】---韓国語ねこことば---【Next→】

ねこことばその4---韓国語ねこことば



No.01 猫

(go-yang-i)

(eol-lug-go-yang-i)---三毛猫・虎猫

(do-dug-go-yang-i)---野良猫

(go-yang-i so)
欲深なものが清廉なふりをしたり、凶悪なものが善良なふりをすることのたとえ。


(gwaeng-i)

(gwaeng-i-mae-gi)ウミネコ

(gwaeng-i-nun)猫の目草

(gwaeng-i-sang-eo)猫鮫

(gwaeng-i-jam)うたたね

(jib-ggwaeng-i)---飼い猫


(a-ong gae-bi)

(a-ong)---猫の鳴き声「ニャー」

▲TOP

No.02 子蟹ははさみ子猫はひっかく


(ge sae-ggi-neun jib-go go-yang-i sae-ggi-neun hal-kwi-da)

【語句】---蟹 , ---動物の子

誰でも自分の持って生まれた天性どおり行動すること。遺伝的本能は隠せないこと。
本性の悪い人は、幼時から他人に害を与えること。

▲TOP

No.03 猫が足の爪を隠す


(go-yang-i-ga bal-tob-eul gam-chu-da)

【語句】---爪

才能のある人はその能力を深く隠して、むやみに人に見せびらかすようなことはしない。

【参考】「能ある鷹は爪をかくす」

▲TOP

No.04 猫と嫁のおかげは気づかない


(go-yang-i deog-gwa myeo-neu-ri deog-eun al-ji mod-ha-da)

【語句】---徳 , ---嫁

知らないうちにその恩恵をうけていることは少なくないが、人が見て はっきりとわかる手柄が無ければ知ってはもらえないとの意。

(参考)東言解「猫徳夫徳不知」

▲TOP

No.05 猫の首に鈴をつける


(go-yang-i mog-e bang-ul-eul dan-da)

【語句】---鈴

実行しがたい空論。

▲TOP

No.06 猫におかずの店を守れと言う


(go-yang-i bo-go ban-chan ga-ge ji-ki ra-neun gyeog-i-da)

【語句】---おかず , ---店

油断ならないこと。

【参考】「猫にかつおぶし」「盗人に金の番」

▲TOP

No.07 猫が顔を洗うよう


(go-yang-i se-su-ha-deud)

【語句】---洗手

人のすることの真似ばかりすること。
顔を洗うとき、鼻筋を水で濡らす程度しかしないこと。

▲TOP

No.08 猫の前の鼠


(go-yang-i ab-eui jwi)

【語句】---鼠

進退極まっていること。

【参考】(jwi-yag)---ねこいらず(殺鼠剤)

▲TOP

No.09 猫と犬


(go-yang-i wa gae-da)

【語句】---犬

仲が悪いこと。

(参考)「犬猿の仲」

▲TOP

No.10 猫の精進料理だな


(go-yang-i-eui so-ro-gu-na)

【語句】---精進料理

猫が魚の入っていない精進料理を食べることは偽りであるように、 うわべはおとなしいように見せかけているが、心の中では別の考えを持っていることをいう。

(参考)「猫の魚辞退」「猫をかぶる」

▲TOP

No.11 猫の額くらい


(go-yang-i i-ma-bbae-gi-man han-da)

【語句】---額

たいそう狭いたとえ。

▲TOP

No.12 猫が死んで鼠が流す涙くらい


(go-yang-i jug-eun de jwi nun-mul-man-keum)

【語句】---涙

全く無いか、あっても少ないこと。

【参考】「すずめの涙」

▲TOP

No.13 猫に粥を炊くも鼠の口しのぎも無い


(goe jug ssu-eo jul geod eob-go sae-ang-jwi bol-ga-sim-hal geod eob-dda)

【語句】---粥 , ---はつか鼠 , ---飢えをしのぐ

食べるものもなく、たいそう貧しいこと。

【参考】耳談続纂拾遺「無壇猫鼻 無界鼠腮」

▲TOP

No.14 寡婦の家の雄猫のよう


(gwa-bu-jib su-koe gad-dda)

【語句】---寡婦 , ---家

根拠の無い話を事実のように他人に知らせ、紛糾の原因になるようにすること。 (静かであるべきはずの未亡人の家で雄猫が騒いでいるのを聞いて、 隣の家の人が不審に思い、未亡人の生活を疑うようになる意)

【参考】東言解「寡婦宅雄猫」

▲TOP

No.15 煙を吸った猫の相


(nae ma-sin go-yang-i sang)

【語句】---煙 , ---相

毒気をはらんだしかめっ面。

【参考】東言解「飲烟猫」

▲TOP

No.16 眼を閉じてニャオン


(nun gam-go a-ong-han-da)

【語句】---眼

あさはかな手段で他人を欺くこと。

▲TOP

No.17 盲目の猫が卵を愛撫するよう


(nun meon go-yang-i dal-gyal eo-ru-deud han-da)

【語句】---卵

自分に大切なものであることを知って大事に扱うこと。

▲TOP

No.18 痔を煩う猫の相


(chi-jil al-neun go-yang-i sang)

【語句】---痔

なんとなく調子が悪く、苦しそうに見えること。

▲TOP

No.19 鼠とらぬ猫


(jwi-an jab-neun go-yang-i-ra)

役にたたないこと。

▲TOP

参考・引用:対訳詳細韓国ことわざ選[若松實編訳](高麗書林)・韓日辭典[安田吉実・孫洛範編著](民衆書林)
ハングル文字の画像化にHRHTMLを使わせて頂きました。


ねこことば■ ■↑Home[h]