**お知らせ**

2004年8月6日23:27 権兵衛は虹の橋に旅立ちました。

18才8ヵ月11日。
彼は家族に愛され、そして私達を愛してくれました。
私も彼の最後を看取る事ができました。
彼が最後にみたものは、自分(権兵衛)を撫でながら涙を流している
母と私の姿だったでしょう。
ほんとうに静かに…前の日まで元気で…
私が帰ってくるのを必死に頑張っていたのかもしれない。。

私と一緒に泣いてくれて悲しんでくれた皆様ありがとう。
今でもごんべと私達は一緒に生きています!
そして、この世界では会えないだろうけど…
私たちが虹の橋のふもとに行ったら、きっとしっぽをふって迎えに来てくれると思う。

私たち家族はごんべの犬生が幸せだったと心から言えます。
倒れてからの2年5ヵ月の介護生活は決して簡単にできる事ではなかった。
でも、できる事は統べてやった。
そして最後の瞬間を看取れた。
だから今、こうして書けるのだと。。
でなければ、きっとものすごいペットロスになったと思います。

今はまだサイトを更新していく自信がありません。
今も涙流しながらなもんで…(:;)

ですが、私たちが体験した事や実際に行った事を
これから老犬と生活していく方々に参考になればと思いますので、
落ち着きましたら再開したいと思います。

2004/10/19 れーや



ごんべとにゃんと
らいずのplofile

ごんべの食事
(10/19一部修正)

活躍中の介護グッズ

ごんべ日和

Link&Webring

 

 

mail


webmaster : RE-YA


**はじめに**
このサイトはうちの息子 権兵衛(18才)との生活の記録です。
いま老犬と一緒に暮らしている方、これから老犬の介護を体験する方のお役に立てればと思いリニューアルしました。
ぜひ、皆様のご意見やご感想をお聞かせくださいませ。

since : 2001/9/11 Last update : 2004/10/19


Copyright (c) 2001-2003 RE-YA