ホーム|| 動物の権利|| FAQ|| 動物の権利リンク|| 趣味の話|| 趣味のリンク

趣味の日記



2005/04/11(月)


今更ながらもいいとこなんですが、アテネ・オリンピックの観戦記を書きたいと思います。
この文章は実はだいぶ前に書いていたんですが、なんかいまいちだなとほったらかしにし
ていたんです。まあ枯れ木も山のにぎわいということにして掲載することにしました。

ちょっと事情があって(と言うか早い話、失業中だっただけですが)期間中は生活時間もギ
リシアにあわせて嫌と言うほどオリンピックを観ました。
実際、陸上競技が始まる頃にはだいぶ飽きてしまったのですが(笑)

友達とオリンピックで一番感動したのは何かという話になったので、
「競泳の」
「うん」
「男子の自由形100×4のメドレーリレーで」
「ん??」
「南アフリカが優勝したこと」
・・と言ったら、友達はずっこけておりました。

いや、実を言うと一番感動したのは体操男子団体で日本が優勝したことですが(自分も一応
日本人だと実感しました(笑)) 南アフリカの勝利は、その次くらいに感動しました。

南アフリカは予選で世界記録にせまるくらいのタイムで決勝進出を果たしていました。でも
解説者はメンバーを入れ替えてきたアメリカかオーストラリアが勝つだろうと予想してまし
た。でも私は南アフリカを応援してましたし、勝つだろうと思ってました。

結果は私の期待どおり南アフリカの圧勝でした。
特に第一泳者のスクーマン(・・という名前だったと思う、たしか)の速さが圧倒的でし
た。

私が気になるのは、南アフリカの全国民が、この勝利を率直に喜んでくれたのかという事で
す。何といっても、南アフリカにはアパルトヘイトの歴史があるし、4人の泳者は全員が白
人だから・・



ええと、少しは日本人の話をしましょう(笑)
北島、強かったですね。特に200mでの強さは圧巻でしたね。
私はなんせ年なもんで、ミュンヘン・オリンピックあたりから、競泳を観てますが、日本の
選手が勝つ時は、大体がタッチの差で、アナウンサーが絶叫して・・というパターンしか観
た覚えがありません。今回の北島の強さはすごかった。

あと、平泳ぎをみていると泳ぎ方の勉強にもなりました。
私は平泳ぎでは、キックをするとすぐに手でかきに入るんですが、そうではなくて、キック
の後、しばらく体を一直線にのばしてから、手でかいた方が速いし楽だというのが発見でし
た。北島なんか、特にそういう泳ぎでしたね(知ったようなことを言って間違っているかも
しれませんが)

自由形についても一所懸命、観察したんですが、こちらは特に新しい発見はありませんでし
た。クロールで長距離(1kmくらい)を、悠々と泳げる様になるのが私の夢なんです
が。。



日本人でアーチェリーでメダルをとった人がいましたが(名前忘れた)そもそもあのアー
チェリーという競技はすごいですね。テレビではほとんど、矢を放つところと的に当たると
ころしか映してませんが、たまに別角度から全体を映すのを観ると、的までの距離がとんで
もなく遠いし、矢も相当上の角度にむかって放っているのです。なんであんなもんが、当た
んねん・・という感じです。



あと興味深かったのが、女子エアピストル(だったと思う、たしか。まあとにかく女子の射
撃系競技です)。なんか選手の服装が無茶苦茶なんです。これでもオリンピックなのかとい
う感じでした。
多かったのは、ジャージ姿の選手です。適当にそこらへんで買ってきましたという感じの
ジャージ。

でもそれより何より驚いたのは、地味なワンピースを着た、おばちゃんがいたことです。
結構、強い選手らしいんですが、図書館の貸出返却の席に座っていたら、しっくり来るん
じゃないかという感じの人でした。

まあピストル撃つのに、どんな格好しててもいいんだろうけど、それにしてもねえ・・と思 
いました。



国によって得意、不得意は、はっきりしますよね。
日本の場合は柔道ってのは、まあ当たり前なんですが、あと気づいたものを書くと

◆力自慢(重量挙げとか)はトルコ
◆陸上中距離は北アフリカ(モロッコなど)
◆陸上長距離は東アフリカ(エチオピアやケニア)

といったところです。




女子マラソンの野口さんの勝利は本当に素晴しかったんですが、私としてはあのコースを高
橋Qちゃんが、走ったらどうなっていたか、ぜひとも観たかったです。

そこで提案なんですが、前回の金メダリストは無条件に(各国の出場選手枠とは別に)次回
のオリンピックへの出場資格を与えるという事にしたら、どうでしょうか。もちろん、出た
くない人は出なくていいということにして。どうでしょうか、この制度。


とにかくもまあ、オリンピックを観ながらこんなことを考えてました。
(他にも色々と考えた気がするけど忘れてしまいました(笑))



...............



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ